一生お金に困らない 5つの力

こんにちは、こぱんです!

誰もが経済的自由を目指せると伝えているリベ大には、毎日のように色々な質問や相談が届きます。

その中で今回は、「お金持ちになるために必要な力」に関する質問を見ていきましょう。

リベ大に届いた質問

「お金持ちと一般の人には、色々な差があると思います。

その中で、お金持ちになるために特に必要な力は何でしょうか?

私のような一般の人でも、お金持ちになれるのでしょうか?」

あひるくん
お金持ちになるために必要な力って、リベ大の「お金にまつわる5つの力」のことじゃないの?

こぱん
さすが、あひるくん^^
日々リベ大で学んでいることだけあるね!

リベ大では、豊かなお金持ちになるには「お金にまつわる5つの力」をバランス良く鍛えることが必要だと繰り返し伝え続けています。

そこで今回は、「お金にまつわる5つの力」を数々の図解とともに解説します。

今回の記事で分かること
  • 「お金にまつわる5つの力」の解説
  • 「貯める力」の概要とポイント
  • 「稼ぐ力」の概要とポイント
  • 「増やす力」の概要とポイント
  • 「守る力」の概要とポイント
  • 「使う力」の概要とポイント

今回の記事を読めば、豊かな人生を目指す上で「自分は今どの段階にいるのか」、「どの力が足りていないのか」を確認できるでしょう。

こばん
ぜひ、最後までご覧ください^^

目次

スポンサーリンク

解説動画:【断言】これを知らずにお金持ちになるのは無理。豊かなお金持ちが極めている5つの力

このブログの内容は下記の動画でも解説しています!

「お金にまつわる5つの力」の解説

お金にまつわる5つの力があれば、健全な家計となり、金銭的にも精神的にも豊かに暮らせます。

一方で、5つの力がないとお金が不足して生活が苦しくなったり、心まで貧しくなったりするでしょう。

▼図解:お金にまつわる5つの力

 

お金にまつわる5つの力
  • ①貯める力:固定費の削減や節税(収入にかかる税金を減らす)で支出を減らす。
  • ②稼ぐ力:給与や事業で十分な収入を得る。
  • ③増やす力:株式・不動産投資(資産運用)をする。
  • ④守る力:節税(資産にかかる税金を減らす)したり、詐欺的な投資案件を回避したりする。
  • ⑤使う力:無駄金ではなく、満足感の高い有意義なことにお金を使う。

5つの力はどれか1つだけ伸ばすのではなく、全体をバランス良く鍛えていくことをおすすめします。

とはいえ、初めて5つの力を学ぶ人は、①貯める力から順番に実践していきましょう。

こばん
数字の順番にも意味があるので、貯める力から解説していきます^^

①貯める力の概要とポイント

貯める力:固定費の削減や節税で支出を減らす

貯める力とは、正しい節約と節税で支出のバランスをコントロールする力です。

▼図解:貯める力

 

5つの力の中で、真っ先に身につけるべき力は貯める力なのです。

その理由は大きく2つあります。

貯める力を真っ先に鍛えるべき理由
  1. 家計支出をコントロールできることは、全ての基礎になる力だから。
  2. やる気さえあれば、誰がやっても必ず効果が出るから。

貯める力は、5つの力の基礎とも言える力です。

例えば、貯める力が弱い以下のような状態だと、豊かなお金持ちを目指すどころではありません。

貯める力が弱い人の例
  • 支出が多くてお金が貯まらない
  • 節税を何もしていない
  • 将来のための貯蓄を浪費する

いくらお金を稼いでも、貯める力がなければお金持ちはおろか、普通に生活するにも困ってしまいます。

しかし、貯める力は知識をつけて行動さえすれば、誰でも成果が出るのです。

貯める力

 

貯める力を鍛えるための大切な考え方は、以下の2つです。

貯める力を鍛えるために大切な考え方

1回の支出よりも固定費を見直す

金額の大きな支出から見直す

固定費は一度見直せば効果が持続するため、金額の大きなモノから見直していくことが重要です。

具体的には、以下6つの固定費を見直すべきでしょう。

6大固定費

人生の6大固定費
  1. 通信費
  2. 光熱費
  3. 保険
  4. 税金

どれも生活水準は極端に下がらないのに、効果が大きいものばかりです。

特に、家・保険・車は金額が大きいため、真っ先に見直すべきです。

そもそも本当に必要なのか、どうして所有したいのかなどを、自分の価値観と照らし合わせながら一度しっかり考えましょう。

 

