はじめに

「副業ブログのススメ【第2回】」となる今回は、ブログが副業に向いているのはわかったけど……

 

  • いったいどんなことを書いたらいいの?
  • 稼げる記事ってなに?

 

という疑問を解決することを中心にお話していきます。

 

……と、その前に。

 

ブログを始めることのハードルはあまり高くありません。

基本装備はPCとネット環境。

あとは、いつでも、どこでも、あなたの手が空いた時間を使って作業を進めることができます。

 

ただし、ブログ運営が初めて、そしてIT系はあまり詳しくない(現時点でワードプレスと言われてもピンとこない)方は、テンプレートに該当事項を入力していけば簡単に記事作成ができ、しかも無料で使える「はてなブログ」「アメーバブログ」で書くことに慣れることから始めても大丈夫。

 

まずは、一歩踏み出すこと。

そして二歩、三歩……と、長く続けていくことが大切です。

 

この副業ブログのススメでは、毎月3万円の収入を副業ブログで稼いでいくための方法を順にお話していきます。

毎月副業ブログで3万円を稼げるようになったら、これまでよりも自由になるお金が増えますね。

 

美味しいものを食べに行ってもいいし、小旅行に出かけることもできます。

また、複利効果狙いで投資の原資にあてることも可能です。

 

そうやって3万円があったら何をしようか、と考えるだけでワクワクしませんか?

 

副業ブログは即効性はないかもしれませんが、継続的に3万円を稼げる有効な手段に間違いありません。

 

こちらの記事は連載形式でお届けしています。

ぜひ第1回も合わせてご覧いただき、継続的に稼げる副業ブログを一緒に作っていきましょう!

 

 

この記事のポイント
〇副業ブログではどんなことを書いたらいいのかがわかります。
〇副業ブロガーとしてどのようにSNSを活用したらいいのかがわかります。

 

資産を生み続けてくれる副業ブログの魅力

 

私たちが今よりも自由な生活を送るためには、副業は必須であることを前回の記事でお伝えしました。

 

あひるくん
たしか、会社のお給料だけだとどんどん貧乏になっちゃうって話なんだよね~。

 

そうなんです。

ゆえに、今は副業マスト時代。

そんな中、私が選んだ副業の手段がブログです。

 

実は、私のブログ歴は約10年とそこそこのキャリアがあります。

 

あやちん
途中、mixi(ミクシィ)での日記、Facebookでの投稿を日記的に使うという時代もありましたが、結局はブログに立ち戻ってきたという感じです。

 

一番最初に手掛けたブログは、仕事として自社製品を紹介するためのものでした。

あくまで販促ツールとしてのブログという位置づけです。

 

その中で、どんなものを、どのように書けば読者から反応を得ることができるのか、試行錯誤の日々がしばらく続きました。

すると、そのうちコメントがもらえるようになり、新規記事更新を楽しみにしてくれる人が増えてきて……紹介する製品が売れるようになっていきました。

こうして、人が行動を起こしてくれるブログライティングを徐々に習得していったわけです。

 

あやちん
しかし、個人ブログは仕事ブログとは異なり、副業として収益化を意識してから稼げるようになるまでに半年ほど時間がかかりました。

 

私自身はまだまだブログ1本で生活できるレベルではありませんが、成果報酬と物販のアフィリエイトで先々月は売上件数100件以上、先月は65件発生・確定させています。

 

副業と考えたら十分な収入です。

このように、ブログを正しく作りこんでいくことにより、副業収入を得るツールとして成長させることができます。

 

私が病気やケガなどで本業を休まざるを得なくなったとしても、不動産の家賃収入のように稼ぎ続けてくれるのが副業ブログです。

副業ブログは記事執筆、リライトの手間がかかりますので、完全な不労所得とまでは言えませんが、お金の入口(キャッシュポイント)を上手に作った1つ記事から定期的に収入を得ることができる、すばらしい副業法なのです。

 

あやちん
イメージとしては、セミ不労所得という感じですね!

 

ちなみに、先々月と先月との間で売上件数に大きな差がありますが、ブログアフィリエイト収入は時期、季節等に左右される一面がありますので、お給料のように毎月一定額を確実に稼げる見込みが立っているわけではないことは知っておいてくださいね。

 

ではここで、ブログで成功されているブロガーを2名ご紹介します。

 

ブログ成功者列伝1:小林亮平(@ryoheifree)さん

三菱UFJ銀行に勤めていた小林亮平さん。

元銀行員の肩書を活かし、資産運用ブログ「Bank Academy」を運営されています。

小林さんは専業ブロガーといって、ブログで生活されている方です。

 

誰もが羨むような職場にいながらも、最終的に専業ブロガーへの転身を決めた小林さん。

ブログを始めたことにより、電子書籍の発売、雑誌連載とどんどん活躍の場を広げてらっしゃり、その月収はなんと100万円以上!

