【現役FPに聞く!】自宅の光回線契約に関するポイントを5つの事例と共に解説!

あひるくん
光回線の契約って、すっごく複雑…。

リベ大では日々「お金にまつわる5つの力」について情報発信しています。

そして、最優先に育てるべき力が「貯める力」、支出をコントロールする力です。

▼図解:貯める力

 

特に、6大固定費(通信費、光熱費、保険、住宅、車、税金)の見直しは重要で、月々の支出が数万円以上は変わるケースも少なくありません。

今はパソコンやスマホでネットを使うのが当たり前の時代となり、自宅でも快適なネット環境を持つ世帯は増えています。

また、以下のような理由から、自宅に光回線の導入を検討している方も多いのではないでしょうか?

 光回線の導入を検討する理由
  • テレワークが進み、自宅でのビデオ会議が増えた。
  • スキルアップのために、オンラインスクールや動画視聴が増えた。
  • ブログや動画配信、動画編集、SNSなどネットを活用した副業を始めた。
  • 高画質の動画や、オンラインゲームを楽しむことが増えた。
  • 家族のネット利用が増え、通信容量が気になりだした。

一方、新たに光回線を契約すると固定費が上がることを気にしている人も少なくありません。

あひるくん
僕も光回線を検討しているけど、色々な情報がありすぎて…。

秋山さん
あひるくん。じゃあ今回も一緒に考えてみましょうか!

あひるくん
FPの秋山さん!

秋山芳生さんについて

・家計簿アプリ マネーフォワードMEの元事業責任者
・FPとして年間1,000件以上の家計相談・保険の見直しを実施
リベシティでも家計・保険見直しの講師を担当

実は、知識を身につけた結果、光回線を契約しても月々の通信費が増えなかったというケースは少なくありません。

一方で、契約前に想定していた以上に通信費が膨らんでいるというケースもあるのです。

ぜひ今回の記事を最後まで読んで、光回線の契約を検討する際の参考にしてください。

スポンサーリンク

相談事例①:そもそも光回線を契約すべき?

事例紹介

  • 相談者:30代男性(フリーランス)
  • 世帯年収:500万円
  • 資産:預貯金100万円
  • スマホ:大手キャリアに加入中(通信費:月7,000円)
  • 相談内容:「光回線の契約を考えていますが、新規契約なので通信費(固定費)が上がることを懸念しています。スマホのテザリングでも十分という声も聞きました。どう判断したら良いでしょうか?」

※テザリング:スマホで契約している通信回線を使って、パソコン等でインターネットを利用すること。

秋山さん
ズバリ、光回線を引く目的次第と言えますね。まずは、自宅でネットを利用するための主な3つの手段と特徴から確認していきましょう。
光回線 モバイルWi-Fi テザリング
費用概算 戸建:月約5,000円〜
マンション:月約4,000円〜
月約3,000円~ スマホ代のみ
(有料オプションの場合も有)
通信速度 速い そこそこ スマホの契約次第
通信容量 かなり大きい 中程度(選べる) スマホの契約次第
外出先での利用 不可 可能 可能
工事 必要 不要 不要

あひるくん
光回線ってやっぱり高いんだね…。

秋山さん
そうですね。その代わり通信速度は速く、通信品質も高いです。ネット利用に対してストレスを感じることは少ないでしょう。一方、月々の支払いが増え、通信費(固定費)が高くなる可能性は確かにあります。

あひるくん
そっかぁ…。でも、テザリングなら安く抑えられるんだよね?

秋山さん
確かに、テザリングはスマホの通信を活用するので費用は抑えられます。ただ、プランによっては有料オプションの場合もあり、通信品質や通信容量はスマホの契約次第のため、使いづらさを感じることも多いです。固定費を意識するのは良いことですが、以下のような目的なら、光回線の契約も選択肢に入れるべきだと私は思いますね。
 光回線を契約する目的(例)
  • テレワークで、自宅でビデオ会議をする必要がある。
  • オンラインスクールなどを活用して、スキルアップしたい。
  • ブログや動画配信、動画編集、SNSなどネットを活用した副業に挑戦したい。
  • 家族全員の通信費を見直したい。

あひるくん
収入アップに向けた自己投資という意味で、仕事や副業が目的に入るのは分かるよ。でも、最後の「通信費の見直しのため」ってどういうこと??

