YouTubeの始め方から月10万円稼ぐまでの10ステップ!

こんにちは、こぱんです!

リベ大では、経済的自由を目指すための「稼ぐ力」についても発信しています。

▼図解:稼ぐ力

あひるくん
YouTubeで月10万円稼げるようになりたい!

こぱん
じゃあ、今回はYouTubeの稼ぎ方について解説するね^^

サラリーマンの給料は増えるペースが非常に遅く、特に20~30代の会社員は、資産形成においてかなり不利です。

ところが副業で月10万円稼げるようになると、サラリーマンとしての安定性を維持しつつ、

資産形成のスピードが非常に早くなる

会社への依存度が減る(給与カット等に対して耐性がつく)

セミリタイアに繋がる(例:配当10万円+副業10万円で暮らす)

など、多くのメリットがあります。

そのため「YouTubeで月10万円を目指す」というのは非常に良いテーマなので、喜んで解説します。

リベ大のYouTubeチャンネルは、2018年10月に開設されてから、2年で登録者が約55万人まで増えました。

月10万円は、開設5ヵ月の2019年3月に達成しています。

こぱん
一切情報を出し惜しみしないので、ぜひ最後までご覧ください^^
スポンサーリンク

解説動画:【初心者向け】YouTubeの始め方から月10万円稼ぐまでの「10ステップ」を解説!

このブログの内容は下記の動画でも解説しています!

全体像について

まず、全10ステップを先に見せておきます。

YouTubeで月10万稼ぐための10ステップ
  • ステップ①:時間を確保する
  • ステップ②:テーマを決める
  • ステップ③:チャンネルを作る
  • ステップ④:動画機材を揃える
  • ステップ⑤:動画を収録する
  • ステップ⑥:動画を編集する
  • ステップ⑦:サムネイルをつけて公開する
  • ステップ⑧:100本撮る→収益化
  • ステップ⑨:データを分析する
  • ステップ⑩:ひたすら試行錯誤

今回の記事の目的は、「月10万円までの全体感=イメージを持ってもらう」ことです。

こぱん
各ステップの要点を、絞って解説していきます^^

下準備編:ステップ①~④

スタートライン

ステップ①:時間を確保する

YouTubeのために、最低500時間は確保しましょう。

動画1本作るのに5時間かかるとして、動画100本撮るとトータル500時間かかります。

YouTubeに500時間使う(=動画を100本撮る)ことが最低ラインだと思ってください。

1日3時間を、約半年継続するぐらいの時間を確保する余裕がないなら、YouTubeはオススメしません。

YouTubeは、以下の条件を満たすと動画に広告をつけられるようになり、収益化できます。

YouTubeの収益化の条件

チャンネル登録者1,000人

過去1年の動画再生時間4,000時間以上

こぱん
チャンネル登録者1,000人というのは、全YouTubeチャンネルの上位10~15%程度の様です^^

あひるくん
実は、かなりの難関なんだね!

