【実は誰でも乗り換えできる】おすすめの格安SIMと最適な選び方を解説!

こんにちは、こぱんです!

リベ大では、経済的自由を目指すための「貯める力」、支出のバランスをコントロールする力に関する情報も発信しています。

▼図解:貯める力

 

経済的自由を達成するためには、固定費を見直して貯める力を伸ばすことが必要不可欠です。

固定費の見直しは、一度行動するだけで、すぐに支出を減らせるだけでなく削減効果もずっと続きます。

固定費の中でも通信費は簡単に見直すことができて、月数千円程度の固定費削減になるため特に高い効果が期待できます。

あひるくん
大手キャリアを使っているけど、毎月8,000円以上も支払っているんだよね…。

こぱん
さっそくあひるくんも格安SIMに乗り換えよう^^

例えば、リベ大がおすすめしているサービスの一つに楽天モバイルがあります。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテン アンリミット シックス)」であれば、通信容量によって料金が変わり、最大でも2,980円(税込3,278円)です。

つまり、大手キャリアで毎月8,000円の通信費を払っている場合、楽天モバイルに乗り換えるだけで毎月約5,000円の固定費削減となります。

あひるくん
選択肢を知ってるだけで、年間約6万円の固定費が削減できるんだね!

また、格安SIMは次々と新しいプランを発表してるため、すでに大手キャリアから乗り換えた人も定期的に見直すことが大切です。

そこで今回の記事では、格安SIMについて以下の7点を解説します。

今回の記事で分かること
  1. 格安SIMとは?
  2. メリットとデメリット
  3. 格安SIMを選ぶ際に知っておくべきポイント
  4. 最適な格安SIMの選び方
  5. 実際の乗り換え方法
  6. おすすめの格安SIM
  7. 格安SIMに関するよくある7つの質問

こぱん
ぜひ今回の記事を参考に、格安SIMへ乗り換えて固定費の削減をしてください^^

おすすめの格安SIMを知りたい方は、以下のボタンから該当箇所までジャンプできます。

 

なお、今回の記事の元になった動画はこちらです。

スマホを格安SIMに移行して200万円分の資産所得を得る方法【家族なら800万円】

話題のラクチン節約術・コツコツ節約がバカらしくなる!? 〜スマホ代を毎月5千円安くする方法〜【マンガ動画】

スポンサーリンク

そもそも格安SIMとは?

格安SIMとは

格安SIMとは、大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の設備を借りた会社が提供しているサービスです。

大手キャリアと格安SIMの違い

大手キャリア

→ 大手キャリアが顧客に直接サービスを提供している(大手キャリア → 顧客)

 格安SIM

→ 格安SIM会社が間に入って顧客にサービスを提供している(大手キャリア → 格安SIM会社 → 顧客)

こぱん
ただ、格安SIMの通信品質が気になる人もいますよね?

実は、顧客が受けるサービスのもとの設備は、大手キャリアと同じモノです。

そのため、格安SIMだからといって通信品質が極端に悪くなることはありません。

格安SIMの場合、大手キャリアの設備の一部を間借りしているため、時間帯によって通信速度が遅くなることはあります。

ただし、一般的な使用で困ることはほとんどないので、安心してください。

あひるくん
使っている設備が同じだから品質は大きく変わらないんだね!

格安SIMのメリットとデメリット

格安SIMのメリットデメリット

格安SIMのメリットとデメリットは次の通りです。

格安SIMのメリットとデメリット

メリット

  • ①月々の通信費が安くなる
  • ②年単位の縛りや不要なオプションがいらない

デメリット

  • ①通信速度が遅くなることがある
  • ②大手キャリアのメールアドレスが使えない
  • ③LINEのID検索ができない

格安SIMを利用する2つのメリット

メリット①:月々の通信費が安くなる

格安SIMのメリット①

一般的に仲介する業者が存在すると仲介手数料などがかかるため、料金は高くなりがちですが、格安SIMの場合は違います。

格安SIMが安い理由は、大手キャリアよりお金をかけずに運営をしているからです。

大手キャリア 格安SIM
店舗 実店舗 基本的にネットショップ
人件費 店舗ごとに必要 ネットショップの管理のみ
サービス 様々なサービスを提供 必要最低限のサービス