秋山さん
あひる君、よく気づいたね。実は仕事や副業で光回線を契約したい人にも重要なポイントなんです。というのも、光回線を新たに契約しても、通信費全体が大きく変わらないケースもあるからです。

あひるくん
え!?どういうこと??

秋山さん
ポイントは「スマホも一緒に見直すこと」です。詳しくは次の相談で回答しますね。

あひるくん
すごく興味が出てきたよ!

相談事例②:光回線を契約すると固定費が上がってしまう

事例紹介

  • 相談者:30代女性(会社員)
  • 世帯年収:400万円
  • 資産:預貯金200万円
  • スマホ:大手キャリアに加入中(通信費:月7,000円)
  • 相談内容:「副業を始めるために光回線の契約を考えています。ただ、月々の支払い、いわゆる固定費が上がってしまうことが気になっています。自己投資とは分かってはいるのですが、何か良い方法は無いでしょうか?

秋山さん
ズバリ、スマホ代の見直しを含めた通信費全体を最適化すると良いでしょう。具体的にはスマホを大手キャリアから格安SIMなどに切り替え、浮いた金額で光回線を契約するのです。
通信費全体の最適化

現状の通信費:月約7,000円

  • スマホ:月約7,000円(大手キャリア)

見直し後の通信費:月約7,000円

  • 光回線:月約5,000円
  • スマホ:月約2,000円(格安SIM)

あひるくん
なるほど…!

秋山さん
見直し後、自宅は光回線のため通信容量を気にする必要が無くなり、通信品質もグッと良くなります。ビデオ会議をしても、テレワークが必要な職場に転職しても、オンラインレッスンで動画を何本見ても問題ありません。

秋山さん
また、自宅に光回線があれば、スマホ回線の利用は外出時に限られます。そのため、必要な通信容量・速度を抑えられることも多いのです。結果として、スマホは通信料金を抑えたプランを検討できます。

あひるくん
「光回線だけ」で考えてたけど、通信費全体を考えるって重要だね。

秋山さん
その通りです。また家族がいる場合、見直し効果はさらに上がります。過去には家族全員のスマホ契約を見直したことで、光回線を契約しても世帯全体の通信費が下がったケースもありました。
 家族4人の通信費見直し

見直し前:月約28,000円

  • スマホ:月約7,000円(大手キャリア)× 4人分

見直し後:月約13,000円

  • 光回線:月約5,000円
  • スマホ:月約2,000円(格安SIM)× 4人分

→ 月約15,000円、2年で約36万円の削減となる。

あひるくん
2年で約36万円の削減!光回線を契約しても通信費が下がったって凄いね!

秋山さん
お子さん含め、家族全員が気兼ねなく動画やゲームを楽しめるようになったそうです。家計としても支出が抑えられ、すごく喜ばれましたね。

あひるくん
よし、僕もさっそく光回線の契約を考えるよ!「光回線 おすすめ」で検索して…。

秋山さん
あひるくん、ちょっと待って!光回線の契約には注意すべき点もあるから、調べるのは他の人の相談事例を見てからにしましょう。気をつけないと、支出を抑えるどころか支出が膨らんでしまうこともありますからね。

あひるくん
え、そうなの!?早く早く、次の相談~!!

相談事例③:スマホとのセット契約はオススメ?

