図解でわかるお金の基礎知識まとめ【稼ぐ力-収入を増やす力-】

このページでは、自分のスキルと考える力で、どんな時代・状況でも十分な収入を得る力「稼ぐ力(収入を増やす力)」に関する図解を紹介してるで。

興味を持った内容があれば、関連する動画や記事を参考に、ドンドン学んでいこな。

▼ 以下の記事では、稼ぐ力について体系的に学べるで!

 

▼ YouTubeチャンネルでは動画による解説を発信中や!

Youtubeで動画配信中!

▼ 動画やブログでおすすめしてるサービスや書籍は下記のページで更新中!

スポンサーリンク

稼ぐ力 - 収入を増やす力 -

自由になるための収入源の育て方

 

自由になるためには『生活費 < 不労(資産)所得』この状態にするんや ^_^
給与や事業の労働所得で投資の種銭を稼ぎ不動産や株の資産所得に回していく。
無駄な生活費を見直して下げておくのも大事や。
この繰り返しで今年より来年がどんどん楽になっていくねんで^_^

賢い人は「時間単価」で物を買う

 

自分の時間単価を知れば選択や納得度が変わる。
サラリーマンの時間単価は『毎月の平均給与(残業手当類含む) ÷ 毎月の平均労働時間(残業通勤時間含む) 』で計算出来る。
時間の使い方は命の使い方や。時間自体は増えんから、いかに時間単価を上げて豊かな時間の割合を増やすのかが大事やと思うで ^_^

 

お金持ちになれる人なれない人の違い

 

資本家は寝てても更にお金持ちになり、一生懸命に働く労働者とは差が開くばかり。
そんなのはおかしいと怒ってもどうにもならずこれが現在の社会のルール。
労働者から資本家になり賢く生きる方法は

  • 株や債券を買う
  • 不動産を買う
  • 事業主になる

少しずつでも資本家側になる行動を始める事^_^

 

仕事が早くなる3つのコツ

 

仕事が早くなる3つのコツ

  1. 仕事の目的を明確にする(ゴールを決める)
  2. 仕事の優先度を決める
  3. 100点を取ろうとしない

これだけで仕事の効率はグッと上がるで^_^
特に上司の人こそ、部下への仕事の振り方は上記を意識して欲しい ^_^

関連動画

仕事が早く出来る人になるための3つのコツ

収入源をちょっとずつ進化させよう

 

収入には二種類あるって知っとる?

  • フロー収入:「やった分だけ成果になる」狩猟型の収入
  • ストック収入「自分が働かない日も収入を生む」農耕型の収入

まずは小さな魚の採り方から覚えて徐々に大きな獲物を狩って…そのうち農地も作って盤石の収入源を育てていこな!^^

自分に合った稼ぎ方を探そう

 

副業するなら意識しよう!
「稼ぎ方の種類」について解説したで^^

  • 狩りのように働いた分だけお金になる「フロー型」
  • コツコツと農業のように育てる「ストック型」

この2つは特徴が違うだけで優劣はない。
何のためにどれくらい稼ぎたいのか?
自分の目的に合った方法を選んでみてな^^

どんな副業をするか悩んでる人は
おすすめの副業をチェックや^^

 

副業はじめの一歩

 

小さな副業を始めてみよう!

副業に興味はあるけどスキルはないよ…

そんな人は、家の不用品を
メルカリやヤフオクで売ってみるといいで^^

どうすれば売れる?いくらなら売れる?
試行錯誤するのはいい経験や。

始めやすくて商売の基本も詰まってるから
稼ぐ練習に持ってこいやで^^

そして、少額でも自分の力で稼ぐことができたら
徐々にステップアップも目指していこな!

リベ大ブログでおすすめの副業も紹介してるから
ぜひ参考にしてみてな〜^^

 

会社にバレずに副業を始める方法

 

会社にバレるのが怖くて
副業にチャレンジしないのはもったいないで。

会社にバレるルートは決まってる。
副業の事業所得は正しく確定申告すればほぼバレへん^^

会社の規則を気にして副業に一歩踏み出せない人は、
バレへんポイントを解説したから図解を参考にしてみてな^^

 

副業バレにビビるな! 3つの保険!

 

副業バレにビビる必要はないで^^
なぜなら副業バレのルートは決まってるから。
ルートを抑えて更に保険をかけておけば安心や^^

会社に頼らず稼ぐスキルは人生を助ける。
ワシは副業することをおすすめするで。
まずは最初の一歩踏み出そな^^

 

本業と副業を両立させるポイント

 

本業と副業を両立させるポイントは3つ。

  1. 稼げそうなことを副業にする
  2. 規則正しい生活を送る
  3. 仲間を見つける

稼げることで副業が楽しくなるし、規則正しい生活は生産性を上げる。
そして仲間がいれば副業が継続しやすくなる。

副業をする人は、確実に押さえとこな^^

関連動画

本業と副業を両立させるための重要ポイント3選

副業に必要な3つのスキル

 

副業をするなら絶対に身に着けておくべきスキルは3つあるで!