6大固定費に関連して、貯める力を鍛えるためのポイントは8つです。

貯める力を鍛えるポイント
  • ①通信費:格安SIMに切り替える
  • ②光熱費:電力プランを見直す
  • ③保険:無駄な保険を解約する
  • ④家:住宅購入は浪費か投資かを明確にする
  • ⑤家:賃貸なら入居や退去でぼったくりに注意する
  • ⑥車:リセールバリューを意識する
  • ⑦税金:節税をする
  • ⑧全般:物を価格ではなく価値で判断する

こぱん
ひとつひとつ、簡単に見ていきましょう。

ポイント①:【通信費】格安SIMに切り替える

通信費においては、スマホの通信料金の見直しが、かなり費用対効果の高い節約です。

長期的に見れば、違約金を払ってもお得なケースが多いので、見直しをしていない人はすぐに行いましょう。

▼図解:スマホは格安SIMに変えろ!

 

2021年3月には、3大キャリア(docomo・SoftBank・au)の格安プランが始まったので、3大キャリアのままでもある程度の通信費は削減できます。

2021年6月時点で、リベ大がおすすめするのは楽天モバイルですが、お得な会社やプランがあれば、随時紹介していきます。

 

ポイント②:【光熱費】電力プランを見直す

光熱費においては、電力プランの見直しによる電気代の節約がおすすめです。

電気の使い方やプランにもよりますが、月額1,000円前後、年間にして約1~1.5万円の節約ができます。

ポイントは電力会社の乗り換えです。

こまめな節電よりも、カンタンで継続的に節約効果が得られるので、ぜひ取り組みましょう。

▼図解:電力会社を乗り換えよう!

あひるくん
僕も乗り換えてみたけど、ビックリするほどカンタンだったよ!

こぱん
詳しい乗り換え方法については、こちらの記事を確認してください^^

 

ポイント③:【保険】無駄な保険を解約する

皆さんの中には、あらゆる事態に備えて、色々な保険に加入している人も多いでしょう。

しかし、人生で必要な保険は3つだけなのです。

▼図解:本当に必要な保険は3つだけ!

 

本当に必要な保険3つ
  1. 掛け捨て生命保険
  2. 自動車保険(車両保険は不要)
  3. 火災保険

さらに、自分が死んだとしても生活に困る人がいない場合は、掛け捨ての生命保険も不要でしょう。

目安として、月々の保険料が5,000円を超えたら高いと思って問題ありません。

それぞれの詳しい見直し方法については、以下の記事を参考にしてください。

 

ポイント④:家】住宅購入は「浪費」か「投資」かを明確にする

マイホームの購入は、不動産投資です。

マイホームは資産になると聞いたことがあるかもしれませんが、実際には負債になることがほとんどです。

そのため、マイホームのほうがお得だからという理由で購入を考えている人は、きちんと調べた上で資産価値のある家を購入しましょう。

関連動画

賃貸と持ち家(マイホーム)どっちがお得?

マイホームを安く買う方法

あひるくん
でも、マイホームに住むのが夢っていう人もいるよね?

こぱん
マイホームを買ってはイケナイというわけじゃないんだよ^^;

心を豊かにするための浪費として割り切っているのであれば、お金の許す範囲で好きな家を購入するのも良いでしょう。

言い換えれば、心を豊かにするための浪費とも割り切れず、資産価値の高い家も見つけられないなら、マイホームは購入すべきではないのです。

ポイント⑤:【家】賃貸なら入居や退去でぼったくりに注意する

賃貸物件に住む場合でも、知識があれば、大切なお金を必要以上に支払わなくて済むケースは多いです。

実際、入居時・退去時に知識を持って対応すれば、10万円以上費用を安くできるケースも少なくありません。

▼図解:ぼったくり賃貸契約を回避せよ

こぱん
実は、以下の項目は不要なオプションであったり、過度に請求されたりしがちなのです。
賃貸物件契約において注意すべき費用
  • 仲介手数料(0.5ヶ月分が適正)
  • 仲介業者が指定する火災保険
  • 保険会社加入料金
  • 鍵交換
  • ハウスクリーニング
  • 害虫駆除や室内消毒
  • 礼金

