増やす(投資・攻めの資産形成  など

ここは基礎教養として知っておくべきお金の話の中でも【増やす(資産を増やす力)】をピンポイント解説でまとめたページやで(★日々追加中)

ここで見て興味をもった話をどんどん深掘りしていこう!

▼ 詳細を勉強したい人向けに動画でも解説してるで!^_^

Youtubeで動画配信中!

▼ ブログや動画でおすすめしてるサービスや書籍を一覧でまとめてるで!

リベ大おすすめサービス一覧

両学長おすすめ書籍一覧

スポンサーリンク

増やす - 資産を増やす力 -

株式上場とは

 

上場とは証券取引所でその会社の株を売買出来るようにするという事や。
非上場企業が400万社に対して上場企業は3600社ほど。
株が売買されてるのは証券取引所やけど、ワシらは証券会社を通じて株を買うんや^^
上場してない会社の株の事を未公開株というんやで。

投資信託とは

 

投資ファンドは農家のおっさん。
育ててもらう苗のセットを投資信託(ファンド)って覚えといたらええで^^
お金を増やしたいなら銀行や証券会社の窓口に近づくな。窓口で売ってるのは資産を増やすどころか、バカ高い手数料で資産を貪り食うクズ商品ばかりや。わざわざぼったくり業者を通じて商品を買う必要がないやろ。
詐欺案件やクズ商品を避けていけば自然と良い商品が残っていくねんで^^

各投資用口座の特色

 

くわしくは動画で→ https://youtu.be/QMkyAS4IKuA
結論から言えばS&P500に投資するなら積立NISAは第一選択肢に入ってくると思うで^^

不動産の『利回り』の見方

 

表面利回りと実質利回りの違いについて知ってるかな?
不動産屋の広告で利回り○%と派手に書いてあってもそれは全部表面利回りや。

必要な経費が全く入っておらず空室率や想定家賃の想定も甘々。
実質利回りが大事やで。
相手から悪い情報は教えてくれんから気をつけや^_^

投資で成功したけりゃ目的を知れ!

 

投資で成功するには「人生の目的」に合わせた「手段」を取ること。

そもそも自分のゴールがわからずに行き方を探してる人が多い。
どこ行きたいかわからんのに交通手段は決めれへん。

投資に限らず成功したければ自分の軸を持つこと。
そのためにまずは自分の価値観マップを作ることや ^_^

 解説動画
あなたに最適な投資手法の見つけ方 分散投資と集中投資どちらの投資法が良いか?【お金の勉強 株式投資編】

よくわかる投資信託の仕組み

投資信託は投資家から集めたお金を専門家が運用してくれる仕組みの事やで^^
農家と契約して代わりに、お米やリンゴを育ててもらうようなイメージ^^
大切なのは良い農家(ファンド)選びと、どんな作物(投資先)を育ててるか。
ただ99%がぼったくり投資信託やから気をつけや^^

 解説動画
第24回 投資信託とファンドとは【お金の勉強 初級編 】

他の図解まとめはこちら

図解の利用について

  • このページの図解画像は個人・法人問わず無料利用OKです
    ブログに貼ったり印刷したり、事前連絡やクレジット表記なしでご利用いただけます。ですが、厚意でリベ大を紹介してくれるのは大変嬉しいです!
  • 解の加工・改変は禁止
    図解の一部を加工したり内容を改変して使うのは禁止です。ご利用の際は、画像の内容は変更せずにそのままご利用ください。(リベ大の意図しない形で情報が伝わることを避けるため)
  • 商用利用禁止
    有料コンテンツの一部として使うのはNGです。また、有料商品への販促に使用するのも禁止です。(情報商材や悪徳マルチ商法の広告に利用された事例があるため)
    *商用利用に適用されるか判断に迷う場合は、お問い合わせフォームから連絡してください。
  • 再配布禁止
    NG
    :図解そのものをメインコンテンツとして使う(コンテンツの丸パクリ)
    OK
    :自身のオリジナルコンテンツの一部に説明の補助や素材として使う
  • 著作権について
    著作権は放棄していません。転売・再配布は禁止です。
  • 教育機関・医療機関の方へ
    たびたび「学生や患者さんに知識を広める目的で印刷して配布したり、掲示をしたい」などのご要望をいただくことがございます。規約により再配布は禁止としておりますが、教育や医療の知識の共有を目的に配布する場合はOKです! ぜひご活用ください。

リベ大の図解を無料利用OKにしているのは、なるべく多くの方に《自身の人生を豊かにする知識を得ること》に関心を持っていただきたいと考えているためです。無料提供の意図をご理解いただいた上で、どうか良識にもとづいてご利用ください。

リベ大は、図解を無料提供することで、みなさんが有用な知識を得ること・広めることの一助になることを願っています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事