  1. 行動力
  2. 時間管理能力
  3. 簿記スキル

特に行動力は最も必要性が高いスキルや^^
行動力は行動することでしか養われへん。

準備だけで終わるのは今日で卒業や。
今この瞬間から、何か新しいこと始めてみよな^^

解説動画

副業に興味がある人は絶対に身に着けておくべき3つのスキル(アニメ動画)

最悪の働き方を避ける方法

 

サラリーマンとフリーランスどちらが良い働き方?

そういった論争もあるけど、そもそもこの2つは特徴の違う働き方や^^
どちらが良い、悪いという話ではないで。

どちらにも共通して大切なのは「最悪の働き方」に陥らないこと。
今の自分の働き方を再確認してみてな^^

解説動画

【最悪の働き方】「自由」も「安定」も失うNGゾーンとは

あやしい副業vsまともな副業

 

その副業は大丈夫?

世の中には「あやしい副業」があふれてる。
甘い言葉は鵜呑みにしたらいかんで^^

「あやしい副業」は得るものよりも失うものが多い。
「まともな副業」は将来の財産になる。

見分け方を解説したから、副業を始める人は判断基準のひとつにしてな〜!

解説動画

あやしい副業vsまともな副業

経済的自由までの時間を短縮する方法

 

経済的自由を早く達成するには?

「稼ぐ力」をアップさせる必要があるで^^

稼ぐ力が強い人は「資産」を多く買うことができる。
つまり「資産所得」を速く増やすことができて、
経済的自由に到達するまでの時間が短くなるんや^^

皆で「稼ぐ力」をアップさせていこな〜!

稼ぐ力の基礎知識と理想のステップ

 

  • ①給与所得
  • ②事業所得

稼ぐ力は、この2つの所得があればよりパワーアップするで!

①給与所得はいわゆる「お給料」で「安定性」が高い。
その反面、税金のコントロールが難しく、働く場所や時間が縛られがち。

②事業所得は副業にもあたる所得。
「安定性」は低いけど「成長性」はあるから、
事業が当たった時のリターンが大きいで^^

どっちもメリット・デメリットがあるから、
違いを理解してバランスよく伸ばすのが大事や。

2つの所得で元手を増やして、
労働所得から資産所得へステップアップしていこな〜!^^

給与だけで「お金のなる木」は買える?

 

会社員が経済的自由を達成するには?

  • ①給与所得 + 事業所得で種銭を貯める
  • ②資産(お金のなる木)を買う

これが理想的なステップや^^

給与所得だけでも資産は買えるけど、種銭不足になりがち。
経済的自由達成までの時間を短縮できるよう、
まずは小さく事業を始めて事業所得を作っていこな!^^

転職で給与アップを目指そう

 

転職で給与アップを目指そう!

 「なかなか昇給しない…」
 「日本は年功序列だから仕方ない…」

そんなふうに諦めてない?

経済状況が激変した2020年でさえ
転職者の30%以上が給与アップに成功してるで^^

給与がすべてではないけど、
実力が給与に反映される環境は健全で、やる気にもつながる。

転職「活動」だけなら、リスクもないしすぐに始められるで。
まずは一歩、踏み出してみてな^^

 

専業主婦はパートよりネットビジネス!

 

専業主婦の人には、時間と場所に縛られないネットビジネスをおすすめするで!

主婦業で培ったマルチタスク能力・継続力があれば、必ず稼ぐことができる。
そして自分のスキル向上や自信に繋がる可能性も高くなる。

まずはできそうな事、興味のある事から試してみてな^^

 

SNSで情報発信を始めよう!

 

 「副業を始めたいけど何をしたらいいかわからない…。」

そんな人は稼ぐ力を鍛える準備として、まずはSNSで情報発信を始めるのがオススメやで!

SNSを始めることで、以下3つのメリットが得られる^^

  • 情報感度が高くなる
  • 「伝える力」「発信力」が鍛えられる
  • 副業や転職する上で有利

SNSは自分の名刺のようなものや^^
プロフィールには、実績を書いて
投稿は「相手の目線」に立つことを心がけるとええで。

SNSは現代で稼ぐなら、やらない理由がない必須ツールやから、今スグ始めてみてな^^
SNSは現代の資産やで〜!

 

副業図解

おすすめ副業9選

 

今回紹介した副業はどれも、小さく始められて、大きく稼げる可能性がある。

どれか一つでも気になる副業があれば、はじめの一歩を踏み出してみてな!
・せどりなら、まず不用品を出品してみる
・プログラミングなら、Progateの初級編を学習してみる
・ブログ/アフィリエイトなら、ブログを開設してみる

たとえ失敗しても、小さく始めていればほとんどダメージはないで。
むしろ悩んでる時間がもったいないから、今日できることから行動してみてな!