あひるくん
僕も当たり前に払うものだと思ってたよ…。

業者からの見積もりには不要な初期費用が上乗せされていることが多いため、契約時には必ず値下げ交渉をしましょう。

ちなみに、値下げ交渉ができるタイミングは契約時だけではありません。

値下げ交渉ができるタイミング
  • 賃貸物件の契約時
  • 契約期間中(家賃の値下げ交渉)
  • 引っ越しの時
  • 退去時

リベ大では、不要な費用を上乗せしない賃貸業者・不動産屋を「リベ大おすすめ賃貸業者・不動産屋」としてまとめています。

まだまだ対応しているエリアは一部ですが、参考にしてみてください。

こぱん
賃貸物件を探す時は、以下の動画を見て、知識武装してから臨みましょう!

関連動画

【10万円以上安くできる】賃貸物件をお得に借りるテクニックまとめ【保存版】

【ほぼ無料に出来る】賃貸物件の退去費用をとことん安くする方法

ポイント⑥:【車】リセールバリューを意識する

車は本当にお金がかかるものですが、購入金額が高いというだけではありません。

例えば、20〜70歳の50年間、車を所有する場合の概算費用を見てみましょう。

車にかかる費用
  • 車体本体代金等:約1,750万円(7年に1回程度買い替え)
  • ガソリン代:約520万円
  • 保険代(自動車保険、車両保険):約490万円
  • 駐車代金:約720万円
  • 自動車税、自動車重量税(車検時):約470万円
  • その他消耗品費:約50万円

→ 合計:約4,000万円以上

上記のように、トータルでかかる費用が莫大なことを考慮しても、車は持たない方が望ましいです。

しかし、さまざまな理由で、車がないと生活に支障が出る人もいるでしょう。

どうしても車が必要な場合は、リセールバリューを考えて購入しましょう。

あひるくん
リセールバリューって、一度購入したものを再度売る時の価格のことだよね?

こぱん
その通りだよ^^

リセールバリューとは、購入したものを再度販売するときの価格です。

車の購入においても、リセールバリューを意識した買い物ができれば、貯める力がグンとアップします。

車の購入におけるリセールバリューの考え方
  • 価格が落ちにくい特定の車種を購入する
  • 価格が落ちた中古車を購入する

▼図解:損しない車の買い方のコツ

 

移動手段として車が必要ならば、新車である必要はありません。

仮に、リセールバリューを考慮して中古車を購入すれば、不要な支出を抑えることができます。

車を持っている人・持ちたい人は、以下の動画を参考にして固定費を抑えましょう。

関連動画

車とリセールバリュー

【世界一のお金持ちの車の選び方】車の見直しをしよう

ポイント⑦:【税金】節税をする

貯める力における節税とは、収入にかかる税金を減らすことです。

特に会社員の人は、自分がどのようにして税金を納めているのか知らないことも多いため、まずは基本的なところから学んでいきましょう。

会社員の場合、税金は源泉徴収によって自動的に給与から徴収されています。

▼図解:源泉徴収とは

 

では、実際にどのくらいの金額を納めているか確認してみましょう。

以下は、会社員が何も節税をしなかった場合に納める税金(住民税・所得税)と社会保険料の金額です。

税金
徴収される税額の一例
  • 年収400万円:84万円
  • 年収600万円:137万円
  • 年収800万円:204万円

住民税は一律10%ですが、所得税は所得が上がると段階的に税率が高くなっていきます。

税金と社会保険料を合わせて、年収の約20〜26%も徴収されているのです。

あひるくん
改めて見直すと、本当に税金って高いな…。

ただ、税金は全くコントロールできないわけではなく、会社員でも節税は可能です。

そのため、自分が払っている税金を知り、抑える力を身につけることが重要なのです。

税金は明確なコストであり、お金持ちにとって節税は常識と言えます。

こぱん
知識を身につけ、税金をコントロールする立場になりましょう。

関連動画

お金持ちへの道!確定申告を制するものは蓄財レースを制す

 

ポイント⑧:【全般】物を価格ではなく価値で判断する

最後は日常生活におけるポイントで、物を価格ではなく、価値で判断できる力を身につけましょう。

そのためにも、価格と価値の違いを理解しておきましょう。

▼図解:価格ではなく価値で判断しよう

 

価格と価値の違い
  • 価格:価値をマーケットが金銭評価したもの
  • 価値:そのモノが持つ本来的な価値

価格だけを見てモノを買うのは、貯める力がない人の行動です。

例えば、10,000円の洋服が80%オフで2,000円になっていたら、皆さんは買うでしょうか。

あひるくん
え!そんなに安いなんてお得じゃん!買うよ!