どんな世界でも、上位10~15%を目指すにはそれなりの努力が必要です。

大した時間もかけず、「楽して達成できるわけではない」と認識しておきましょう。

  • 残業を完全にやめる
  • いつもより2時間早起きする
  • 通勤時間・昼休みなどの隙間時間をフル活用する

など、時間を作り出す必要があります。

あひるくん
ええ…大変そう…

こぱん
後で解説するけど、YouTubeは苦労に見合うだけのリターンがあるから頑張ろう^^

ステップ②:テーマを決める

時間確保の目途が立ったら、チャンネルで扱うメインテーマを決めます。

  • ビジネス系
  • 教育系
  • 趣味系
  • エンタメ系
  • ペット系
  • 美容系

などなど、ジャンルはいくらでもあります。

しかし、

  • Vlog(VideoBlog)のような日記コンテンツ
  • 色々なジャンルを幅広く扱う

というのは、オススメしません。

「自分の専門性」を活かした、特化テーマで勝負しましょう。

例えば、リベ大のYouTubeチャンネルの場合は「お金の教育」です。

リベ大の両学長には

20年以上の会社経営歴・投資歴

他の人よりも優れているお金の知識・経験

があります。

こぱん
リベ大YouTubeは「得意だから選んだ」テーマではありませんが、専門性を活かしたことが有利に働いています^^

収益目的でYouTubeを始めるとしても、月10万円レベルなら業界トップレベルの専門性は全く不要です。

とはいえ、専門性がまったくなくて良いわけではありません。

50人の素人集団がいたら、その中では

 「そのテーマについて1番詳しい!」

「そのテーマについて1番情熱を注げる!」

と言えるレベルじゃないと、厳しいでしょう。

また、テーマは以下の3つを満たせるものにしましょう。

どれか1つでも欠けると、十中八九失敗します。

月10万を目指すためのテーマ選び
  1. 自分が情熱を注げるテーマ
  2. すでに、ある程度の知識・経験があるテーマ
  3. 視聴者ニーズのあるテーマ

    あひるくん
    リベ大のYouTubeチャンネルは、バッチリ3つの条件満たしてるねっ!

    ステップ③:チャンネルを作る

    ここからが実践ステップです。

    実際にチャンネルを作りましょう。

    チャンネル開設に必要なものは、Gmailアカウントだけです。

    YouTubeはGoogleのサービスなので、利用するにはGmailアカウント(Googleアカウント)が必要です。

    また、チャンネル開設・維持コストは完全無料です。

    チャンネルの開設手順は以下の通りです。

    ①YouTubeトップページにログイン

    YouTubeにログインする画面

     

    ②「新しいチャンネルを作成」ボタンを押す

    Youtube・新しいチャンネルを作成

    非常に簡単ですね。

    詳細は「YouTube チャンネル作成」でGoogle検索をしてみてください。

    画像付きの解説サイトがたくさん見つかります。

    YouTubeチャンネルは、10分もかからずに作成でき、作成・運営コストは完全無料なので、気軽に作成することができます。

    一度チャンネルができてしまえば、あとは動画をアップロードするだけでYouTuberになれるのです。

    あひるくん
    びっくりするぐらい簡単なんだね!

    こぱん
    高さ5センチぐらいのハードルでしょ^^

    ステップ④:動画機材を揃える

    動画を撮影するための機材を揃えましょう。

    しっかり揃えるなら

    • ビデオカメラ
    • 音声マイク
    • 照明
    • 三脚などのスタンド

      など色々必要になります。

      ですが、最初にコストをかけるのはやめましょう。

      本格的に設備投資するのは、ある程度の「手応え」を感じてからでも遅くありません。

      動画を撮影する生活スタイルに慣れる

      30本収録する

      1~2ヵ月運営する

      ことができてから、必要であれば設備投資をしましょう。

      1番最初は、手持ちのスマホで十分です。

      iPhoneなら、十分どころか完璧レベルです。

      • 機材はスマホのみ
      • 無編集

      で稼げている人も結構います。

      あまりハードルを上げずに、まずは「最初の1本」をスピーディに撮りましょう。

      あひるくん
      でも、クオリティの低い動画アップするのもな~

      こぱん
      1番最初の動画は見る人もいないから気にしなくて大丈夫だよ^^

      収録開始直後の動画は、クオリティが低くて当たり前です。
      評判の悪い動画をずっと残しておくと信用棄損になりますが、評判が悪い動画は後で削除してしまえば問題ないのです。

      最初の1本を撮る事で、必要なものは後から見えてきます。
      アレコレ悩むよりも、まずはとにかく1本目を投稿しましょう!

      YouTubeを始めるに当たって最初から機材を用意する必要がありませんが、リベ大で使用しているオススメ機材も紹介しておきます。

       

      カメラ

      • iPhone11 pro
        カメラ性能が高く、専用機材じゃなくても十分です。
        価格が高いのが欠点で、12万円前後の費用が掛かります。
      iPhone11 pro

       

      • iPhone SE(第2世代)
        もう少し安い方が良い場合は、iPhone SE(第2世代)でも代用可能です。
        iPhone11 proと比較すると若干性能は劣りますが、YouTuberデビューには十分です。
        価格は5万円前後で、持ち歩きやすく、他の機材として使用することも可能です。
      iPhoneSE(第2世代)