走りながら考えていく中で、壁にぶつかったり悩んだりしたときは、
リベ大のオンラインコミュニティ「リベシティ」で相談してみよう。

実績を出してる先輩や、同じ時期に副業を始めた人たちが、きっとみんなの助けになってくれるで!
どんどん行動して、より良い人生にしていこな!

 

せどり

 

せどりとは商品を安く仕入れて、高く売る、商売の基本とも言えるビジネスや。
せどりには以下の特徴があるで^^

  • パソコンひとつで始めることができて、高度な専門知識が不要
  • 収益が発生するまでの期間が短いから、事業の成功体験を手軽に得られる
  • 利益計算や売れ行き予測のツールが充実しているから、初心者でも結果が出やすい

外注化・自動化がしやすいから、物販事業として拡大することも可能。
たくさん手法があるから、自分に合う手法に取り組んでみてな^^

解説動画

せどりのノウハウ動画(再生リスト)

他の図解まとめはこちら

 図解の利用について(ご利用規約)

リベ大公式ブログ(当ブログ)で掲載しているオリジナル図解は、下記のご利用規約の範囲内であれば、無料利用OKです。
(なお、Twitter・Instagramにしか掲載がない図解に関しては「利用不可」となっていますのでご了承ください。)

ご利用の際、事前連絡やクレジット表記は不要ですが、下記のルールをご確認ください。
(厚意でリベ大を紹介してくれるのは大変嬉しいです!)

【利用についてよくある質問】

自分のブログや動画コンテンツなどにリベ大の図解を載せてもいいですか?
はい、OKです。
ご自身のオリジナルコンテンツの補助的な要素としてご利用いただけます。
(例えば、自分で書いた記事内に、説明の補助として図解を掲載するなどはOK)
ただし、リベ大の図解をコンテンツのメインとして使うことは禁止しています。
例えば、「ご自身で制作したオリジナルのコンテンツがなく、リベ大の図解がコンテンツの情報や価値の大部分を占めるブログなど(いわゆる転載メディア)」については、ご利用をお断りしています。
図解を加工や改変してもいいですか?
ダメです。
図解の一部を加工したり、内容を改変して使うのは禁止です。
ご利用の際は、画像の内容は変更せずにそのままご利用ください。(リベ大の意図しない形で情報が伝わることを避けるため)
商用利用してもいいですか?
ダメです。
有料コンテンツの一部または全部に使うのはNGです。
また、有料商品・有料サービスへの販促に使用するのも禁止です。
(情報商材や有料セミナーの広告や教材に利用された事例があるため)
*情報商材や有料セミナーのコンテンツの一部またはそれらの販促に使用した場合は、画像一点につき100万円を請求させていただきます。
*商用利用に適用されるか判断に迷う場合は、お問い合わせフォーム から連絡してください。
教育や医療の教材として利用してもいいですか?
はい、OKです。
たびたび「学生や患者さんに知識を広める目的で印刷して配布したり、掲示をしたい」などのご要望をいただくことがございます。
規約により再配布は禁止としておりますが、公教育(公的な制度に則った教育)や医療の知識の共有を目的とした配布はOKです! 公教育機関・医療機関の方はぜひご活用ください。
*ただし公教育機関ではない、有料セミナーや営利目的のスクール、私塾などでの利用は禁止です。

禁止事項のまとめ

  • 解の加工・改変は禁止
  • 商用利用禁止
    有料コンテンツの一部または全部に使うのはNGです。
    また、有料商品・有料サービスへの販促に使用するのも禁止です。
  • 再配布禁止
    図解画像は、公式ブログからダウンロードしたデータのみを利用可能としており、例えば、「ご自由にお使いください」等と言って、自身のブログなどで図解データを再配布するのは禁止です。
  • 転載ブログなど、運営者のオリジナルコンテンツではなく、転載物に価値を頼ったコンテンツでの利用は禁止
  • 著作権について
    著作権は放棄していません。転売・再配布は禁止です。

*禁止事項に該当するかどうか判断に迷う場合、必ず お問い合わせフォーム から連絡してください。
*禁止事項に該当して、コンテンツを利用した場合は、画像一点につき100万円を請求させていただきます。

    リベ大の図解を無料で利用OKにしているのは、なるべく多くの方に《自身の人生を豊かにする知識を得ること》に関心を持っていただきたいと考えているためです。
    上記のご利用ルールを確認し、無料提供の意図をご理解いただいた上で、どうか良識にもとづいてご利用くださいませ。

    リベ大は、図解を提供することで、みなさんが有用な知識を得ること・広めることの一助になることを願っています。

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事