守る(君を守る社会制度・守りの資産形成 など)

ここは基礎教養として知っておくべきお金の話の中でも【守る(君を守る社会制度・守りの資産形成 など)】をピンポイント解説でまとめたページやで(★日々追加中)

ここで見て興味をもった話をどんどん深掘りしていこう!

▼ 詳細を勉強したい人向けに動画でも解説してるで!^_^

Youtubeで動画配信中!

スポンサーリンク

守る(君を守る社会制度・守りの資産形成など)

高額療養費制度

医療保険(がん保険含む)は不要や。

そんなぼったくり保険に入らんでも97%の人が既に世界最強の保険に入ってる。
その名も「健康保険」

更に「高額療養費制度」をご存知だろうか?
簡単に言えばどれだけ医療費がかかっても月額約10万以内にしてくれる制度や^^

医療保険より最低限の貯金と予防が大事!

連帯保証人

『保証人』と『連帯保証人』の違いを知ってるかな?

ほとんど同じように思うやん?
実はえげつなさが全く違うで。
保証人には3つの盾があるが連帯保証人は丸裸や。
ラスボス相手に防具なしで戦うぐらい危険やで。

連帯保証人になる時は自分が借金するのと同じやと思った方が良い。

根保証

連帯保証人はヤバイと解ってもらえたと思うが、実はさらなる地獄の保証人契約が存在するで!!!

その名も【根保証(ねほしょう)】

例えば友達の保証人になる際に根保証の形態で契約すると
「友達が未来に追加で借金した場合も自動的に保証人になってしまう」んやで。

よくわかる担保

担保とは?
借りたお金が返せへん時に「これ自由に売ってください」って差し出す物品が担保やで。要は借金のかたの事やな。

差し出したものを
手元に置いとけるのが『抵当』
相手に預けておくのが『質』

抵当にも『通常の抵当』と『根抵当』があって、根抵当は借金を返しても中々外してくれんから注意やで ^_^

ケガ・病気の時にもらえる補助金

医療保険が不要な理由の一つ。
怪我や病気で入院するといきなり収入が0になると思ってる人もおるが
『傷病手当金』『休業補償給付』があるから給与の6-8割は補助金が出て収入がすぐに途絶えることはない。

そして長期間復帰できない場合には『障害年金』が受けられる。
年金と名はついてるが現役世代でももらえるで ^_^

高額療養費制度と合わせてこの国のセーフティネットは割と優しいで ^_^
必要以上の保険は不要や ^_^

退職したら失業保険をもらおう!

退職したら失業保険をもらおう!
年齢や加入期間にもよるが仕事を辞めても3-6ヶ月間給与の50-80%程度の手当てがもらえる。

・長時間残業
・パワハラ、セクハラ
・15%以上の給与カット
・賃金未払い
などの差し迫った理由で辞めた場合は、申請から5週間程度で手当が受給できるぞ。

知っておくだけでも精神安定剤になる。
身体や精神を壊す前の決断を^^

【その他、退職時に知っておくと心強い制度】

● 国民健康保険料の減額
会社都合など、やむをえない理由で退職した場合、国民健康保険料を大幅に減額できる。
お住まいの市区町村の役所(国民健康保険課)に行って減免の申請をしよう。

● 職業訓練校で給付金を受け取りながらスキルアップする
職業訓練校に通うメリット
・失業保険(雇用保険)の基本手当を受給しながら、就職のための勉強や資格取得ができる。
・自己都合による退職で、基本手当の給付制限期間がある人は、
制限期間中でも訓練開始とともに支給がスタートする。(受給開始が早くなる!)

●退職しなくても失業保険(雇用保険)から外れたら給付の対象になる
週の勤務時間が20時間未満に変更になると、働きながら雇用保険の加入が外れることになる。
つまり基本手当給付の対象になり、そのまま働きながら手当を受給することもできる。
ただし、受給の条件として転職活動(就職活動を月に2回以上行う)が必須なのと、勤務先で就労した分、受給額が減額されるので注意。

他の図解まとめはこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事