       

      マイク

      • SHURE MV88+Video Kit
        カメラスタンドも付いており、手に持ちながら撮影するのに便利です。
        持ち歩き可能なので、屋外で撮影する方にオススメです。

       

      • Blue Microphones Yeti
        必要なのがマイク機能のみである場合はこちらでも大丈夫です。
        パソコンの前で撮影する方にオススメです。

       

      カメラスタンド・自撮り棒

      • KKUYI
        SHUREマイクについているカメラスタンドでも良いのですが、SHUREマイクのものでは高さ調整ができません。
        そのため、リベ大では屋内と屋外で使い分けています。
      屋内での撮影:KKUYI・iPhone11・SHUREマイク

      屋外でのLive配信:iPhone11・SHUREマイク

       

      では、下準備についてまとめます。

      YouTube下準備まとめ
      • 500時間程度の時間を確保する
      • 情熱を注げて、ニーズもあるテーマを選ぶ
      • チャンネル開設する
      • 動画機材を揃える

        こぱん
        早い人は、3時間で全部終わりますね^^

        見習い時期編:ステップ⑤~⑧

        映写機で撮影中

        下準備が終わったら、次は見習いYouTuberとして実際に動画を撮るフェーズです。

        ステップ⑤:動画を収録する

        大まかに2つのステップに分かれます。

        1. 企画
        2. 撮影

          リベ大のYouTubeチャンネルは、企画の部分をさらに細分化しています。

          企画ステップの詳細
          • 視聴者ニーズの分析(質問ボックスなどで集計)
          • 企画立案(誰を対象に、どんな価値を提供するか)
          • 情報収集(本・雑誌、取材、実体験など)
          • 台本作成(当チャンネルの場合は、マインドマップで代用)
          • 複数人で台本チェック

            1本の動画を作るのに、最低でも3~10時間ぐらいかかります。

            あひるくん
            動画によっては、3~4日かかっているものもあるんだよね。

            撮影については、自室で撮影してるだけです。

            • 屋外で撮影する
            • 複数人の演者が登場する

            という場合は準備が大変ですが、リベ大の場合は自室で撮影しているだけなので、撮影部分は簡単です。

            動画収録について、見習いのうちは、質より量が大切です。

            大事なことなので強調しますが、とにかく「量」が重要です。

            「走りながら考える」ことで、質は後からついてきます。

            「やる前に考える」人が多いですが、稼ぐ(=ビジネスを起こす)ためには、

            考え過ぎて走れないより、

            走りながら考えることが重要です。

            こぱん
            走る前に考えて動けない=成功を掴めない人のクセ」であるということは、強めに伝えておきます^^;

            ステップ⑥:動画を編集する

            ただ動画を撮っただけだと、

             味気ない

            見辛い

            など、人に視聴されない動画になってしまうため、適切に編集する必要があります。

            編集例
            • 動画の速度調整
            • テロップ(文字)を入れる
            • 画像を挿入する
            • 余計な箇所をカットする
            • 音量を適切にする
            • 音楽や効果音を入れる

            簡単な編集であれば、スマホアプリで完結できます。

            プロの編集ソフトとは比べものになりませんが、最低限の用途は満たせるでしょう。

            「YouTube 動画編集アプリ おすすめ」などのキーワードでGoogle検索することで、自分に合ったものを探しましょう。

            最初は、無料のアプリでも十分戦えます。

            無料アプリの編集のみで、チャンネル登録者1万人越えの人もいます。

            あひるくん
            ええ!それはすごい!

