貯める(節約・資産についての基礎知識 など)

ここは基礎教養として知っておくべきお金の話の中でも【貯める(節約・資産についての基礎知識 など)】をピンポイント解説でまとめたページやで(★日々追加中)

ここで見て興味をもった話をどんどん深掘りしていこう!

▼ 詳細を勉強したい人向けに動画でも解説してるで!^_^

Youtubeで動画配信中!

スポンサーリンク

貯める(節約・資産についての基礎知識など)

お金の流れ

 

会社員と個人事業主の税金徴収の仕組みの違いやで^^
サラリーマンは手元に来る前に毎月自動で天引きされてしまう。
事業主は1年に1回増えた分から払う。
この違いをまずは理解する事が大事や^^

複数の収入源を増やして投資の川に流していくのが理想のお金の流れやな^^

『価格』と『価値』の違い

 

「価格とは、何かを買うときに、支払うもの」
「価値とは、何かを買うときに、手に入れるもの」

違いを理解して購入しような。
価値を評価するのは難しい。人によって違うからや。
だからこそ自分の価値の基準を持っとくと良い。
安心や満足にばかりお金を払っていたらあっという間に貧乏や。

マイホームは資産にならない

 

日本の持ち家の99%は負債や。
マイホームを持つことで心の豊かさは得られるかもしれんが、前提として、金銭的には負債になるということは認識しておこう。
やり方によっては

  • 資産価値が下がらない家を買う
  • マイホームを実質無料で買う

ということもできる。
動画やブログで解説するから一緒に家の買い方も学んでいこうな。

社会の仕組み

 

学校では「そんな事では社会で通用しないぞ」と言いつつ、生きていくために本当に大事な実践知識は何も教えてくれない。
横にならえで思考停止の働きアリを増やすための教育やからや。
無知な人は社会の罠にきっちりハマるように作られててな。

一生懸命働けばいつか生活が楽になると信じて働き、気がつけば住宅ローンに保険に車と負債ばかりで年々苦しくなる。老後に手に入るのはボロボロの家とわずかな蓄え。
まさに働きアリや。
ゲームに勝つにはまず知ることが大事やで。共に学んで知識マッチョになろうな ^_^

賃貸契約のぼったくり

 

賃貸物件を借りる際に

  • マージン抜くための割高火災保険
  • 割高鍵交換にハウスクリーニング
  • 礼金・保証料上乗せ
  • やってない害虫駆除→そして爆発

これらを間に入って平気で請求してくるのが不動産仲介業者と管理会社や。
ワシの統計では大手仲介業者でも90%以上がこんな有様や。
最近は仲介料も無料が主流やで。知識を身につけてぼったくられないようにしような ^^

資産の見方

 

資産、負債、純資産の違いわかるかな?
不動産とかで資産1億円て言ってても負債がどれだけあるかも大事やで。

『資産1億円』
『負債 1億円』
やったら純資産は0ってことや。

人にお金借りて現金増えただけの状態と理屈は一緒やな^_^
異性と一緒で外見だけに惑わされる事なきように❤️
(自戒を込めて)

スマホは格安SIMに変えろ!

 

働いたり意識的に節約して毎月5000円稼ぐのは大変や。
大事なのは毎月勝手に貯まる仕組みを作ること。
稼ぐのも大事やけど、まずは固定費の見直しからやで^_^
スマホを格安SIMに変えるだけで使い方にもよるが5000円程度は安くなる事がほとんどや^_^ 月5000円は年間6万円 固定費はバカにならんで〜

正しい保険の見直し方

 

日本人の9割が加入してる保険、実はこれが家計を圧迫してる原因の一つや。
ほとんどの保険は不要や。保険の本来の目的を考えよな^^

火災保険の見直し方

 

賃貸物件で仲介業者指定の火災保険入ってる人は多いと思う。
勧められた火災保険の場合、ほとんどが割高の火災保険やから入居後でも見直すだけで大分安くなるで^_^

賃貸の保険の見直し方

持ち家の保険の見直し方

自動車保険の見直し方

 

自動車保険の見直しも固定費下がるからオススメ。
ワシは車両保険不要派 特に5年経った車はつけるメリットがほとんどない。
保険はあくまで万が一の時にクビが回らんくなるため入るもので車両保険はそうではない。 感情を分ければそもそも移動のために無理して新車買う必要がないな ^_^

その1

その2

ペット保険は不要

 

ペット保険は不要や。

・保険適用外の病気が圧倒的に多い
・慢性疾患は更新を断られる事がある
・保険金は7割しか出ない

ペットの病院代の多くは老犬になってからなのでペットのためを思うなら保険より貯金や^_^
感情や安心だけで判断すると高くつくで。

賃貸入居時の初期費用を下げる方法

 

部屋を借りる時は知識武装していこう^_^
知ってるだけで10万前後差が出る事はザラにあるで。
本来は必要のない請求を、平気で乗せまくるのが横行してる状態や。
ガス爆発事件同様に「見た目は弁護士、心は詐欺師」の業界。
大事なのは比較して相場を知る事や^_^