上記のように、格安SIMは運営費を最小限に抑えていることが分かります。

ちなみにMMD研究所の調査によると、格安SIM利用者の通信費は、大手キャリアの利用者に比べて約4,000円も安いそうです

大手キャリアと格安SIMの毎月の平均支払金額差
  • 大手キャリア:8,312円
  • 格安SIM:4,424円

差額:3,888円

こぱん
毎月4,000円の配当金を得るためには、配当利回り3%の株式が160万円分必要なんだよ。

あひるくん
格安SIMへの乗り換えは、160万円分の資産が増えるのと同じ効果があるんだね!

もし家族4人が大手キャリアから格安SIMへ乗り換えれば、毎月16,000円の固定費削減になります。

金融資産に換算すると640万円にもなり、どれだけ大きな金額か分かるのではないでしょうか。

メリット②:〇年縛りや不要なオプションから脱出できる

格安SIMのメリット②

大手キャリアには契約年数に縛りがあるので、解約時に数万円もの解約金を支払わなければ、乗り換えできない人も多いのではないでしょうか。

格安SIMの場合、最低契約期間(〇年利用しなければならない縛り)を設けていないことが多いです。

そのため、魅力的な新しいプランが発表されたら、気軽に乗り換えられます。

あひるくん
気軽に乗り換えられるのは、嬉しいね!

また大手キャリアの場合、実店舗における対面形式での契約が基本となるため、不要なオプションをすすめられやすいです。

不要だとハッキリ断れれば良いですが、「もしかしたら必要かも?」と使いもしないオプションを契約していては、固定費の削減はできません。

一方で格安SIMは、ネット販売が基本で料金プランもシンプルのため、不要なオプションを付けてしまうデメリットを防げるのです。

こぱん
スマートフォンだけでなく、証券会社や銀行、保険など対面で契約する場所には近づかないことをおすすめします^^

 

格安SIMを利用する3つのデメリット

デメリット①:通信速度が遅くなることがある

格安SIMのデメリット①

格安SIMは大手キャリアから設備の一部を借りているため、時間帯によっては回線が混雑して遅くなることもあります。

しかし、通常利用で困るほどではありません

また、通信容量を超えて速度制限がかかっても、最低1Mbpsで通信ができる格安SIMが増えています。

個々によって感じ方の差はありますが、1Mbpsの通信速度があれば、高画質の動画視聴やアプリのダウンロード以外は快適に使用できます。

あひるくん
1Mbpsの速度なら、標準画質の動画も見れるんだね!

デメリット②:大手キャリアのメールアドレスが使えない

格安SIMのデメリット②

格安SIMは、大手キャリアのメールアドレス(@docomo.ne.jpや@softbank.ne.jpなど)が使えません。

確かに以前は、大手キャリアのメールアドレスしか登録できないサービスも多くありました。

しかし今では、GmailやYahoo!メールといったフリーアドレスでも登録できるサービスが充実しています。

こぱん
キャリアのメールアドレスが使えなくて困ることはほぼありません^^

デメリット③:LINEのID検索ができない

格安SIMのデメリット③

最近はLINEのID検索機能が使える格安SIMも増えてきていますが、まだまだ使えない格安SIMもあります。

しかし、LINEのID検索を使わなくても、QRコードを利用すれば対面でもオンラインでもLINEの交換は可能です。

あひるくん
僕もLINEを交換するときは、ID検索じゃなくてQRコードを使うことが多いな!

格安SIMを選ぶ際に知っておくべきポイント

続いては、格安SIMを選ぶ際に知っておくべきポイントを2つ解説します。

難しい話ではないので、しっかりと一緒に学んでいきましょう。

格安SIMを選ぶ際に知っておくべきポイント
  • ①SIMカードのサイズ
  • ②格安SIMの通信プランの種類

ポイント①:SIMカードのサイズ

格安SIMには3つのサイズがあります。

格安SIMのサイズ
  1. 標準SIM
  2. マイクロSIM
  3. ナノSIM

スマートフォンは、機種によってSIMカードのサイズが決まっています。

もし、間違ったサイズのSIMカードを契約してしまうと利用できないため注意が必要です。

自分のスマートフォンに対応しているサイズが分からない場合は、「”機種名” SIMサイズ」で検索しましょう。(例:「iPhone12 SIMサイズ」)

