書籍『本当の自由を手に入れる お金の大学』ご購入者さま専用ページ

書籍『本当の自由を手に入れる お金の大学』ご購入者さま専用ページ

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

この度は書籍『本当の自由を手に入れる お金の大学』をご購入いただきありがとうございます。このページは、さまざまな事情により書籍の中に収めきれなかった内容をまとめた、書籍ご購入者さま専用ページです。

最終更新日:2024/4/10

ご購入者さま特典動画

このページについて

書籍の内容に沿って、主に

    • 最新のウェブサービスなど、より具体的な情報
    • 本書の内容を詳しく解説したYouTubeの関連動画リンク、リベ大ブログ記事

などを掲載しています。

両学長
書籍をお買い上げいただいた方にとって、このページが、本の内容をより詳しく理解し、活用するためのものになれば幸いです^^
元々このページの見出しは、書籍『本当の自由を手に入れる お金の大学』の内容に合わせて構成していましたが、「STEP2 稼ぐ」と「STEP3 増やす」の順番を入れ替えて「STEP2 増やす」「STEP3 稼ぐ」の順になっています。このように変更した経緯には、以下のような状況がありました。
  • 「稼ぐ力」は難易度が高く、そこでつまずく人が多い
  • 「増やす力」については、新NISAをはじめとした投資環境が整備されてきた

今後発売予定の書籍改訂版では、「STEP2 増やす」「STEP3 稼ぐ」の順番で再構成する予定です。

STEP1 貯める ー支出を減らして貯蓄を増やそうー

STEP1 貯める ー支出を減らして貯蓄を増やそうー

貯める力を伸ばすために、まずは人生の6大固定費から見直しましょう。

人生の6大固定費
  1. 通信費
  2. 光熱費
  3. 保険
  4. 住宅
  5. 税金

1~3と4~6に分けて記事で見直し方法を解説しています。

▼生活の満足度を下げずに支出を減らそう

通信費を見直そう

スマホは格安SIMに変えよう!

お住いの地域や環境によっておすすめのプランが異なるため、ご自身の利用状況に合わせて選択しましょう。

使用ギガ数別 おすすめ格安SIM(※2023年12月時点)

 価格重視

  • 1GB~4GB:日本通信SIM 合理的シンプル290プラン
    → 月額料金:290円〜950円、国内通話料:30秒11円
  • 4GB~7GB:HISモバイル
    → 月額料金:990円、国内通話料:30秒9円
  • 7GB~10GB:日本通信SIM 合理的みんなのプラン
    → 月額料金:1,390円、国内通話料:30秒11円
  • 10GB~30GB:日本通信SIM 合理的30GBプラン
    → 月額料金:2,178円、国内通話料:30秒11円
  • 30GB〜100GB:mineo 高速データ通信20GB(+中速データ通信100GB ※3日で10GB制限あり
    → 月額料金:2,178円、国内通話料:30秒10円(アプリ利用時)
    【限定特典】mineo事務手数料無料キャンペーンを実施中!

     品質重視

    • 〜20GB:ahamo
      → 月額料金:2,970円、国内通話料:30秒22円(5分無料あり)
    • 20GB〜100GB:ahamo大盛り
      → 月額料金:4,950円、国内通話料:30秒22円(5分無料あり)

     

    動作確認端末情報のチェック・SIMロック解除は忘れずにしてください。
    ※最新の金額については、各社のホームページで確認してください。
    ※ahamoに関しては、プラス3,300円でドコモショップでの対面サポートが受けられます。

    自宅のインターネット回線を見直そう!

    おすすめのインターネット回線(2023年12月時点)

    楽天モバイル契約者にオススメ

    • 楽天ひかり:税込3,080円(ただし次年度以降は5,280円

      乗り換えの人におすすめ

        ※固定回線の料金は戸建て1年目の月額料金となっており、別途工事費や手数料等が必要となることがあります。
        ※キャンペーンを含めた最新情報は公式HPでご確認ください。

        光熱費を見直そう

        電力・ガス料金は地域・会社によって価格が大きく異なります。ぜひ一括見積りをして自分に合った電力会社を見つけましょう!

        電力会社を乗り換えよう!