こぱん
あひるくん…。ちゃんと2,000円の「価値があるモノ」なのか考えた?

あひるくん
ウッ。これがダメな買い方なんだね…。

割引率や値下げ後の値段に関わらず、2,000円以上の価値があると思うなら買い、そうでないなら買わない方が良いでしょう。

また、前述したリセールバリューを含めて判断できる力も重要です。

つまり、値札に書かれている数字ではなく、売る時の金銭的価値を判断できる力です。

例えば、1万円で時計を購入したケースを考えてみましょう。

1万円で買った時計に見るリセールバリューの例
  • 2万円で売れる → リセールバリューが良い
  • 1万円で売れる → リセールバリューが良い
  • 1,000円で売れる → リセールバリューが悪い

バーゲンで半額になっているから安い、というものではありません。

何を買うときであっても、リセールバリューを考慮して価値を判断できるようになりましょう。

そこで、モノを価格でなく価値で判断することが重要だと分かる具体例を2つ見てみます。

1家の場合

1つ目は住居に関してです。

全く同じ家という商品でも、考え方や求めるモノは人それぞれだということです。

同じ商品でも目的が変わる例

「私は広いお家に住むのが夢なんです!」
→ 目的は浪費で、精神的な価値が高いと考えている。

「生活に必要だから、とりあえず賃貸で。」
→ 目的は消費で、生活に必要なものとして考えている。

「家賃を払うぐらいなら、マイホームを買った方が(金銭的に)お得。」
→ 目的は投資で、お金を増やすためと考えている。

上記のように、人によって家を買う・買わないの目的は異なるはずです。

ところが、自分が家を買う目的をはっきりさせないまま、以下のような質問をしてくる人は多いです。

目的がはっきりしていない人の質問例
「賃貸の方がお得ですよね?」

「マイホームの方がお得ですよね?」

賃貸が良いかマイホームが良いかは、その人の目的によって異なります。

精神的な価値を取るなら好きな家を買えば良く、金銭的な価値を取るならリセールバリューの良い家を買うのが良いでしょう。

自分の価値観を重視したお金の使い方ができれば、生活が良くなっていきます。

▼図解:消費・浪費・投資の違い

消費・投資・浪費の違い

家に限らず何かを買うときには、「自分が何のためにお金を使うのか」という目的をしっかり意識しましょう。

こぱん
目的を明確にしないとどうなるか?については、過去の動画や記事をご覧ください。

あひるくん
僕も見てこようっと。

関連動画

お金で得する人、損する人の違い

 

2時短家電の場合

2つ目は時短家電、具体例として10万円のロボット掃除機について考えてみましょう。

価格で見たら高いかもしれませんが、ロボット掃除機は浪費にあたるでしょうか?

時短家電を買う時の考え方の例

仮に、皆さんの時給を2,000円とします。

ロボット掃除機は、自動で掃除をするので、自分の時間を毎日30分空けてくれます。

自分の自由な時間が毎日30分増えたとすると、1日1,000円得をしたのと同じです。

1ヶ月で3万円得するなら、3ヶ月で9万円になるので、ほぼ元が取れたことになります。

さらに、時短家電は売る時も良い値段が付きます。

上記のように長期的に考えれば、時短家電は投資にあたります。

このように、物を買うときに購入時の価格ではなく、トータルの価値で考えることが大切です。

ちなみに、時短家電はかなりおすすめなので、まだ導入していない方は以下の記事を参考にしてください。

 

以上が、貯める力の概要とポイントです。

こぱん
まだ取り組んでいない箇所があれば、ひとつずつでも取り組んでいきましょう。

関連記事

貯める力に関連するブログ記事

②稼ぐ力の概要とポイント

稼ぐ力:給与や事業で十分な収入を得る

稼ぐ力とは、自分のスキルと考える力でどんな時代・状況でも十分な収入を得る力です。

▼図解:稼ぐ力

 