ちなみに、最近では「eSIM」と呼ばれるスマートフォンに内蔵されているSIMカードがあります。

eSIMの場合は、最初からスマートフォンにSIMカードが内蔵されているため、サイズを自分で選ぶ必要はありません。

ポイント②:格安SIMの通信プランの種類

格安SIMには、大きく分けて3種類のプランがあります。

音声通話 SMS データ通信
音声通話付き
SMS機能付き ×
データ通信専用 × ×

SMSとは、電話番号でメッセージのやり取りができる機能です。

プライベートでの利用頻度は低いかもしれませんが、TwitterやAmazonなどアカウント作成時に使われることがあります。

あひるくん
電話番号を入力すると、認証用の数字が送られてくるやつ?

こぱん
その機能だよ^^

音声通話付きプランを選ぶ人が多いと思いますが、格安SIMは必要な機能によってプランが選べることは知っておきましょう。

自分に合った最適な格安SIMの選び方

格安SIM選び方

基本的な知識が身についたところで、次は自分に合った格安SIMの選び方を順番に解説します。

最適案格安SIMの選び方
  • ①プランを選ぶ
  • ②通信容量を決める
  • ③利用する通信回線の種類を選ぶ

選び方①:プランを選ぶ(音声通話付き/SMS機能付き/データ通信専用)

まずは先ほど解説した3種類の通信プランから、自分にあったプランを選択しましょう。

格安SIMのプランには大きく3つあります。

基本的には電話とデータ通信ができる音声通話付きプランを選べば、今まで通りスマートフォンが使えます。

もし、電話とSMSが全く必要ない場合は、データ通信専用を選びましょう。

選び方②:通信容量を決める

プランを決めたら、次に必要な通信容量を検討します。

通信容量は多ければ多いほど、料金も高くなるため、最適な通信容量を選択していきましょう。

あひるくん
でも、自分が使っている毎月の通信容量なんて分からないよ…。

こぱん
大丈夫、今契約しているキャリアのマイページから確認できるよ^^

ちなみに株式会社MM総研は、データ通信量に関して以下のような調査結果を発表しています。

月間のデータ通信量の調査結果
  • 月間データ通信量の平均は6.94GB
  • 約6割のユーザーが月間3GB以下

もし通信容量をどのくらいにすべきか迷っている場合は、上記の結果を参考にしてください。

選び方③:利用する通信回線の種類を選ぶ

大前提として、現在使っている大手3キャリアのスマートフォンを継続利用したい場合は、ほとんどのケースでSIMロック解除をする必要があります

しかし、SIMロック解除をしても端末によっては、もともと使っていたキャリアに対応した格安SIMしか使えないこともあります。

大手3キャリアのスマートフォンを使っている場合
  • ドコモ → ドコモの回線設備を借りている格安SIM
  • au → auの回線設備を借りている格安SIM
  • ソフトバンク → ソフトバンクの回線設備を借りている格安SIM

特にソフトバンクのスマートフォンは、SIMロック解除をしなければソフトバンク系列の格安SIMも利用できないので、必ずSIMロック解除を行いましょう。

ちなみに、SIMロック解除をしたiPhoneは、どの格安SIMでも利用可能です。

具体的なSIMロック解除の方法は「"大手キャリア名" SIMロック解除」で検索するか、もしくは各キャリアに電話で問い合わせてください。

なお、ネットで解除すれば手数料は無料ですが、店舗で依頼すると手数料(税込3,300円)が必要になるので注意しましょう。

あひるくん
僕はSIMフリー端末をネットで購入するよ!