        おすすめ一括比較サイト

        ガス会社を乗り換えよう!

        ガス会社の一括比較おすすめサイト

        保険を見直そう

        YouTubeチャンネルにて、学長が色々な民間保険について詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください^^

        YouTube再生リスト

        保険を正しく見直そう

        リスク① 病気・ケガのリスクを見直そう

        リスク② 障害リスクを見直そう

        リスク③ 死亡リスクを見直そう

        リスク④ 失業リスクを見直そう

        リスク⑤ 老後リスクを見直そう

        リスク⑥ 介護リスクを見直そう

        リスク⑦ 出産費用リスクを見直そう

        現在、解説動画や記事はありませんが、妊娠・出産に対して役立つ制度をまとめた図解があります。

        以下のボタンから該当ページに飛べるので、参考にしてください。

        君の入っている○○保険は不要!

        おすすめ掛け捨て生命保険

        大前提として日本人は全員公的保険に入っているので、ほとんどの方は公的保険で十分です。
        どうしても公的保険で埋められない穴を埋めたい方のみ、最低限の民間の掛け捨て保険に入りましょう。

          不要な保険に入らないようよく検討し、加入する場合は最も自分にとってコスパの良い保険に加入しましょう!

          医療保険
          学資保険
          個人年金保険「正しい利回りの計算方法」

          まだまだ保険の不安が拭えない方へ

          リベ大YouTube動画やブログ記事では、他にも保険の見直し方法を解説しています。

          随時、以下に更新していく予定ですので、参考にしてください。

          YouTube再生リスト

          家にかかる費用を見直そう

          賃貸に安く賢く住もう!

          賃貸物件を安く借りよう

           

          リベ大では、「多くの人に安心して家を借りられるようなってほしい」という想いからリベ大不動産を立ち上げました。

          賃貸物件をお探しの際は、ぜひご活用ください。

          火災保険を安くしよう

          おすすめ火災保険
          マイホーム
          ◆「【KURABEL】火災保険一括見積りサービス
          マイホームの場合は前提条件によって最適な保険商品が変化するので、まずは一括見積もりで複数社の見積もりを出して、比較をしてみましょう。
          また保険商品は入れ替わりが激しいので、定期的に見直すことをおすすめします。
          ※見積もり時に「地震保険必須」と言われるケースがあるとのことですが、その際は再度見積もり申し込みを行うなど担当者の変更をご検討ください。
          【賃貸】損保ジャパン

          ◆「スマート賃貸火災保険

          • ネットで簡単手続き
          • 保証と価格のバランスが良い

          ※他の保険で個人賠償責任補償に加入していない人は、ベーシックプランへの加入

          【賃貸】日新火災

          ◆「お部屋を借りるときの保険

          • 年間保険料を抑えられる
          • 手続きはネットから簡単にできる
          • 別の賃貸住宅に引っ越しても、解約・再加入の手間不要

          退去費用に火災保険を活用しよう

          ▼退去費用を安くするポイントは以下の記事で詳しく解説しています!

          引越し費用を安くしよう

          リベ大では、「”交渉次第”の引越しよりも”交渉しない”で良い引越しを」をテーマにしたリベ大引越センターを立ち上げました。

          ストレスなく安心できる引越し業者を利用したいという人は、ご検討ください。

          その他おすすめ引越し業者検索・見積もりサイト

          マイホームの必要性を検討しよう

          住宅ローンの見直しをしよう

          • 住宅ローンの見直し・オンライン住宅ローンサービス 「モゲチェック

          住宅の資産価値を確認しよう

          車にかかる費用を見直そう

          内容の訂正とお詫び

          第6刷まで、121ページの「Q1.つけておいたほうがいい特約は?」において、
          自動車保険の「対物超過修理費用の補償」を「必要」として挙げていますが、
          改めて内容を精査した結果、
          1. 時価を上回る修理費用を賠償する法的責任がない
          2. 想定しうる最大損失額が小さい

          という2つの理由から「対物超過修理費用の補償は不要」との判断にいたり、削除させていただきます。

          お詫びして訂正いたします。

          自動車保険を見直そう

          おすすめ自動車保険

          税金について知ろう

          ふるさと納税をしよう

          医療費控除を申請しよう