稼ぐ力で極める所得は、給与所得と事業所得の2つです。

それぞれの特徴を確認していきましょう。

給与所得と事業所得の特徴
  •  給与所得:会社などに勤務して得る収入
  • 安定している(やれば必ずお金がもらえる)
  • 生活費と事業所得の種銭を稼ぐのに向いている
  • 大きくは稼げない
    • 給与がなかなか上がらない
    • 税金は取られ放題
    • 投資の種銭にするにはパワー不足
  • 事業所得:副業などの個人事業で得る収入
  • 収入の伸びしろが青天井で税金をコントールできる
  • 会社員が事業所得で稼いだお金は社会保険料がかからない
  • 投資の種銭を稼ぐのに最適
  • 成果によって売上が立たないこともある

給与所得と事業所得のどちらが良い・悪いという話ではありませんが、事実として、世の中のお金持ちのほとんどは事業所得を持っています。

なぜなら収入源が複数ないと、デメリットが大きいからです。

会社以外から収入がないことのデメリット
  • 会社から理不尽な要求をされても断りにくい
  • 精神的にもストレスがかかる
  • 選択肢が狭まる
  • 投資の種銭が貯まりにくい

給与所得のほかに収入がなければ、会社や他人に人生をコントロールされてしまいます。

その上、給与所得だけでは大きく稼ぐことが難しく、投資の種銭も貯まりにくいです。

投資は元になる種銭の大きさが物をいうので、収入源がひとつだと、経済的自由を達成するには時間がかかってしまうでしょう。

こぱん
年収1,000万円以上の会社員でも、事業所得がなければ税金は取られ放題ですからね^^;

 

以上を踏まえた上で稼ぐ力が重要な理由は、以下の3つです。

稼ぐ力が重要な理由

生活の基盤が安定する

選択の自由が増える

自分に自信がつく

稼ぐ力があれば、気持ちにも余裕が出て、人生の主導権を自分で握れるようになります。

特に事業所得は成果と報酬が直結しているので、自分自身の力でお金を稼げると、自信を持てるようにもなるでしょう。

こぱん
今の仕事を辞めるかどうかは別として、稼ぐ力があると心に余裕ができます^^

あひるくん
自分で稼げるなら、会社が嫌になっても「いつでも辞めれる!」って思えるもんね!

そのため、給与所得で生活費を稼いで貯金をしつつ、事業所得で投資のための種銭を稼ぐのがおすすめです。

ポイント:転職と副業を活用する

稼ぐ力を鍛えるためのポイントは、転職と副業の2つです。

日本の企業は年功序列で給料が上がりにくいので、転職せずに給与所得を上げるのは時間がかかってしまいます。

転職をすれば、給与所得のベースアップができますし、人によっては労働環境が改善されて副業に取り組む時間も増えるかもしれません。

転職活動自体はノーリスクですから、自分の市場価値を確認するためにもおすすめです。

なお、転職活動は転職サイトではなく転職エージェントを利用するようにしましょう。

 

次に副業ですが、なるべく自分が好きなことや得意なことから小さく始めるのがおすすめです。

もし、何の副業をしたら良いのかわからない人は、リベ大がおすすめしている9つの副業からチャレンジしてみてください。

関連動画

【2021年版】月5万円の副収入を手に入れよう!おすすめ副業9選

 

ちなみに、職場にバレないか気になる人、副業をする一歩が踏み出せない人は以下の記事を参考にしてください。

理屈を知れば、不安が解消されて副業にも積極的に取り組めます。

 

以上が、稼ぐ力の概要とポイントです。

稼ぐ力には、人生を変える爆発力があります。

リベ大でも力を入れて発信している部分なので、一緒に頑張りましょう。

関連記事

稼ぐ力に関連するブログ記事

③増やす力の概要とポイント

増やす力:株式・不動産投資(資産運用)をする

増やす力とは、お金のなる木を育てて資産と自由な時間を増やしていく力です。

▼図解:増やす力

 

増やす力で極める所得は、以下の2つです。

増やす力で極める所得
  • 不動産所得:家賃収入のこと
  • 配当&利子所得:株や債券から得られる収入のこと

増やす力を身につけるべき理由は、労働よりも資産所得の方が伸び率が高いからです。

今の世の中は、投資をしないとどんどん貧乏になる仕組みになっています。

トマ・ピケティ

お金持ちと貧乏人の二極化が進み、格差は広がる一方なので、株や不動産を買って資本家になりましょう。

投資をするべき理由については、以下の記事も参考にしてください。

 

