図解でわかるお金の基礎知識まとめ【増やす力-資産を増やす力-】

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

このページでは、お金のなる木を育てて資産と自由な時間を増やしていく力「増やす力(資産を増やす力)」に関する図解を紹介してるで。

興味を持った内容があれば、関連する動画や記事を参考に、ドンドン学んでいこな。

▼ 以下の記事では、増やす力について体系的に学べるで!

 

▼ YouTubeチャンネルでは動画による解説を発信中や!

Youtubeで動画配信中!

▼ 動画やブログでおすすめしてるサービスや書籍は下記のページで更新中!

スポンサーリンク

増やす力 - 資産を増やす力 -

株式上場とは

 

上場とは証券取引所でその会社の株を売買出来るようにするという事や。
非上場企業が400万社に対して上場企業は3600社ほど。
株が売買されてるのは証券取引所やけど、ワシらは証券会社を通じて株を買うんや^^
上場してない会社の株の事を未公開株というんやで。

解説動画

株ってなに?~株式会社と株式投資の仕組み~

投資信託とは

 

投資ファンドは農家のおっさん。
育ててもらう苗のセットを投資信託(ファンド)って覚えといたらええで^^
お金を増やしたいなら銀行や証券会社の窓口に近づくな。窓口で売ってるのは資産を増やすどころか、バカ高い手数料で資産を貪り食うクズ商品ばかりや。
わざわざぼったくり業者を通じて商品を買う必要がないやろ。
詐欺案件やクズ商品を避けていけば自然と良い商品が残っていくねんで^^

各投資用口座の特色

 

結論から言えばS&P500に投資するならつみたてNISAは第一選択肢に入ってくると思うで^^

 

不動産の『利回り』の見方

 

表面利回りと実質利回りの違いについて知ってるかな?
不動産屋の広告で利回り○%と派手に書いてあってもそれは全部表面利回りや。

必要な経費が全く入っておらず空室率や想定家賃の想定も甘々。
実質利回りが大事やで。
相手から悪い情報は教えてくれんから気をつけや^_^

解説動画

→ (前編)不動産投資の理想の利回りは何パーセント?

→ (後編)不動産投資の理想の利回りは何パーセント?

資産運用って結局どうすれば良いの?

 

消費税は今後も上がり続けるやろうし、社会保険料も上がり続けていくやろな。

一方で給与はそんなに伸びてないねん。

そんな中で、老後資金を確保しなくちゃいけないのが、今の現役世代や。

資産運用でお金を増やす。そういった選択肢を持っておくことが、ゆとりを持って生活していくための重要なカギになるで^^

もっと詳しく知りたい!という人は、ぜひYouTubeも見てみてな~!

解説動画

【初心者向け】資産運用って結局どうすれば良いの?に対する具体的回答【超シンプルプラン】(アニメ動画)

投資で成功したけりゃ目的を知れ!

 

投資で成功するには「人生の目的」に合わせた「手段」を取ること。

そもそも自分のゴールがわからずに行き方を探してる人が多い。
どこ行きたいかわからんのに交通手段は決めれへん。

投資に限らず成功したければ自分の軸を持つこと。
そのためにまずは自分の価値観マップを作ることや ^_^

解説動画

あなたに最適な投資手法の見つけ方 分散投資と集中投資どちらの投資法が良いか?

リスク許容度を把握しよう

 

自分のリスク許容度を上回る投資をして長く生き残れた人を、ワシは見たことがない。

①自分の保有資産のリスク(価格変動の振れ幅)の大きさ
②大きなマイナスになった場合、自分が耐えられるか

自分のリスク許容度を把握して、
リスク許容度の範囲内で規律ある投資をしていこな^^

 

よくわかる投資信託の仕組み

 

投資信託は、投資家から集めたお金を専門家がまとめて運用してくれる金融商品やで^^

プロの運用会社に運用を任せられる

少額(最低100円)からでも始められる

投資先を分散でき資産がゼロとなるリスクが低い

投資初心者にもおすすめな金融商品やな。

ただ99%がぼったくり投資信託やから気をつけや^^

 

よくわかるiDeCo(イデコ)の仕組み

 

iDeCoは老後資金を自分で作るための仕組みや^^

  • 資産の受取りは60歳まで原則不可
  • 掛金は所得控除
  • 運用利益に税金はかからない
  • ただし受取り時には税金がかかる←ややこしい

資金拘束されるし必ずお得ってわけでもないけど、使いようはある。
自分の場合はどうかチェックやで^^

解説動画

iDeCoって結局お得?

 

つみたてNISA(旧NISA)って何?

 

つみたてNISAは、国が用意してくれた優遇制度やな。

年間40万円までなら、非課税で資産運用できるで^^

例えば株式投資で30万円の利益が出た場合…

  • ①通常なら6万円税金が引かれ24万円手元に残る
  • ②つみたてNISAなら30万円まるっと手元に残る

非課税期間は20年と長期間やし、いざとなったら引き出すのも簡単。

株式投資を始めるなら使わない手はない制度やで^^

 

新NISAの詳細は以下の記事をご覧ください!

NISAとiDeCo どっちがお得?