格安SIMへ乗り換える3ステップ

格安SIMへの乗り換えは次の3ステップです。

格安SIMへの乗り換え3ステップ
  1. MNP予約番号を取得(同じ電話番号を利用する場合)
  2. 新規キャリアと契約
  3. 届いたSIMカードをスマートフォンに挿入&設定
1MNP予約番号を取得

まず、乗り換え後も同じ電話番号を使いたい場合は、現在利用しているキャリアからMNP予約番号を取得する必要があります。

携帯会社 携帯電話 一般電話 ネット
ドコモ 151
(9:00~20:00)
0120-800-000
(9:00~20:00)
My docomo
⇒「各種お申し込み・お手続き」へ
(24時間対応)
au 0077-75470
(9:00~20:00)
My au(お客様サポート)
⇒「申し込む/変更する」へ
(24時間受付)
ソフトバンク 0800-100-5533
(9:00~20:00)
My SoftBank
⇒「各種変更手続き」へ
(24時間受付。予約番号発行は午前9時から午後8時まで)
Y!mobile 0570-039-151
(9:00~20:00)
My Y!mobile
(24時間受付。予約番号発行は午前9時から順次)
UQ mobile 0120-929-818
(9:00~21:00)
my UQ mobile

MNP予約番号の取得は無料ですが、有効期限は取得日を含めて15日間です

ここで注意すべきなのは、MNP予約番号の残り期限に余裕がないと乗り換えができない可能性があることです。

必要な有効期限は会社によって異なるため、必ず乗り換え先の公式ホームページを確認しておきましょう。

あひるくん
乗り換え先を決めてから、MNP予約番号を取得した方が良いね!
2新規キャリアと契約

MNP予約番号を取得したら、新規キャリアと契約します。

この後リベ大がおすすめする格安SIMの一覧を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

3届いたSIMカードをスマートフォンに挿入&設定

契約後に送られてくるSIMカードをスマートフォンに差し込んで手続きを行えば完了です。

なおeSIMの場合、QRコードを読み込むだけで手続きできるので、SIMカードは不要となります。

【ケース別・回線別】おすすめの格安SIM

リベ大がおすすめする格安SIMは以下の通りです。

おすすめの格安SIM

SIMフリー端末やSIMロック解除端末におすすめの格安SIM

  • 楽天モバイル(1GB/月未満なら無料!どんなに使っても税込3,278円!)
  • IIJmio(2GB/月が税込858円と低価格!)
  • BIGLOBEモバイル(YouTube含む21サービスの通信量が定額でノーカウントになるプラン!)
  • OCNモバイルONE(料金も安く、標準通話アプリでかけ放題可能!)
  • Y!mobile(家族割や光回線とのセット割引きが大きい!)

 デュアルSIMを活用したコスパ抜群プラン

SIMロック解除をしていない端末におすすめの格安SIM

    ※2021年7月時点での情報です。最新情報は公式HPでご確認ください。

    SIMフリー端末やSIMロック解除端末におすすめの格安SIM

    段階式の料金プランで1GB未満なら無料で使える楽天モバイル

    楽天モバイル

    (出典:楽天モバイル

    楽天モバイルの最大の特徴は料金プランで、使用した通信量によって料金が変動します。

    楽天モバイルの料金プラン
    • 0~1GB:無料
    • 1~3GB:980円(税込1,078円)
    • 3~20GB:1,980円(税込2,178円)
    • 20GB以上:2,980円(税込3,278円)

    ※0~1GBが無料なのは1人1回線まで。2回線目以降は0~3GBまでが980円(税込1,078円)で利用可能。

    Rakuten Linkというアプリを使用した国内通話は0円のため、毎月のデータ使用量が1GBまでなら、通話し放題の0円スマートフォンが手に入るのです。

    また楽天モバイルは、契約事務手数料や契約解除料といった手数料のゼロ宣言をしています。

    そのため、楽天モバイルよりも魅力的なプランが発表された場合でも、手数料を気にすることなく乗り換えが可能です。

    あひるくん
    縛りがないのは嬉しいポイントだね!

