【現役エンジニアが選ぶ】おすすめプログラミングスクール比較!

こんにちは、腐川(ふかわ)です!

私の本業はWEBエンジニアです。(プロフィール参照)
WEBサービスやアプリケーションの開発をしながら、リベ大の運営もお手伝いしております!

プログラミングと言えば、

「両学長のYoutubeを見てプログラミングの勉強を始めました!」

という声も頂くのですが、一方でプログラミングの独学は挫折も多く根気のいるものです。

現在プログラミングを学習中の方の中には、

あひるくん
独学だと一人で解決できないことが多い…
基礎を終えて、もう一歩ステップアップしたい…
でも、次に何をすれば良いか分からない…

などの理由からプログラミングスクールを検討している方も多いのではないでしょうか?

私自身も「全くの未経験」だったので、最初は一人で学習サービスや書籍などで基礎を学習し、さらに実践的なWEBサービスの構築に必要な技術を叩き込む日々。

「わからないことがわからない」状態で、心がボキボキに折られたこともしばしば・・・

ふかわ
それを経て、約一年程で一人で開発を任されるようになりました。

私の場合は教えてくれる先輩もおり、早いうちからプロジェクトに参加させてもらっていました。

実務を経験しながら学ぶことができる環境だったので、挫折せずにやってこれたのです。

 

  • 教えてくれる人がいること
  • 現場で必要とされるレベルやスキルを知ること

といった環境は「私の成長を支えてくれた!」と感じているので
エンジニアを目指す人にとってスクールという選択肢はとても良い選択だと思っています!

 

というわけで!

今回は「スクールに通うメリット」と「自分にあったスクール選び」のポイントと共に
現役エンジニアがおすすめする「必ず成長できるプログラミングスクール」を解説していきます!

スポンサーリンク

プログラミングスクールに通うメリットと注意点

スクールを選ぶ最大のメリットとしては「より早く効率的に技術を身に付けることができる」という点です。

初心者のうちは小さなエラーに何時間も費やしてしまったりすることも多々あります。

 

  • エラーの原因や仕組みを教えてくれる
  • コードレビューなどでアドバイスしてくれる人がいる
  • 自分で調べるより理解を深められる

といったスクールの環境は、一人で学習を進めるよりはるかに早くスキルアップができます。

 

注意点としては「費用に見合わないスクールを選ばない」ということ。
スクールは3ヶ月〜の期間で100,000〜500,000円程度とまとまった費用が必要です。

卒業したのに実務レベルのスキルがつかない内容だったり、途中で挫折してしまうとお金も時間も無駄にしてしまいます。

ふかわ
ただ通えば良いだけでなく、スクール選びがとても重要なんです。

特に独学の場合、案件に携わるまでに時間がかかったり、不安も大きいですが実際に企業が現場で必要とするレベルの課題が組まれたスクールもあります。

 

自分が目指すエンジニアに最短で進めるスクールを選び、より早く活躍するこで
スキルも収入も積み上げていくことができるはずです・・・!

あひるくん
でも、何を基準にスクールを選べばいいのか分からないよ・・・

そんな方にぜひチェックして頂きたい項目がこちらです!

  1. 現場を意識したカリキュラムであるか
  2. メンターのレベルやサポート体制
  3. 卒業後の進路の詳細(就職先やコミュニティの場の充実度)

 

以上の重要なポイントをふまえた上で厳選した
現役エンジニアが選ぶ「本当におすすめできるプログラミングスクール」をさっそく紹介していきます!

(※エンジニアとプログラマーの意味について、厳密には意味が異なりますが今回は「エンジニア」に統一して解説していきます。)

TECH BOOST(テックブースト)


在宅でプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」

こんな人におすすめ!
  • キャリアプラン含め、目指す先も一緒に考えてほしい
  • PHPやRubyを使ったWEBサービスの開発を学びたい
  • ブロックチェーン、AI、IoTなどの最新技術にも触れてみたい
  • 時間や場所を問わず学びたい

 

現役エンジニアによるメンターサポート

TECH BOOSTでは、メンターとして現役エンジニアが常駐しておりいつでも質問することができます。

最初に必ず行う「カウンセリング」では、学習期間や受講内容について相談・カスタマイズを行えるので、
仕事をしながら学びたい人でも、無理なく続けられる仕組みになっています。

ふかわ
エラーで詰まりがちなことも、心強いメンターによって支えてもらえるのはスクールだからこそ。

入学後は、最後まで学習を続けられるよう週一回のメンタリングも設けられています・・・!