あひるくん
資本家になると言っても、資産を買うってイメージ沸かないよね…。

こぱん
日本の公教育では「まともなお金の知識」をほとんど教えないからね^^;

勉強もせず、知識も身についていなければ、投資をする一歩が踏み出せないのも無理はありません。

また、いざ投資を始めても間違えてしまう人も少なくないのです。

投資における間違い

投資詐欺に遭ってしまう

ぼったくり投資商品を買わされてしまう

そのため、まずは投資に関してしっかりと学ぶことが大切なのです。

きちんと準備をしてから投資に臨めば、詐欺やぼったくりに遭う確率はグンと減らせます。

投資において準備すべきポイント
  • ①生活防衛資金を貯めてから投資を始める
  • ②投資の相場・種類・特徴を知る
  • ③複利の力を知る

順番に見ていきましょう。

ポイント①:生活防衛資金を貯めてから投資を始める

生活防衛資金とは、リストラされたときや病気で動けなくなって収入が途絶えた時などに、生活を維持するための命綱です。

生活防衛資金が貯まっていない状態で投資をするのはやめましょう。

▼図解:生活防衛資金を把握しよう

 

生活防衛資金の目安
  • 会社員:生活費の半年分
  • 自営業者:生活費の1~2年分
  • 子育て世帯:生活費の1~3年分

生活防衛資金は資産形成の第一歩なので、上記を目安にお金を貯めてから投資をスタートしましょう。

まだ生活防衛資金を準備できていない人は、以下の記事を参考にしてください。

 

ポイント②:投資の相場・種類・特徴を知る

投資にもさまざまな種類がありますが、初心者が知っておくべき投資は5つです。

投資商品の種類
  • 株式
  • 債券
  • 不動産
  • コモディティ(商品)
  • 預金

「お金にまつわる5つの力」における④守る力にも関連する話題ですが、重要なのは相場を知ることです。

相場が分からないと投資詐欺やぼったくりに遭ってしまい、資産を増やすどころか減らすことになってしまいます。

特に初心者が注意すべきなのが「ポンジ・スキーム」です。

今もなお世界中で横行している投資詐欺の手法なので、知らない人は必ず理解しておきましょう。

▼図解:投資詐欺の見分け方

投資詐欺にご用心4

あひるくん
騙されているって気づけない人も多いんだよね…。

 

ポイント③:複利の力を知る

リベ大では、短期間で売買を繰り返すような投資方法や、再現性の低い投資方法はおすすめしていません。

暗号通貨のような歴史の浅い投資商品ではなく、株式や不動産など伝統的な資産に長期投資する魅力を知りましょう。

伝統的な投資商品の魅力
  • 収益が安定する
  • 複利の力が活きる

とはいえ、投資の手法も1つではないため、どんな手法が良いのか迷う人は多いかもしれません。

投資に絶対解はありませんが、自分の目的に合わせた手法を取ることが重要です。

▼図解:投資で成功したけりゃ目的を知れ!

投資で成功したけりゃ目的を知れ!

自分の目的をきちんと把握したら、次に投資計画を立てましょう。

伝統的な資産へ投資をすれば、いわゆる「老後資金2,000万円問題」は解決できます。

例えば、毎月5万円を積立しながら年利3%で30年間運用できれば、約2,900万円になります。

楽天証券 シミュレーション

(出典:楽天証券

何もせずに毎月5万円貯金するだけだと1,800万円のため、投資をしない場合と比べて約1,100万円も差が出るのです。

さて、目的と計画が明確になったら、具体的な投資手法を選んでいきましょう。

リベ大がおすすめしている投資手法は、以下の2つです。

おすすめの投資手法2つ
  • インデックス投資
  • 高配当株投資

初心者の人は、iDeCoやつみたてNISAを活用しながら、インデックス投資をするのがおすすめです。

ただし、お金に余裕があるからと言って、一度に多額の投資をするのは避けましょう。

なぜなら毎月定額で積立投資をするドルコスト平均法であれば、大きく失敗するリスクが減らせるからです。

あひるくん
とにかく投資すれば良いって訳じゃないもんね。

こぱん
しっかり学びながら少額から投資をしていきましょう^^

インデックス投資について知りたい人は、以下の動画を参考にしてください。

関連動画

【失敗回避法】インデックス投資の魅力と「失敗させないためのコツ」5選

 