事例紹介

  • 相談者:30代男性(会社員)
  • 家族:妻(会社員)、子供1人
  • 世帯年収:800万円
  • 資産:預貯金500万円
  • スマホ:夫婦で大手キャリアに加入中(通信費:月14,000円)
  • 相談内容:「今使っている大手キャリアのスマホと光回線をセットで契約しようと考えています。店頭で、スマホ料金が割引になるためお得と言われたのがキッカケです。新たに契約するより一つにまとめた方が手続きも簡単そうですが、意見を聞かせていただきたいです。」

秋山さん
結論から言うと、スマホとのセット契約はオススメしません。大きな理由は2つです。
スマホとのセット契約をおすすめしない理由
  1. 通信費全体が安くなりにくい
  2. 自由に動けなくなる
1通信費全体が安くなりにくい

秋山さん
スマホと光回線のセット契約は大手キャリアで多く行われています。契約すれば、スマホ料金に割引が適用されるため、魅力に感じる人もいます。しかし、セット契約による割引額より、スマホを格安SIMなどに切り替えたほうが通信費全体は安くなりやすいです。
セット契約と別々での契約との差

スマホとのセット契約:月約15,000円

  • 光回線:月約5,000円
  • スマホ:月約5,000円(7,000円 - 2,000円(割引))× 2人分

スマホは別で契約:月約9,000円

  • 光回線:月約5,000円
  • スマホ:月約2,000円(格安SIM)× 2人分

→ 月約6,000円、2年で約144,000円もの差となる。

あひるくん
2年で約14万円も違うのか…!比較すると分かりやすいね。

秋山さん
大切なのは他の選択肢と比較することですね。店頭での比較では、相手主導となりがちで、大手キャリアのプランありきの比較しか行われないことも多いです。今回のように通信費全体を見直すなら、大手キャリア以外の選択肢と比較すると良いでしょう。

あひるくん
良く分からないと、つい相手の言っている形で良いかなって考えがち…。

秋山さん
良く分からないまま、言われるがままというのは、「自分の大切な財布の口を開けて、誰もが触れるようにしている」のと同じですからね。ぜひ、他の組み合わせで比較検討するということを忘れないようにしましょう。
2自由に動けなくなる

あひるくん
自由に動けなくなるって、どういう意味??

秋山さん
通信業界は本当に日進月歩で変わっていきます。例えば、新たな料金プランが登場したり、新たなサービスが開始されたりすることも多いのです。
通信業界の変化事例

大手キャリアが格安プラン提供

  • ドコモ:ahamo(アハモ)
  • au:povo(ポヴォ)
  • ソフトバンク:LINEMO(ラインモ)

新たなサービスの提供

秋山さん
例えば、自分にとって魅力的なサービスがスマホや光回線で新たに展開された時、セット契約だと片方だけ乗り換えることが簡単にできません。もちろん、その時に解約して別々の組み合わせにすることはできますが、それなら今のうちから別々で契約しておけば良いわけですよね。

あひるくん
確かに…。

秋山さん
相談事例②で紹介した、家族全員のスマホを見直して家計改善されたケースでも、実は家族内で格安SIMの会社を分けています。お子様は外出先でも動画・SNSを楽しみたいため、指定アプリが無制限で楽しめる格安SIMを選んでいましたね。
4人家族の見直し事例

あひるくん
なるほど。今後の生活の変化にも対応しやすくなるね!

相談事例④:光回線契約のキャンペーンは活用してもいい?

事例紹介

  • 相談者:40代男性(会社員)
  • 家族:妻(会社員)、子ども2人
  • 世帯年収:900万円
  • 資産:預貯金600万円
  • スマホ:家族で大手キャリアに加入中(通信費:月20,000円)
  • 相談内容:「光回線を契約するために、ネットでオススメサービスを検索していました。すると、ランキング形式で紹介してくれているサイトで、10万円ものキャッシュバックキャンペーンを見つけました!かなりお得だと思っていますが、注意すべきことはありますか?」

秋山さん
キャンペーンを利用するなら、必ず細かい諸条件まで確実に読み込んでください!光回線のキャンペーンは「本当に」注意していただきたいからです。

あひるくん
でも、10万円もキャッシュバックされるんだよ?