     

     

    また、楽天モバイルmineo(マイネオ)をデュアルSIMで活用することで、コスパ抜群のプランを実現できます。

    楽天モバイルとmineoの併用プラン
    • 月額料金は1,265円(税込)
    • 何分でも通話し放題(通話料無料)
    • 高速通信2GB
    • 中速1.5Mbpsで月間約100GBの通信が可能

    詳しくは以下の記事でも解説していますので、参考にしてください。

     

    2GB/月プランが税込858円と低価格のIIJmio

    IIJmio

    (出典:IIJmio

    IIJmio(アイアイジェイミオ)の特徴はデータ容量の少ないプランの価格の安さです。

    IIJmioの料金プラン
    • 2ギガプラン:780円(税込858円)
    • 4ギガプラン:980円(税込1,078円)
    • 8ギガプラン:1,380円(税込1,518円)
    • 15ギガプラン:1,680円(税込1,848円)
    • 20ギガプラン:1,880円(税込2,068円)

    容量の大きいプランは、他社の価格と差がありません。

    しかし、2ギガや4ギガプランであれば1,000円前後で利用可能です。

    こぱん
    約6割のユーザーが月間データ通信量3GB以下であるため、低容量プランでも問題ない人が多いはずです^^

     

    YouTubeなどの通信量がノーカウントになるBIGLOBEモバイル

    BIGLOBE

    (出典:BIGLOBE

    BIGLOBEモバイルは、エンタメフリー(税込308円)というオプションを付けることで、YouTubeを含む21のサービスで通信量がカウントされません

    BIGLOBEモバイルの料金プラン
    • 1ギガプラン:980円(税込1,078円)
    • 3ギガプラン:1,200円(税込1,320円)
    • 6ギガプラン:1,700円(税込1,870円)
    • 12ギガプラン:3,400円(税込3,740円)
    • 20ギガプラン:5,200円(税込5,720円)
    • 30ギガプラン:7,450円(税込8,195円)
    • エンタメフリー(3ギガプラン以上で利用可能):280円(税込308円)

    最初の1年間は上記の料金プランから1ギガプランは308円割引、それ以外のプランは550円割引で利用可能です。

    大容量プランは料金面のメリットはほとんどありませんが、低容量プランは割引を含めると低価格で契約できます。

    あひるくん
    動画を頻繁に見るならBIGLOBEモバイルはおすすめだね!

     

    料金が安く標準通話アプリでかけ放題のOCNモバイルONE

    OCN

    (出典:OCNモバイルONE

    OCNモバイルONEは、専用のアプリを利用せずとも無制限かけ放題オプションが付けられます

    OCNモバイルONEの料金プラン

    基本料金プラン

    • 1GB/月コース:700円(税込770円)
    • 3GB/月コース:900円(税込990円)
    • 6GB/月コース:1,200円(税込1,320円)
    • 10GB/月コース:1,600円(税込1,760円)

     かけ放題オプション

    • 10分かけ放題:850円(税込935円)
    • トップ3かけ放題:850円(税込935円)
    • 完全かけ放題:1,300円(税込1,430円)

    また、基本料金の安さもOCNモバイルONEの魅力だと言えます。

    3GBまでのプランであれば1,000円以下で利用でき、完全かけ放題オプションを付けても3,000円以下です。

    こぱん
    電話を頻繁に使う方にはおすすめの格安SIMです^^

     

    家族割や光回線割が大きいY!mobile

    ワイモバイル

    (出典:Y!mobile

    家族割や光回線割が大きく、家族で同じ格安SIMを使いたい場合におすすめなのがY!mobileです。

    Y!mobileの料金プラン

    基本料金プラン

    • Sプラン:税込2,178円(3GB/月)
    • Mプラン:税込3,278円(15GB/月)
    • Lプラン:税込4,158円(25GB/月)

    割引

    • 家族割:1,188円/月割引(2回線目以降)
    • おうち割光セット:1,188円/月割

    基本料金は安くありませんが、家族割や光回線のセット割引が大きいため、結果的に通信費が安く抑えられます。

    光回線はSoftbank AirまたはSoftbank光を利用することが条件です。

    あひるくん
    ソフトバンクの光回線を使っていて、家族含めて通信費を見直したいならおすすめだね!

     

    SIMロック解除をしていない端末におすすめの格安SIM

    リベ大としては選択肢を広げるためにも、まずはSIMロック解除をおすすめします。

    よほど古い端末出ない限りSIMロック解除はできるし、オンラインの手続きなら手数料も無料です。

    しかし、どうしてもSIMロック解除ができない、したくないのであれば、契約中のキャリアと同じ回線を使っている格安SIMを選びましょう。

    おすすめの格安SIM

      格安SIMに関するよくある7つの質問

      格安SIMに関するよくある質問

      最後に格安SIMに関するよくある質問へ回答していきます。(質問をタップするとその質問へジャンプします)

      質問①:電話番号はそのまま使えますか?