インデックス投資に慣れてきた人は、高配当株投資にチャレンジしてみても良いでしょう。

高配当株投資で得た配当金は、日々の生活を良くするためのキャッシュフローとして使ってしまうのがおすすめです。

生活が良くなっている実感や、満足感も得られることでしょう。

関連動画

【超初心者向け】はじめての高配当株投資!始め方&ポイントを専門用語をほぼ使わずに解説

 

投資は具体的な手法よりも考え方が大事です。

そのため、「増やす力」に関する動画や記事を見て勉強していきましょう。

関連動画

10年以上『金のなる木』を買い続けた結果【なぜか皆やらない】(アニメ動画)

関連記事

増やす力に関連するブログ記事

④守る力の概要とポイント

守る力:節税しながら詐欺的な投資案件を回避する

守る力とは、鉄壁のリスク管理で貯めた資産を減らさない力のことです。

▼図解:守る力

 

守る力がないと、せっかく貯めたお金も一瞬で失ってしまいます。

具体的な事例と対策を学び、皆さんの大切なお金を守りましょう。

守る力がなくてお金を失う例
  • 投資詐欺・ぼったくり
  • 浪費
  • インフレ(価値が目減りする)
  • 被災・盗難
  • 相続税

何十億円と稼いでも、守る力がないためにほとんどの資産を失った人も少なくありません。

サッカーの試合で前半に5点を取ったけれど、守備力が足りず後半に10点取られてしまうようなイメージです。

あひるくん
実際に大きなお金を失ったら、本当に笑えないよね…。

こぱん
そのためにも、守る力を鍛えるポイントをしっかり押さえておきましょう^^
守る力を鍛えるポイント
  • ①投資詐欺やぼったくりから身を守る
  • ②インフレ対策をする
  • ③相続税対策をする

それぞれのポイントを簡単に紹介します。

ポイント①:投資詐欺やぼったくりから身を守る

お金を失うきっかけはさまざまですが、自分自身が良かれと思った行動でお金を失うのは避けたいものです。

知識があれば、被害に遭わずに済むので、しっかり知識武装しましょう。

知識があれば防げる被害の例
  • 投資詐欺
  • ぼったくり投資信託

最近でも多くの投資詐欺が横行しています。

リベ大でも過去の詐欺事件について解説しているので、ぜひ参考にしてください。

関連動画

エクシアジャパンは詐欺なのか?【合同会社と社員権スキーム】

ワンルームマンション投資は絶対やめておけ! 〜もはや詐欺! 不動産屋の甘い言葉に潜む罠〜(マンガ動画)

 

ポイント②:インフレ対策をする

インフレとは、モノの値段が上がる状態を指します。

▼図解:インフレとデフレ

 

現金の価値は、永遠に同じではなく増減します。

インフレになれば、今持っている100万円の価値が下がります。

つまり、現金や預貯金しか資産がない場合は、100万円の金額は同じでも相対的に価値が下がってしまうのです。

このインフレリスクに備えるためにも、現金だけでなく、株や不動産と組み合わせて資産形成をしていきましょう。

 

ポイント③:相続税対策をする

生命保険文化センターの調査によると、2019年における「死亡者数に対する課税件数の割合」は8.3%です。(出典:生命保険文化センター

つまり、100人のうち8人しか相続税がかかっていないということです。

とはいえ、相続税がかかってしまう人たちは対策が必要なことには変わりません。

「相続税対策になるから」と言われてぼったくりや詐欺に遭わないように気をつけながら、きちんと対策は行いましょう。

こぱん
ちなみに、相続税対策が不要な人でも相続対策は必要です。

 

守る力は、お金持ちでなくても身につける必要があります。

資産が多くないから騙されないだろう、という思い込みは危険です。

また、「私はそんなに資産がないから、まだいいや」と思うのではなく、今から守る力も鍛えていきましょう。

関連記事

守る力に関連するブログ記事

⑤使う力の概要とポイント

使う力:満足感の高い有意義なことにお金を使う

使う力とは、自分の価値観に基づいて人生を豊かにするモノにお金を変える力です。

▼図解:使う力

 

なぜお金を使う力を鍛えなければならないのか?というと、お金は使ってこそ価値を発揮するからです。

頑張って節約して、お金を稼ぎながら増やして、死ぬ時にたくさんお金を抱えていても仕方ありません。

あひるくん
僕、お金を使うのは得意だよ!だってカンタンだもん!