秋山さん
確かに大きな金額ですよね。それじゃあ、いつ・どうやって受け取れるか知っていますか?

あひるくん
え??契約したら振り込まれるんじゃないの?

秋山さん
あひるくん、キャンペーンの詳細をよ〜〜〜く確認してみてください。
キャッシュバックキャンペーンの詳細(例)

キャッシュバックタイミング

  • 12カ月後に3万円
  • 24カ月後に7万円

キャッシュバック手続き

  • 自分のメールアドレスを会社のマイページに登録。
  • キャッシュバック対象月の月初2日目の午後から45日間に、専用ページから振り込み情報を入力。
  • 手続き期間中に対応ができない場合、キャッシュバックされない。

あひるくん
えー!全然知らなかった。いつか振り込まれると思って放置するところだったよ…。

秋山さん
実は、キャンペーンを見て契約したのに、キャッシュバックを受け取れていなかったというケースは少なくありません。家計相談を通じて改めて確認してみると、受け取れていなかったという人は意外に多いのです。結果的に、月々の支払いは増えていたことになります…。
 通信費の支払い例

キャッシュバック考慮:月約2,653円(2年間)

  • 2年間の支払総額:163,680円
  • キャッシュバック:100,000円

キャッシュバック無し:月6,820円(2年間)

  • 2年間の支払総額:163,680円

あひるくん
すっかりキャンペーンありきで見てたよ…。

秋山さん
実際、多くのサイトでは「キャンペーンを考慮した月額料金を表示」しています。そのため、毎月の支払いは高いままでも、キャッシュバックがあるから高くても仕方がないと感じる人は多く、高い料金に疑問を感じなくなるのです。

あひるくん
キャンペーンって怖いな…。避けたほうが良いよね?

秋山さん
いえ、私はキャンペーン自体が悪いとまでは思っていません。繰り返し伝えていることですが、自分で考えることが重要で、言われるがままの状態を避けるべきなのです。サイトが示している金額を鵜呑みにするのではなく、キャンペーンの内容も含めて自分でしっかり確認するようにしましょう。

相談事例⑤:ズバリおすすめの光回線サービスを教えてください!

事例紹介

  • 相談者:20代女性(フリーランス)
  • 世帯年収:300万円
  • 資産:預貯金100万円
  • スマホ:格安スマホに加入中(通信費:月2,000円)
  • 相談内容:「光回線のサービスを調べているのですが、本当に色々な会社がありすぎて、どこがオススメなのか全く分かりません。ズバリ、おすすめを教えてください!」

あひるくん
その気持ち分かる!

秋山さん
ではズバリと(笑)万人にも当てはまる一番の光回線はありません!その代わり、具体的な検討方法を3つのステップに分けて紹介します。
光回線を検討する3ステップ
  1. リベ大おすすめの光回線サービスから1つ選ぶ
  2. 他のサイトから自分なりに良いと思う光回線サービスを選ぶ
  3. 上記を比較する

秋山さん
まず、以下のリベ大おすすめサービスの中から、自分に合う光回線を1つ選んでみてください。それぞれのサービスについては関連記事の中で解説されているので、合わせて読んでみると良いでしょう。
おすすめのインターネット回線

楽天モバイル契約者にオススメ

  • 楽天ひかり:税込3,080円(楽天モバイルとセットで1年間無料。ただし次年度以降は5,280円。

新規契約の人におすすめ

  • excite MEC光:税込4,950円(今ならキャンペーンで1年目は4,428円。)

乗り換えの人におすすめ

引っ越し等が多く固定回線を引きたくない

  • ドコモhome5G:税込4,950円(注意:端末代が高いためキャンペーンの活用がおすすめ)
  • モバイルルーター(Nomad SIM:税込3,520円(50GB)FUJI Wifi:税込3,740円(50GB)