賃貸の退去費用を下げる方法

 

賃貸物件を退去する時はボッタクリ請求に注意。
図解は実際にあった請求事例や。
原状回復とは借りた当時の状態に戻す事ではないと国土交通省のガイドラインにも定められている。
長く住めば住むほど借主負担の割合は少なくなると覚えておこう^_^

賃貸物件の退去精算の事は
NPO法人の退去トラブルたすけ隊
https://twitter.com/NPO71826245
に相談するのがお勧めや^^

契約書や退去費用の見積書を送れば適正かどうか鑑定して交渉の仕方も教えてくれるで(丁寧に聞こう)
特に女性の退去立会いや直接交渉は怖い思いをする事もあるのでメッセージでやりとりがおすすめ^^

賃貸物件の家賃を下げる方法

 

今住んでる部屋の家賃は下げれる可能性があるからチェックや。
よほど人気の地区や物件でない限り年々家の家賃は下がる。
自分のマンションや周辺地域の相場をチェックして下がってたら家賃交渉をしてみると良い^^

賃貸物件はどこの業者で借りても同じ

 

賃貸物件はどこの仲介業者に行っても持ってる物件はほとんど同じ。
情報の仕入れ元は「レインズ」でみんな同じやからな。
なので手数料が高かったり対応が悪い業者は避けよう。
比較して相場を知れば良い業者も見つけやすくなるぞ^_^

生活防衛資金を把握しよう

 

生活防衛資金は資産形成の第一歩^_^

会社員なら3-6ヶ月
事業主なら1年
ぐらいの「生活費」を貯めておくのをお勧めする。

最低限の貯金があれば無駄な保険にも入らなくて済むし、精神的にも余裕が出てお金が貯まりやすい体質になるんやで。
投資の前にまずは固定費を見直して最低限の貯金からや^_^

強制立ち退きの仕組み

 

賃貸の契約って借りた側を守るための法律になっててな^_^
大家の都合で勝手に入居者を追い出したり家賃の値上げは出来んことになってる。
家主都合で立ち退きを要求されてる場合は立ち退き料がもらえるで^_^

奨学金は借金!それでも大学に行くべき?

 

奨学金は聞こえは良いけど借金や。

大学は必ず必要なものではなく人生の選択肢の一つ。
なぜ大学へ行くのかは考えよう^_^

1コマ90分の授業料は2500円〜4000円。
利息だけで100万を超える場合もある。
行くと決めたなら無駄な大学生活にならんようにしような^_^

特約は無効?!賃貸の退去費用を下げる方法

 

賃貸の退去費用を下げる方法その②
鍵交換、ハウスクリーニング、エアコン清掃代は特約に書いてあっても無効にできる事が多いで^_^

「やり取りを履歴に残す事」「退去立会いはしないか、立会い時サインをしない事」が重要。
交渉を有利に進めるポイントも合わせて解説したで^^

人生を蝕む5大《金利》

 

気づかず背負っている恐怖の5大金利(手数料) ・住宅ローン ・保険 ・車のローン ・奨学金 ・カードローン、リボ払い これらを使わないだけで人生で1,200万円以上の節約になるで^_^
老後資金も大きく補える。資産以上の多額のローンを組むと他人の奴隷になってしまうで。

他の図解まとめはこちら

図解の利用について

  • このページの図解画像は個人・法人問わず無料利用OKです
    ブログに貼ったり印刷したり、事前連絡やクレジット表記なしでご利用いただけます。ですが、厚意でリベ大を紹介してくれるのは大変嬉しいです!
  • 解の加工・改変は禁止
    図解の一部を加工したり内容を改変して使うのは禁止です。ご利用の際は、画像の内容は変更せずにそのままご利用ください。(リベ大の意図しない形で情報が伝わることを避けるため)
  • 商用利用禁止
    有料コンテンツの一部として使うのはNGです。また、有料商品への販促に使用するのも禁止です。(情報商材や悪徳マルチ商法の広告に利用された事例があるため)
    *商用利用に適用されるか判断に迷う場合は、お問い合わせフォームから連絡してください。
  • 再配布禁止
    NG
    :図解そのものをメインコンテンツとして使う(コンテンツの丸パクリ)
    OK
    :自身のオリジナルコンテンツの一部に説明の補助や素材として使う
  • 著作権について
    著作権は放棄していません。転売・再配布は禁止です。
  • 教育機関・医療機関の方へ
    たびたび「学生や患者さんに知識を広める目的で印刷して配布したり、掲示をしたい」などのご要望をいただくことがございます。規約により再配布は禁止としておりますが、教育や医療の知識の共有を目的に配布する場合はOKです! ぜひご活用ください。

リベ大の図解を無料利用OKにしているのは、なるべく多くの方に《自身の人生を豊かにする知識を得ること》に関心を持っていただきたいと考えているためです。無料提供の意図をご理解いただいた上で、どうか良識にもとづいてご利用ください。

リベ大は、図解を無料提供することで、みなさんが有用な知識を得ること・広めることの一助になることを願っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事