こぱん
自分でそう思ってても、実は使い方じゃなくて、「捨て方だった」というケースは多いんだよ^^;

リベ大が繰り返し伝えている「お金の使い方」とは、以下のような使い方です。

お金の使い方とは
  • 自分がより豊かになるお金の使い方
  • 周りの人も幸せになるお金の使い方
  • コスパの良いお金の使い方
  • たくさんのお金を使わなくても満足度が高い、幸福度を感じやすい良いお金の使い方

幸せとは心の豊かさであり、「良いお金の使い方」ができる人こそ、使う力のある人です。

良いお金の使い方をすることで、皆さんの人生はどんどん豊かになっていくでしょう。

良いお金の使い方でもたらされるもの
  • 人に恵まれる
  • 時間に余裕ができる
  • よりたくさんお金が入ってくる

ポイント:お金は手段であり目的ではない

お金が欲しいと願う人は多いですが、お金はしょせんツール(手段)であり、目的ではないはずです。

自分の手元にため込んで、良い使い方を知らないお金持ちは、本当の意味で成功者とは言えないでしょう。

そのためにも、具体的な良いお金の使い方を理解していきましょう。

具体的な良いお金の使い方
  • 寄付やプレゼント
  • 心が豊かになる浪費
  • 自己投資
  • 時間を買う

良いお金の使い方の中で特におすすめなのが、プレゼント口座です。

プレゼント口座とは、誰かに贈り物をするための専用の口座のことを言います。

あひるくん
プレゼントって、する側もされる側も嬉しいもんね。

 

また、良いお金の使い方について、詳細を知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

 

関連記事

使う力に関連するブログ記事

まとめ:お金にまつわる5つの力を鍛えて人生を豊かにしよう!

5つの力

今回は、豊かなお金持ちになるために必要な「お金にまつわる5つの力」について解説しました。

お金にまつわる5つの力
  • ①貯める力:固定費の削減や節税(収入にかかる税金を減らす)で支出を減らす。
  • ②稼ぐ力:給与や事業で十分な収入を得る。
  • ③増やす力:株式・不動産投資(資産運用)をする。
  • ④守る力:節税(資産にかかる税金を減らす)したり、詐欺的な投資案件を回避したりする。
  • ⑤使う力:無駄金ではなく、満足感の高い有意義なことにお金を使う。

リベ大は、大金持ちにはなれなくても、正しく学んで行動をしていけば誰もが小金持ちにはなれると断言します。

ただし、そのためには「お金にまつわる5つの力」を鍛えることが必要不可欠です。

 

リベ大は、お金持ちが増えてほしいのではなく、自由で豊かに生きる人が増えてほしいのです。

皆さんも自分の人生を楽しめるようなヒントを、リベ大を通じて見つけてもらえたら嬉しいです。

「お金にまつわる5つの力」を鍛えていく上で、お金を手に入れる手段だけではなく、人生を楽しむためのコツも学んでいきましょう。

人生を楽しむために大事な要素の一例
  • 生き方
  • 考え方
  • 時間の考え方
  • 他人との関係

 

今日が人生で一番若い日です。

今できることから、ひとつでも行動を始めましょう。

行動していく中で、誰かに相談したい、一緒に頑張る仲間が欲しいという場合は、ぜひリベ大のオンラインコミュニティ「リベシティ」を活用してみてください。

実際に行動した人たちから成功体験を聞いたり、自分で行動する勇気も湧いてくるでしょう。

あひるくん
僕も5つの力をバランス良く鍛えていくよ!

こばん
初心者の人なら、まずは貯める力から一緒に学んで、行動していきましょう!

以上、こばんでした!

「お金にまつわる5つの力」を磨くための実践の場として、オンラインコミュニティ「リベラルアーツシティ」をご活用ください♪

同じ志を持った仲間と一緒に成長していきましょう!

みんなでつくるリベ大コミュニティリベシティ

「リベラルアーツ大学」が待望の書籍になりました!

自由へと一歩近付くための「お金にまつわる5つの力」の基本をまとめた一冊です!

こぱん
【貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う】力を一緒に学びませんか?^^
¥1,540
(2021/06/23 02:32:31時点 Amazon調べ-詳細)

▼「お金にまつわる5つの力についてもっと学びたい!」という人に読んで欲しい記事がこちら!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事