リベ大に関するよくある質問

リベ大に関するよくある質問

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

このページではリベラルアーツ大学のお問い合わせなどによく寄せられる質問をまとめています。
ご質問・ご相談がある際は、まずは当ページをご確認ください。

目次

質問1:リベ大の公式サイトはありますか?

その他、リベ大の公式サイト(コンテンツ)は以下の通りです。

YouTubeチャンネル

 X(旧Twitter)アカウント

公式サイト

【お役立ちコンテンツなど】

【リベ大関連グループ会社】

    インスタグラム

    TikTok(@ryo_gakucho)

    LINE公式アカウント(両@リベ大学長、https://lin.ee/gsTRDUv)

    Threads(両学長 リベラルアーツ大学)

    Pinterest(両学長@リベ大)

    Facebook(両@リベ大学長)(更新停止中)

    質問2:リベ大のオンラインコミュニティ「リベシティ」とはなんですか?

    リベラルアーツシティ(通称:リベシティ)は、IT企業経営者・投資家である両学長@freelife_blog)が運営する、仮想の街=オンライン・コミュニティです。

    コミュニティ名 リベラルアーツシティ
    交流方法 独自のプラットフォームを使ったグループチャット
    参加費 初月無料 ※応援会員制度あり

    リベシティの概要

    リベシティの理念

    住人全員

    1. 経済的に豊かになり
    2. 今よりも一歩自由な生活を手に入れること

    ▼リベシティの詳細はこちらをご覧ください!

    みんなでつくるリベ大コミュニティリベシティ

    質問3:リベラルアーツ大学に登場する動物たちは誰が描いているんですか?

    かわいい無料イラスト素材集「Frame illust」さんの動物イラスト素材を、運営スタッフが加工して使わせていただいています。

    このかわいいイラストのおかげで、複雑で難しい説明にもやわらかい雰囲気をそえることができて大変助かっています!

    こぱん
    素敵なイラスト、ありがとうございます^^

    なお、両学長が利用しているライオンの顔画像に関しては、フリー素材として配布されていたものを著作権を含めて買い取っています。

    質問4:リベ大のクリエイターに還元する方法はありますか?

    リベ大おすすめサービス一覧・書籍一覧からお申し込みいただくと、紹介料や報酬がリベ大に入り、クリエイターへ還元できます。

    こちらからご購入いただくことで以下のような好循環が生まれます。

    • リベ大の紹介料や報酬が増える
    • 増えた分をコンテンツ制作者に還元できる
    • さらに、良いコンテンツを提供できるようになる

      「ちょっとGiveしてみようかな」と思った方は、ご利用いただけると幸いです。

      もちろん、「気が向いたら」程度で構いません^^

      質問5:リベ大のコンテンツでアフィリエイトリンクを使用しているのはなぜですか?

      大前提として、リベ大では家族や友人に自信をもっておすすめできるもの以外は紹介していません。

      リベ大が紹介しているものやサービスは、その時のその段階で「最高」と思えるサービスです。

      その「最高と思えるサービスの紹介」によって紹介料が企業から出るのであれば、リベ大のクリエイターへ還元するためにアフィリエイトリンクなども掲載します。

      クリエイターに還元されれば、その分より良いコンテンツをユーザーの皆さんにも届けることができるからです。

      決して「広告料が出るから」といった理由で紹介しているわけではありません。

      あくまでも「良いもの・サービスだから紹介する」のであって、その上で紹介したものの中には広告料が出るものもある…ということです。

      この点について両学長の考え方を詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

      質問6:両学長が動画で説明に使われているマップについて教えてください。

      両学長がYouTubeで使っているマップはマインドマップと言います。

      リベ大YouTubeで使われているマインドマップは、MindMeister(マインドマイスター)というサービスを使って作成しています。

      マインドマイスターの使い方

      以下の記事では、マインドマイスターの使い方も詳しく紹介しています。

      マインドマップの利用例

      マインドマップは、リベ大が作成をおすすめしている「価値観マップ」でも利用されています。

      質問7:自分のブログ・メディアで使用しても良いバナーや画像はありますか?