      MNP予約番号を取得すれば、同じ電話番号で乗り換え可能です。

      ただし、MNP予約番号の有効期限は15日間であり、日数に余裕を持たなければ有効期限内であっても使えない場合があるので注意しましょう。

      例えば楽天モバイルに乗り換えたい場合、有効期限が7日以上残っている必要があります

      そのため、取得してから8日以上経過してしまうと、楽天モバイルには乗り換えできません。

      もちろんMNP予約番号を再取得することで有効期限は再び15日となります。

      あひるくん
      つまり、乗り換え先を決めてからMNP予約番号を取得した方が良いってことだね!

      質問②:違約金がかかる場合でも、乗り換えるべきですか?

      無料解約月が来月や再来月ではないなら、乗り換えがおすすめです。

      ▼図解:スマホは格安SIMに変えろ!

       

      例えば、格安SIMへの乗り換えによる違約金が10,000円かかり、毎月の通信費は5,000円安くなる場合、乗り換えるべきかどうかを計算してみましょう。

      格安SIMへ乗り換える計算シミュレーション

       無料の解約月が来月の場合

      • 削減額:5,000円 × 1ヶ月 = 5,000円
      • 違約金:10,000円

      → 「削減額 < 違約金」であるため、乗り換えは待った方がお得。

      無料の解約月が6ヶ月後の場合

      • 削減額:5,000円 × 6ヶ月 = 30,000円
      • 違約金:10,000円

      「削減額 > 違約金」であるため、乗り換えた方がお得。

      あくまでも上記は計算例であり、会社によって違約金に関する規定は異なります。

      どのタイミングで乗り換えるべきかは、状況次第とも言えるため、最後は自分で判断できるようになりましょう。

      質問③:機種代金が残っているのはどうしたら良いですか?

      機種代金が残っていても乗り換えをおすすめします。

      本来、機種代金の残債は乗り換えの有無に関わらず支払わなければならない負債(ローン)です。

      そのため、機種代金が残ったまま乗り換えた場合、機種代は元のキャリアに、通信費は新しいキャリアに別々で支払うことになります。

      こぱん
      乗り換えても機種代金は分割で支払い可能なので、一括で支払う必要もありません^^

      質問④:格安SIMは保障が薄くないですか?

      格安SIMも大手キャリアも保障に関して、大きな差はありません。

      大手キャリアには安心パックなどの保険も用意されていますが、破損時の修理や新しい機種への交換はお金がかかります。

      仮に、新しい機種への交換で10,000円、安心パックに毎月500円を2年間支払ったとするとトータルで22,000円です。

      あひるくん
      22,000円あったら、安いスマートフォンが買えるよね!

      そもそも保険とは、滅多には起きないが、起こってしまった時に生活が困窮するのを防ぐためのものです。

      スマートフォンが壊れて生じる損失は大きくはないので、下記の図にあるように貯金で備えましょう。

      保険の役割

      質問⑤:格安SIMって速度が遅いのは本当ですか?

      格安SIMは大手の回線設備の一部を借りていることもあり、時間帯によっては遅くなることもありえます。

      しかし、ネット通販、通常画質での動画視聴、SNSなど普段使いで困ることはほとんどありません。

      今では、楽天モバイルを筆頭に最低通信速度を1Mbpsとしている格安SIMが増えてきました。

      個々によって感じ方の差はありますが、1Mbpsの通信速度があれば、高画質の動画視聴やアプリのダウンロード以外は快適に使用できます。

      1Mbpsできること

      (出典:楽天モバイル

      こぱん
      格安SIMは遅いというイメージがあるかもしれませんが、日常利用で困ることはないので安心してください^^

      質問⑥:電話をたくさんするなら大手キャリアが良いですか?