            こぱん
            そうなんだよ^^
            そもそも「高いものを使ったから人気が出る」わけでもないしね^^

            編集に関しては3つのスタンスがあります。

            編集における3つのスタンス
            1. 無編集
            2. 自分で編集
            3. 編集を外注

              リベ大の場合は、無編集です。

              編集は、すればするほど時間的・金銭的コストがかかります。

              YouTubeの競争が激化し、全体の編集レベルがあがると消耗戦になります。

              編集に時間をかけるのは

              • 時間的余裕がある人(専業YouTuber)
              • 金銭的余裕がある人(外注スタッフを多く使える)
              • コストをかけても回収できる自信がある人(人気チャンネル)

              なので、新参者が編集で戦うのは分が悪いです。

              あまり編集にコストをかけなくても戦えるように、テーマ選びや企画を最初から少し意識しておきましょう。

              堀江貴文さんやDaigoさんなど、レベル高いの人たちでも

              • iPhone
              • 一発撮り
              • 無編集

              以上のような方法で動画投稿している人たちもいるので、結局は「やり方次第」です。

              ステップ⑦:サムネイルをつけて公開する

              収録・編集が終わったら、サムネイル(サムネ)をつけて、タイトル・動画概要欄を記載し公開します。

              YouTubeを見てもらう上で、1番重要なのがサムネイル画像です。

              1番目に重要:サムネイル画像

              2番目に重要:動画タイトル

              この2つで、動画が見られるかどうかが決まります。

              どれだけ良い動画を撮ったとしても、サムネ・タイトルがいまいちだと全然再生されません。

              上手なサムネ・タイトルの付け方は、トップYouTuberのスタイルを真似るのが良いです。

              人目を惹くサムネ・タイトルというのは、マーケティングのプロに研究され尽くされています。

              「正解」と呼べるレベルのやり方がたくさんあります。

              有名なトップマーケターである神田さんが書いた「売れるコピーライティング単語帖」という本に記載されているフレーズをうまく使えれば、プロレベルの表現ができると思います。

               

              ちなみにネガティブなタイトルは見られやすい傾向にあります。

              • 〇〇はヤバイ
              • 〇〇の末路
              • 失敗する人の特徴〇選
              • 〇〇はオワコン

                こぱん
                「多くの人は、一体何に反応しやすいのか?」と色々試してみると、面白いですよ^^

                自分で色々実験することで勉強になり、稼ぐ力を身に付けることに繋がります。

                また、サムネ画像は1枚数千円で外注できます。

                コスパが良いので、金銭的余裕がある人は、外注を検討する余地があります。

                ステップ⑧:100本撮る→収益化

                「最初の1本」を公開できてしまえば、後はひたすら積み上げるのみです。

                100本撮るまで

                • 雨の日も
                • 風の日も
                • 疲れている日も
                • やる気が出ない日も

                とにかく、根性で継続してください。

                好きなテーマなら、楽しみながら頑張れるはずです。

                あひるくん
                だから好きなテーマを選ぶことが大切なんだね!

                おそらく、このブログ記事を読んで

                 実際にYouTubeを始める人

                100本撮れるまで継続できる人

                収益化までたどり着ける人

                は非常に少ないと思います。

                勘違いしている人も多いですが、格差を生んでいるのは、思考力ではなく行動力です。

                ハーバード大学や東大の教授などの、世界トップレベルの頭脳じゃなければ、人間が考えることはそう変わりません。

                差がつくのは、行動力です。

                行動するだけで周りの人と差をつけることができるので、ぜひ行動をしてみてください。

                YouTubeの競争が激しくなっているのは事実です。

                しかし、多くの人がそう考えて実際に始めません。

                仮に始めても、継続できない人がほとんなので、まだまだチャンスはあります。

                分析とか改善とか、細かいことは考えなくて良いので、とにかく100本ノックをやってみましょう。

                100本ノックが終われば、人生が変わると思います。

                以上、見習い時期についてまとめます。

                YouTube見習い時期まとめ
                • 動画収録(スマホでOK)
                • 編集(無料アプリで最低限or無編集でもOK)
                • サムネイル・タイトルをつけて公開(サムネ超重要)
                • 100本ノック→収益化達成

                ここまでくれば、見習い期間が終わります。

                こぱん
                6ヵ月ぐらいが目安になると思います^^

                中級者編:ステップ⑨~⑩

                ステップアップ

                ステップ⑨:データを分析する

                動画を100本公開する頃には、大量のデータが貯まっているはずです。

                どの動画がよく再生されたのか

                どの動画が再生されなかったのか

                どの動画をきっかけにチャンネル登録者が増えたのか

                どの動画が最後まで視聴されたのか

                YouTubeには、有能かつ完全無料で使える「アナリティクス」という分析ツールがあります。

                youtubeアナリティクス

                 

                動画が100本ぐらいあると、十分に「アナリティクス」を活かせるでしょう。

                動画データが溜まる前に、アレコレ考えても、そもそも分析の元になるデータがありません。

                あひるくん
                動画データは、自分だけの「財産」になるんだね!