 

そんな小林さんはブログについて過去にこんなツイートをしています。

 

ブログが自動販売機になってくれる、副業ブロガーとしてこれほど心強いものはないですよね。

 

小林さんはnoteにて初心者ブロガー向けの読み物も多く販売されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

 

ブログ成功者列伝2:minto(@minto_cafe7 )さん

続いてご紹介したいのが、「女社会の掟」を運営されているmintoさん。

mintoさんは現役看護師さんで、まさに副業としてブログ運営をされていました。

「いました」というのは、2018年7月末で退職し、専業ブロガーへの道を歩まれることになったからです。

専業ブロガーであれば、お子さんと一緒に過ごす時間、作業に費やせる時間も増え、より充実したママブロガーライフを送れそうですよね。

 

もちろん楽な道ではないかもしれませんが、今後のご活躍から目が離せません。

 

ちなみに、Twitterで公開されていたmintoさんの収益はこのとおり。

 

 

ブログには本当に夢があるとこちらも勇気をいただいたツイートでした。

 

mintoさんもブロガー必見のnoteを販売されています。

ブログを始めて行き詰まる点が出てきたら、有名ブロガーが販売する有料noteを手に取るのも1つの方法です。

 

副業ブログにはどんなことを書いたらいいのか?

 

では、副業ブログに掲載する記事は、どのように作っていったらいいのでしょうか。

ブログ記事には多く分けて2つの種類に分けることができます。

 

それが、フロー記事と資産記事という考え方です。

 

フロー記事、資産記事とは?

 

フロー記事は、トレンド要素の強い時事ネタ、芸能ニュース、新製品情報、自分の近況などなど……記事を公開したその日、もしくは旬の時期になったら集中的なアクセスをもたらす記事のことを指します。

公開後、SNSを使って告知することによって加速度的に情報が駆け巡り、俗に言う「バズる」こともあります。

 

一方の資産記事。

仕事術や恋愛、お金にまつわる話、観光情報、旅行レポート、季節の行事、お祭り情報など、トレンド要素よりも普遍的な内容を扱った記事のことを資産記事と言います。

ただし、資産記事は書けばすぐにアクセスが集まるというものではないため、バズはあまり期待できません。

検索で上位表示されるまで定期的にリライトをし、記事を育てるという意識が必要です。

 

しかし、検索上位にランクインし、記事が読まれると記事中に仕込んだお金の入り口(キャッシュポイント)を利用してもらえる確率はグンと上がります。

 

あやちん
なぜなら、検索結果から記事を読みに来てくれる人は、すでに紹介している内容に興味を持っている状態だからです。

 

あひるくん
ふーん……じゃあまずはトップ10ぐらいに入る記事が書ければいいのかな~?

 

副業ブログで稼ぎたい場合は、フロー記事だけでなく、資産記事を増やしていくべきなのは正解です。

しかし、あひるくんが話しているようにトップ10に入るぐらいの記事を書けばいい……はたしてそうでしょうか?

ここで、Google検索順位別クリック率を計測したデータがありますので、そちらをご覧ください。

 

2017年の検索順位別クリック率をチェック!

2017年版のGoogle検索順位別クリック率データがInternet Marketing Ninjasより発表されました。

これはGoogle検索を利用した人が表示されたサイトをどの程度クリックしたのかを計測した結果です。

 

1位 21.12%
2位 10.65%
3位 7.57%
4位 4.66%
5位 3.42%
6位 2.56%
7位 2.69%
8位 1.74%
8位 1.74%
10位 1.64%

 

あひるくん
え……1位でも21%の人しか見てくれないの!?!?!?!?!?

 

はい。

検索順位3位以下の場合は、記事を見てもらえる可能性はほぼないのが現実です。

つまり、いくらいい資産記事を作ったとしても、検索結果で上位表示されなければ意味がありません。

 

実際に「投資」というキーワードで検索してみた結果がこちらです。

 

 

検索結果は、ページ内の「検索結果」以降に表示されるもののこと。

「検索結果」より上にあるテキストリンクは検索結果ではなく、リスティング広告と呼ばれる広告です。

リスティング広告については、後日改めてご紹介するとして、話を先に進めます。

 

「投資」というキーワードで検索した場合、1位表示されたのは金融庁のサイトでした。

これはあくまで一例ですが、この金融庁のホームページを選択し、その先に進む人が約21%ということです。

上の表にもあるとおり、2位、3位と掲載順位が下がっていくにつれ、どんどんクリック率も下がっていきます。

 

あやちん
検索上位が取れる記事の書き方はまた別の機会にしっかりお話していきますので、ご安心ください。

 

副業ブロガーはTwitterをフル活用しよう!

 

皆さんはTwitterアカウントを持っていますか?

Twitterは自分が書いた記事を告知するだけでなく、ブログ読者獲得ツール、ブログ読者とのコミュニケーションツール、そしてブログに関するノウハウを得る場所などなど、様々な意味で使えるフォーマットです。

 

Twitterは有料級の情報が無料で入手できる最強ツールだ

 

Twitterでは多くのブロガー、アフィリエイターが日々情報発信をしています。

副業ブロガーとして駆け出しのうちは、まず、有益な情報を惜しみなく発信してくれる人たちをフォローし、自分に合った情報・ノウハウ収集してみましょう。

 

あやちん
ただし、ノウハウコレクターになってしまわないように要注意! これだ! とピンと着たものはなるべく早く実行に移し、どんどん手を動かすのが成功への近道です。

 

まとめ

 

「副業ブログのススメ」第2回のポイントをまとめます。

 

記事の内容まとめ
〇副業ブログは資産となる
〇ブログの記事にはフロー記事と資産記事の2種類がある
〇長期的に稼げるのは資産記事
〇ブログノウハウはTiwtterで無料公開されているものがあるので、どんどん活用しよう
〇ただし、ノウハウコレクターにならないように、しっかりと手を動かす

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめの記事