      ご紹介など良識の範囲であれば、以下のものをご使用いただいて構いません。

      • 画面のスクリーンショット
      • ブログ・リベシティ紹介ページなどのアイキャッチ
        掲載可能なバナーや画像

        ※ 画像使用の際は、画像直接リンクではなく、ダウンロードしてご使用ください。

        質問8:自分のブログ・メディアでリべ大の図解を使用しても良いですか?

        はい、ご自身のオリジナルコンテンツの補助的な要素としてご利用いただけます。

        ただし、以下についてはお断りしています。

        • 図解の加工や改変
        • 商用利用

        そのほか、利用に関する注意事項がありますので、詳しくは「図解の利用規約」をご確認ください。

        質問9:自分の"有料コンテンツ(一部無料含む)・情報商材"に、リベ大のYouTubeリンクや画像、図解を掲載しても良いですか?

        リベ大は「無料で最高の金融教育を提供する」ことを理念に運営しているため、申し訳ありませんが、有料コンテンツや情報商材内でのリベ大コンテンツのご利用はご遠慮ください。

        過去に、有料コンテンツ・情報商材の販売や、高額塾のセミナーにリベ大のコンテンツを利用され、リベ大との提携コンテンツと誤認されてしまうことがあったため、一律でご遠慮いただいております。

        ご理解のほどお願いいたします。

        質問10:リベ大のYouTubeチャンネルや、両学長のライブの切り抜き動画を作成して、配信しても良いでしょうか?

        リベ大が扱う話題は、金融を筆頭にセンシティブなものも多く、前後関係が見えない一部の切り抜きは視聴者に誤解・不利益を与える可能性があります。

        そのため、リベ大YouTubeチャンネルは、切り抜き動画の作成・配信は許可しておりません。(サブチャンネルを含む)

        動画の著作権はリベ大に帰属しており、フリーではありませんので、ご理解とご協力をお願いいたします。

        質問11:リベ大やリベシティの運営サポーターやクリエイターの採用は行っていますか?

        リベ大やリベシティの運営サポーターやクリエイター、アシスタント、その他技術者などは、募集が必要と判断した際に、リベシティの公式コミュニティ・リベシティ内のリベ大ワークスで募集しております。

        クリエイターや技術者などは、公式ブログで募集することもあります。

        その際、お手伝いいただけそうでしたら、ぜひご応募ください。

        (注意:リベシティ内の募集を閲覧するには、リベシティ会員への登録が必要となります。また、リベシティへ登録することで、募集の採用を確約するものではありません。)

        質問12:両学長に取材・講演などを依頼したいのですが、どこから依頼できますか?

        ご依頼を検討していただき、誠にありがとうございます。

        しかしながら、現在両学長のスケジュールは流動的なため、ご依頼に対して十分な時間の確保が難しい状況です。

        そのため、取材・インタビュー・講演・その他メディアへの出演などのご依頼は、

        顔出ししないライブ配信や事前収録なども含めて、すべてお断りさせていただいております。

        このようなお声掛けをいただけることは光栄ですし、お断りするのは大変心苦しくはあるのですが、ご理解いただければ幸いです。

        質問13:両学長への書籍の帯コメントのご依頼・本のご恵贈(献本)について

        大変ありがたいことに、書籍の帯へのコメントのご依頼や、著者さまから本のご恵贈(献本)について、お問い合わせをいただくことがございます。

        書籍の帯へのコメントについてのご依頼は、取材・講演のご依頼と同じく、両学長のスケジュールの都合上、基本的に辞退させていただいております。なにとぞご理解いただければ幸いです。

        また本のご恵贈につきましても、謹んで辞退させていだいております。

        両学長はポリシーとして、

        「魂を込めた作品(書籍)を無料でいただくことは出来ないので、自身のお金で買わせていただきたい^^」

        と考えているためです。

        著者ならびに出版社の皆さまからのお申し出については、お気持ちのみ、ありがたく頂戴させていただいております^^