                こぱん
                動画データを分析すると、視聴者のニーズに合った企画を連発できるようになるわけだね^^

                ステップ⑩:ひたすら試行錯誤

                ここまできたら、あとはもう試行錯誤を続けるのみです。

                アナリティクスのデータを元に、試行錯誤して改善を繰り返しましょう。

                • 企画内容を見直す
                • 撮影方法を見直す
                • 編集方法を見直す
                • サムネ・タイトルの付け方を見直す

                  収益が上がってくるようになれば、外部リソースも活用できるようになります。

                  企画・編集・サムネなどを外注できるようになれば、

                  収録も楽になり、クオリティも上がり、

                  機材や編集ソフトも良いものを使えるようになり、

                  広告費をかけて、チャンネルの露出を増やすこともできます。

                  あひるくん
                  売上が立つと選択肢が広がるわけだね!

                  とにもかくにも、まず重要なのは「全体の流れ」を押さえることです。

                  そして、全体の流れを把握し、

                  • 自分が注力する箇所
                  • 人に任せる箇所

                  を見極めて、適材適所で継続しましょう。

                  YouTubeの登録者数は、最初が伸びずに辛い思いをすると思います。

                  ですが、後になればなるほど、伸びやすくなります。

                  なぜなら、

                  チャンネル登録者数そのものが信頼になり、

                  アナリティクスのデータを活かせるようになるためです。

                  こぱん
                  1番きつい最初の時期を乗り切れれば、あとは自然と続けられるようになるよ^^

                  あひるくん
                  もったいなくて、止められなくなるね(笑)

                  ここまで、YouTubeの基本10ステップを解説しました。

                  リベ大のオススメの方法をまとめると、以下の通りです。

                  リベ大オススメの方法
                  1. それなりの時間を確保した上で
                  2. 自分の得意ジャンルで
                  3. スマホ1発撮りで
                  4. 基本、無編集で
                  5. サムネだけ外注して
                  6. まずは100本出してみる

                    編集にコストをかけなくても

                    • リベ大のようにマインドマップでやる
                    • あっちゃん(中田敦彦)のようにホワイトボード使う
                    • もふもふ不動産のように、パワポ映像使う
                    • ホリエモン・Daigoさんのように顔出し&トークだけで勝負する

                    など、やりようはいくらでもあります。

                    Q&Aコーナー

                    クエッションマーク

                    以上を踏まえたうえで、よくある質問に回答します。

                    YouTubeに関するよくある質問
                    1. 初期投資額の目安はありますか?
                    2. 今からYouTubeに参入しても遅いのでは?
                    3. YouTubeって本当に儲かるんですか?

                      Q:初期投資額の目安はありますか?

                      A:初期投資額の目安は、「どんなに多くても10万円」です。

                      YouTubeを始める際に必要な機材は以下の通りです。

                      • スマホ(カメラ)
                      • マイク
                      • モニター
                      • 照明
                      • 編集ソフト

                      など、10万円もあれば一通り揃えることができます。

                      高額商材・セミナーは一切不要です。

                      商材やセミナーにお金を払うくらいなら、小さく始めて自分で試行錯誤する方が、よほど勉強になります。

                      最初に解説した通り、基本的に初期投資はせずに「ありもの」でやってみた方が良いです。

                      お金をかけるのは、多少なりとも手応えを感じてからにしましょう。

                      過去「形から入る」ことでテンションが上がり、「成功をおさめてきた」経験がある人は、がっつりお金をかけても問題ありません。

                      こぱん
                      お金をかけても良いのは、商材ではなくて機材のことなので、お気を付けください^^

                      Q:今からYouTubeに参入しても遅いのでは?