      格安SIMであっても、OCNモバイルONEをはじめ、電話のかけ放題プランはあります。

      楽天モバイルであれば、Rakuten Linkというアプリを使った国内通話は無料です。

      また、最近はLINEなどのアプリで通話をすることが多いのではないでしょうか。

      毎月何時間も通話しなければならないのであれば、格安SIMのかけ放題のオプションを検討しましょう。

      質問⑦:動画をたくさん見るので通信量が不安です!

      格安SIMは低容量プランがメインなので、動画をたくさん見るならキャリアの大容量プランが良いと思う人もいるのではないでしょうか。

      質問⑤でも解説したように、格安SIMの通信容量を使い切ったとしても、最低1Mbpsの通信速度があれば標準画質(480p以下)の動画は視聴可能です

      また、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーのオプションを付ければ、YouTube含む21のサービスの通信量がノーカウントになります。

      あひるくん
      動画や音楽をたくさん楽しみたいならおすすめのプランだね!

      ちなみに、高画質(720p以上)の動画を外出先でも楽しみたい場合は、モバイルルーターのNomad SIMFUJI Wifiも選択肢の一つでしょう。

      モバイルルーターを検討するなら、自宅のインターネット回線と合わせて見直すことをおすすめします。

       

      まとめ:格安SIMに乗り換えて通信費を抑えよう

      格安SIMに乗り換えて固定費を削減しよう

      今回の記事では、格安SIMの選び方やおすすめを紹介しました。

      冒頭でも伝えたように、固定費の削減は貯める力を伸ばすうえで非常に大切です。

       

      MMD研究所の調査によると、大手キャリアと格安SIMを使っている人では、毎月の通信費に約4,000円の差がありました。

      毎月4,000円の配当金を得るためには、配当利回り3%の株式が160万円分必要となります。

      こぱん
      通信費を見直すだけで160万円分の金融資産を手に入れるのと同じ効果があります^^

      現在、大手3キャリアのスマートフォンを使っている人でも、SIMロック解除をすれば格安SIMへ乗り換えられます。

      SIMロック解除はオンラインなら無料で可能です

      今回はリベ大おすすめの格安SIMも紹介したので、ぜひ参考にして格安SIMに乗り換えていきましょう。

      おすすめの格安SIM

      SIMフリー端末やSIMロック解除端末におすすめの格安SIM

      • 楽天モバイル(1GB/月未満なら無料!どんなに使っても税込3,278円!)
      • IIJmio(2GB/月が税込858円と低価格!)
      • BIGLOBEモバイル(YouTube含む21サービスの通信量が定額でノーカウントになるプラン!)
      • OCNモバイルONE(料金も安く、標準通話アプリでかけ放題可能!)
      • Y!mobile(家族割や光回線とのセット割引きが大きい!)

      デュアルSIMを活用したコスパ抜群プラン

      SIMロック解除をしていない端末におすすめの格安SIM

      ※2021年7月時点での情報です。最新情報は公式HPでご確認ください。

      ただ、格安SIMへの乗り換えのハードルが高いと感じている人もいるでしょう。

      そんな時は、ぜひリベ大のオンラインコミュニティであるリベシティで相談してみてください。

      あひるくん
      分からないことがあれば、「通信費見直しチャット」で詳しい相談ができるんだよね!

      格安SIMへの乗り換えは面倒くさいと感じるかもしれませんが、それを乗り越えた先にはお金に余裕のある暮らしが待っています。

      違約金や端末の残金などを考慮した上で、格安SIMへ乗り換えるのがおすすめです。

      こぱん
      格安SIMへの乗り換えは固定費削減の第一歩なので、ぜひ取り組んでください^^

      「お金にまつわる5つの力」を磨くための実践の場として、オンラインコミュニティ「リベラルアーツシティ」をご活用ください♪

      同じ志を持った仲間と一緒に成長していきましょう!

      みんなでつくるリベ大コミュニティリベシティ

      「リベラルアーツ大学」が待望の書籍になりました!

      自由へと一歩近付くための「お金にまつわる5つの力」の基本をまとめた一冊です!

      こぱん
      【貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う】力を一緒に学びませんか?^^
      ¥1,540
      (2021/08/03 02:45:27時点 Amazon調べ-詳細)

      ▼「貯める力を伸ばしたい!」という人に読んで欲しい記事がこちら!

      スポンサーリンク

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事