分からないことを教えてもらうことができたり、今後のキャリアについての悩みを相談できるのは、とても心強いサポートになってくれるはずです。

オンライン&対面どちらでも受講可能

TECH BOOSTでは、オンライン・オフラインの両方に現役エンジニアのメンターが常に常駐しています。

 

  • オンライン上でいつでも質問、相談が可能
  • 渋谷にある教室に行けば直接会って質問することもできる

自宅学習に行き詰まってきたら教室に行く等すれば、気分転換にもなるのでより学習が捗ります!

オンラインサポートでは質問に答えてくれるだけでなく、ビデオチャットなどの通話可能なので
教室同様にオンラインで顔を合わせて質問できるのも環境も魅力です。

ふかわ
オンオフどちらもサポートが充実しているのはスクールはなかなか無いかも。

実務レベルのカリキュラムや課題

HTMLやCSSなどのWEB系の基礎だけでなく、Git、RubyやPHPのフレームワークまで学ぶことができます。

さらに「自分だけのオリジナルWEBアプリの開発」を行うより実践を意識した

  • 一人でオリジナルWEBアプリを作り上げる
  • ビジネス目線でのサービス企画
  • データベースの設計

といった、自分でコードや仕様を考えるカリキュラムが組まれています。

必要なスキルをオリジナルアプリを作りながら学べるのはすごく良い経験です。

定期的に開催されるグループレッスンにはオンラインでも参加できるのでアウトプットの場にもなります。

その他にもアプリの発表会や受講生との交流も比較的盛んで、カリキュラムだけではない色々な情報が吸収できるスクールとなっています。

 

TECH BOOSTでは学習のカリキュラムから期間まで、プロのカウンセラーが目標に応じたプランを一緒に考えてくれます。
スクール選びやエンジニアを目指す上で悩んでいることがあれば、カウンセリングで相談してみるのが良いでしょう。

 

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)


本気の人のためのエンジニアスクール|DIVE INTO CODE

こんな人におすすめ!
  • 現場レベルの技術や開発を学びたい
  • オリジナルのWEBアプリケーションを作りたい
  • 自分のペースではなくストイックにみっちり学習したい
  • 一緒に学ぶ仲間やエンジニアの輪を広げたい
  • 学習後の就職やキャリアについてサポートしてほしい

 

就職を目的としたチームを意識したカリキュラム

「Webエンジニアコース(就職達成プログラム)」では現場で通用するプロの人材の育成を目的としており、

  1. 基礎
  2. 一人で開発
  3. 現場力を身につける

までのステップを網羅したカリキュラムです。

課題で作成するポートフォリオやアプリケーションに対して厳しいコードレビューがあります。
「なぜこのように書くのか」までを教えてくれるというのは、ある意味普通のスクールでは学べない部分です。

ふかわ
独学では絶対に学べない「現場」にフォーカスしたカリキュラムは、技術レベルを急速に向上させてくれるはず。

他にもチーム開発では必須ツールともいえる「Github」を使用しながら複数人開発をしたりと、かなり実践的な経験ができるところはかなり強みになるスキルになってきます。

さらに、カリキュラムの集大成では就活で自分の実力をアピールするためのポートフォリオの開発があり、その部分も協力とサポートしてくれる点もとても心強いスクールです!

エンジニア同士の繋がりを広げることができる

一人では挫折してしまいがちなプログラミング学習ですが、DIVE INTO CODEでは受講生同士の仲間の交流もとても活発です!

現役受講生・卒業生も含めたイベントなども開催されるためエンジニア同士のネットワークも形成できます。

ふかわ
就職後は社外エンジニアとの関わりが無かったり、フリーでも人脈づくりは大変。

受講生や卒業生で開発チームを作ったり、受託案件を依頼することもあるなど、仕事へ繋げられるチャンスがあるのは孤独になりがちなエンジニアにとってとても良い環境です。

また卒業後もカリキュラムや教材を見ることができたり、教室利用や質問サポートも半年続くなど手厚いところもポイント。

 

オリジナルWEBアプリを1から形にする

「Webエンジニアコース(新規事業創造プログラム)」では自身でWEBアプリを開発するスキルだけでなく、「オリジナルのアイデアを事業化する」というカリキュラムになっています。

 

  • WEBサービスを完成させるために必要な技術や設計
  • どのようなユーザーに使ってもらうのか?といったユーザ視点
  • どんなサービスがニーズがあるか?といったビジネス視点

など、新規事業として形にしていくまでをヒアリングやサポートを受けながら身につけていくことが出来ます。

ふかわ
個人で作りたいものがある!起業したい!と言う思いが強い人におすすめです。

さらに、完成後はDEMODAYと呼ばれるDIVE INTO CODE主催のイベントで制作したアプリケーションを発表し、さらに多くの人からフィードバックや評価を受けられます。

DEMODAYページでは実際の様子や入賞作品を見ることができるので、気になる方は是非見てみてください。

ポテパンキャンプ

お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

こんな人におすすめ!
  • HTML/CSSなどの基礎学習を終えてさらにステップアップしたい
  • Rubyエンジニアへの就職を本気で考えている
  • 時間や場所を問わず学びたい
  • 自社開発企業への就職を希望している

 

就職先は自社開発企業のみ

ポテパンキャンプの就職先紹介企業は1000社を超えており、さらにその就職先はRailsを使用した自社開発企業のみを取り扱っています!