※固定回線の料金は戸建て1年目の月額料金となっており、別途工事費や手数料等が必要となることがあります。
※キャンペーンを含めた最新情報は公式HPでご確認ください。

秋山さん
次に、リベ大以外のサイトを参考に、自分なりに良いと思う光回線サービスを1つ選んでみてください。そして最後に、その2つを比較した結果、良いと思うものを選びましょう。なお、結論は人によって違って構いません。
人によって違う結論

「キャッシュバックなどの煩雑なキャンペーンを避けて契約する」

「キャンペーンを最大限に活用して最安値で契約する」

「テザリングなどを活用して光回線を契約しない」

あひるくん
う〜ん、リベ大のおすすめから選べば良いじゃん。

秋山さん
あひるくんの気持ちは分かりますし、結果的にリベ大おすすめの回線を選んだという人もいるでしょう。それでも私個人としては、一度自分で調べてから最終的に結論を出すことオススメします。

あひるくん
リベ大のおすすめサービスが古いかもしれないから??

秋山さん
その可能性もありますが、リベ大に限らず、何かを妄信するというのは言われるがままと同じです。また、新たなサービスが登場したり、皆さんの環境が変わったりすれば、再度見直す必要性も出てきます。自分で考える力を身につけておくことは、長期的な資産形成にも役立つと思います。

まとめ:光回線を契約する前に5つの事例を参考にしよう!

光回線を契約する前に5つの事例を参考にしよう!

今回は光回線の契約に関して、5つの事例を秋山さんと見てきました。

秋山さん
テレワークや副業のために光回線を契約するというのは、良い選択肢の一つだと思います。一方、光回線を契約すれば通信環境は快適になりますが、通信費(固定費)が上がってしまうというのは、よくある悩みの1つです。

あひるくん
でも、通信費全体を見直すという観点がポイントだったよね!

秋山さん
その通りです。
通信費全体の最適化

現状の通信費:月約7,000円

  • スマホ:月約7,000円(大手キャリア)

見直し後の通信費:月約7,000円

  • 光回線:月約5,000円
  • スマホ:月約2,000円(格安SIM)

秋山さん
また、光回線の契約には多くの割引やキャンペーンが展開されており、分かりづらく悩む人が多いのも事実です。だからこそ、店頭だけ・リベ大だけといった何か1つだけの情報元で判断するのは避けるべきでしょう。

あひるくん
僕も、相談事例④にあったキャッシュバックキャンペーンは、すぐ振り込まれるモノだと勘違いしてたしね…。

秋山さん
もちろん、自分一人で全て検討して結論まで出すのは大変という人もいるでしょう。その場合は、リベ大のオンラインコミュニティ「リベシティ」などを活用して誰かに相談するのも良いですね。それでも、何かを・誰かを妄信しないように意識しておいてもらえたら嬉しいです。

 

自宅のインターネット回線を改善したいと考えている人、光回線の契約を検討している人は、ぜひ契約前に今回の記事を参考にしていただけたら嬉しい限りです。

また、秋山さんが講師をしてくださっているリベ大オンラインコミュニティ「リベシティ」では、通信費以外にも家計全般や保険見直しの専用チャットもあるので、ぜひ活用してみてください。

あひるくん
よし!僕もまずはリベ大の記事からチェックしてみるよ!

以上、あひるくんでした!

▼自宅のインターネット回線についての記事

 

▼スマホ代の見直しを検討している人へ

 

「お金にまつわる5つの力」を磨くための実践の場として、オンラインコミュニティ「リベシティ」をご活用ください♪

同じ志を持った仲間と一緒に成長していきましょう!

みんなでつくるリベ大コミュニティリベシティ

「リベラルアーツ大学」が待望の書籍になりました!

自由へと一歩近付くための「お金にまつわる5つの力」の基本をまとめた一冊です!

こぱん
【貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う】力を一緒に学びませんか?^^
¥1,463
(2022/12/09 18:50:44時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事