                      A:参入タイミングが気になるなら、やらないことをオススメします。

                      参入タイミングを気にする人は、そもそも行動力がない人なので、100本撮るところまでいけない可能性が高いです。

                      今からでも遅くない10の理由

                      もう手遅れな10の理由

                      どっちの視点でも動画を撮ることができます。

                      つまり、参入タイミングは大した問題ではないのです。

                      Q:YouTubeって本当に儲かるんですか?

                      A:儲かります。YouTubeで儲ける方法はいくらでもあります。

                      収益化の方法は大きく3つです。

                      YouTube収益化の方法3つ
                      1. アドセンス
                      2. 企業案件(タイアップ)
                      3. 自社商品の販売

                        月10万円なら、アドセンスだけで十分達成できます。

                        一般に、チャンネル登録者数×10円ぐらいが月収の目安と言われてます。

                        あひるくん
                        でも、リベ大は広告も少ないし、そんなに稼げてないんだよね(笑)

                        つまり、月10万円ならチャンネル登録者1万人で到達できるのです。

                        チャンネル登録者1万人超えのYouTuberは総勢12,000人ぐらいいるようなので、決してたどり着けない世界ではありません。

                        中には、チャンネル登録者1万人でも月収30万円、50万円、100万円の人もいます。

                        こぱん
                        ジャンル・やり方次第で収益も伸ばせます^^

                        目安としては、登録者が3万を超えたあたりから「専業で生活していける」レベルに到達します。

                        登録者3万人ともなれば、企業案件(タイアップ)や自社商品の販売も組み合わせて、十分にビジネスとして成り立ちます。

                        まとめ:収益化に成功すれば、選択肢が広がる

                        お金のなる木

                        今回の記事では、YouTubeで収益10万円を達成するための、基本の10ステップを解説してきました。

                        YouTubeで月10万稼ぐための10ステップ
                        • ステップ①:時間を確保する
                        • ステップ②:テーマを決める
                        • ステップ③:チャンネルを作る
                        • ステップ④:動画機材を揃える
                        • ステップ⑤:動画を収録する
                        • ステップ⑥:動画を編集する
                        • ステップ⑦:サムネイルをつけて公開する
                        • ステップ⑧:100本撮る→収益化
                        • ステップ⑨:データを分析する
                        • ステップ⑩:ひたすら試行錯誤

                          こぱん
                          全体像を見せるために、さらっと解説しています^^

                          収益化に成功して、チャンネル登録者数が10,000人を超えれば、人生を支える収益源になります。

                          収益源になるだけでなく、

                          • 自分のブランド・信用
                          • 発信力

                          など得るものも多いので、チャレンジする価値は十分あります。

                          サラリーマン+ネットビジネスは、現代における最強の働き方の1つです。

                          月10万円~の副業収入があると選択肢が広がります。

                          好きな趣味に惜しみなく使える

                          資産形成が加速する(運用すれば10年で老後問題解決)

                          会社で給与・賞与カットがあっても大丈夫

                          もう少し育てて、本業にしてしまう

                          セミリタイアに使える(例:配当10万円+副業10万円で生活)

                          あひるくん
                          サイドFIREとの相性も最高だね!

                          こぱん
                          興味のある人は、ぜひチャレンジしてみてください^^

                          以上、こぱんでした!

                          関連動画

                          【資産が少なくてもリタイア可能】「サイドFIRE」の3つの魅力と追い風について

                          人生を少しでも豊かにしていきたい方はオンラインコミュニティ「リベラルアーツシティ」をご活用ください♪

                          同じ志を持った仲間と一緒に成長していきましょう!

                          みんなでつくるリベ大コミュニティリベシティ

                          「リベラルアーツ大学」が待望の書籍になりました!

                          自由へと一歩近付くための「お金にまつわる5つの力」の基本をまとめた一冊です!

                          こぱん
                          【貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う】力を一緒に学びませんか?^^
                          ¥1,540 (2020/11/01 01:06:53時点 Amazon調べ-詳細)

                          ▼「稼ぐ力を身に付けたい!」という人に読んで欲しい記事がこちら!

                          スポンサーリンク

                          Twitterでフォローしよう

                          おすすめの記事