SESなどの会社から派遣されて別会社に常駐して開発を行うなど企業は一切取り扱っていません。
就職させることが目的ではなく、未経験からでもしっかりと開発経験を積めるよう就職後キャリアを見据えたサポートを行なっています。

ポテパン代表取締役の宮崎さんも下記のようにおっしゃっています。

 

卒業生の多くが大手企業やベンチャーなど、モダンな開発を行なっている企業への就職を決めています。

ふかわ
他のスクールと比較しても、就職実績や就職後のキャリアについてもかなり評価が高いです。

ハイレベルな現役エンジニアメンターによるサポート

メンター制度は他スクールでも多く見られますが、ポテパンキャンプのメンターは全て現役のエンジニアです。

そのメンターは「卒業生メンター」などではなくスタートアップのCTOや企業に勤める現場を知り尽くしたRailsエンジニアになっています。

さらに受講生にはメンターが常に複数名付きます。
学習でわからないことはもちろん、就職についてのキャリアサポートまで行なってくれます。

現場で活躍するエンジニアのサポートを受けられるのはとても心強いですね。
また、質問などに関しても専用のSlackチャンネルでいつでも相談することができます。



受講料キャッシュバック制度あり

ポテパンキャンプの受講料は「選抜クラスキャリアコース」で300,000円(税別)/4ヶ月です。

驚きなのがポテパン経由で転職が決定すると「受講料が全額キャッシュバック」されるのです・・・!

しっかりスキルを身に付けることができ、就職を成功させれば実質受講料がゼロになれば、エンジニアとしても好スタートを切ることができます。

ふかわ
スクールでの課題も厳しいものであることは間違いありませんが、本気で転職を目指す人にはありがたい制度ですね。

スクール卒業生が「実践的な力がある」と自信を持って紹介できるポテパンが、企業側に紹介料をもらっているから成り立っている制度とのこと。
(企業側で育てるとお金がかかるが、その部分をポテパンが担っている)

 

スクールを経て、紹介企業先からも信頼を得られるほどの技術や力が身につくことがわかります。

 

ポテパンには本気でエンジニアを目指す選抜クラスの中でも、

  • すでにRailsチュートリアルを終えている人が対象の「キャリアコース」
  • WEB開発の基礎を学習済みでRailsチュートリアルから進めていく「ビギナーコース」

が存在し、さらに

  • プログラミングの基礎を学習したい人向けに「オープンクラス」

も設けられています。

自分にあったクラスやコースが分からない人や、ある程度勉強を進めてからの受講を検討している人は
無料カウンセリングを実施しているので受けてみることをおすすめします。

自分にあったコースや今後のキャリアについても相談可能です。

ふかわ
申し込みは30秒ほどで完了できます!
\こちらのボタンから公式ページにジャンプすることができます!/

学習目的・スタイル別 まとめ

三者三様のスクールですが、まとめると下記のようになります。
より自分にあったスクールを見つけるための指標になれば幸いです!

 

あなたにあったスクールは?
  • 教室に通って対面で学びたい
  • オンラインとオフラインを上手に使いたい

TECH BOOST

  • 作りたいオリジナルWEBサービスがある
  • 一緒に学ぶ仲間やエンジニアの輪も広げたい

DIVE INTO CODE

  • RubyやRuby on Railsを学びたい
  • 自社開発企業への就職を目指している

ポテパンキャンプ

さいごに

いかがでしたでしょうか?
現役エンジニア目線で選ぶ、「おすすめプログラミングスクール」を紹介しました。

スクール選びを後悔、失敗しないためには

  1. 現場を意識したカリキュラムであるか
  2. メンターのレベルやサポート体制
  3. 卒業後の進路の詳細(就職先やコミュニティの場の充実度)

をじっくり比較しましょう!

ふかわ
スクールが開催している無料カウンセリング等を受けて、実際の雰囲気を確認してみるもの良いですね。

自分に合ったスクールを見つけることができれば、必ずエンジニアとして成長できるはず!
迷わずチャレンジして、どんどんスキルアップしていきましょう!

以上、ふかわでした。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事