図解でわかるお金の基礎知識まとめ

💪おう、よくきたな!
ここは見習い知識マチョラー用の基礎トレーニングルームや。
基礎知識として特に知っておいてほしい話をピンポイント解説でまとめとるで。(★日々追加中)
ここで見て興味をもった話をどんどん深掘りしていこう!

🦁カッコつけたけど、要はTwitterで図解した話のアーカイブスやで(笑)
復習用や、昔見逃したツイートとの出会い用に使ってくれな。

▼ 詳細を勉強したい人向けに動画でも解説してるで!^_^

Youtubeで動画配信中!

稼ぐ(税制・副業・儲けるための考え方  など)

年商・収入・手取り・所得の違い

それぞれ全く意味が違うから混同せんように^^
年商1億円て書いてても儲けは300万で一般的な人と変わらん事もありえるわけや。
テレビや本、ネットでも年商で語ると数字上派手に見えるからこれを使って欺く事も多いぞ。 

源泉徴収とは

毎月皆の給料から天引きしていく犯人はこいつや!
元々戦時中に始まったが税金を効率的に徴収できるから廃止される事なく今も続いている。要は支払いする前に源泉(給料)から先に税金引いといたれ!って事や(笑)

*わかりにくいから源泉徴収の中に住民税と社保も入れてるけど、厳密には別の徴収や。↓参照

  • 所得税 …… 源泉徴収
  • 住民税 …… 特別徴収
  • 社会保険 …… 天引き

まぁ天引きの名前が違うようなもんやな ^^

リーマンの税金支払いのタイミング・年末調整とは

サラリーマンの給料は毎月ざっくり税金が計算されて徴収されとる。(源泉徴収)
だから、配偶者や扶養(家族を養う)者がいる場合に、後から申告して払いすぎてた税金を返してもらうんやな。
年末調整は会社が確定申告を代行してくれるようなもんと覚えといたらええぞ^^

確定申告とは

確定申告とは、会社員以外(個人事業主など)や、会社員でも給与以外の所得があった人が納税額の算定のために年に一回する利益の申告のこと。

リーマンは源泉徴収と年末調整で会社が代わりに税金を計算して申告してくれるので確定申告は不要。
せやから、副業してる場合はリーマンでも確定申告は必要やで。
(ただし、年末調整したサラリーマンは所得が20万以下なら確定申告不要)

仕事で使うものは基本的に全て経費になる。
売上から経費を差し引いたものが所得(利益)や。
所得に対して税金はかかるから経費に流した分、支払う税金が減るって言う事やな。
税金を勝手に引かれる立場と自己申告する立場どちらが有利か?
ここ結構大事なとこやで^^

所得税の算出方法

例えば所得が195万を超えたら所得税が高くなるから195万未満に抑えておこうは間違い。200万所得があったとすると195万以上の5万円部分だけ税率高くなるねんで^_^
そして謎の税率ゾーンに気付くとこの国のルールが垣間見えるかもしれん。笑

課税所得の算出方法

所得税ってそもそも何?
「所得」にかかる「税金」や^^

売上(収入) - 経費 - 控除 = 課税所得
この課税所得に税金がかかるんやで〜^^
課税所得を計算して自分で国に申告するのが「確定申告」や^^

副業をすると個人事業主という扱いになる。
サラリーマンと違い自分で税金を申告するんやな^^

住民税

よく勘違いされるけど住民税は全国一律10%や。どこに住んでも差はないで^^

サラリーマンがプチ起業で副業を始めるべき理由

  • 経費が使える
  • 青色申告所得控除が使える
  • 事業主の所得は社会保険の負担増えない
  • 所得の柱が増えて会社に依存しなくなる
  • 時間労働からの脱出

国の賢い人達が作ったルールをうまく活用するには副業で個人事業主になるのが第一歩になる^_^

専業リーマンが抱える3つのリスク

なぜ副業を勧めるのか?
収入を会社の給料だけに依存するのが危険な理由3つや^_^

  • 25年前から上がらない給料
  • ズンドコ上がる社会保険料
  • 減る年金

自分で稼ぐ力を身につける事でこれらを回避していく事が出来るで。

副業×リーマン業で税金をコントロールしよう!

副業を勧める理由の一つは、会社員に比べて税金をある程度コントロール出来るようになるという点や。
最低限の生活は給与で確保しつつ、スモール事業にチャレンジするねん。会社だけに依存しなくなるためのステップや。
ただし節税目当てではなく、あくまで事業をすることを目的にすること。それから何でも経費にして無駄遣いしたらあかんで ^_^

自由になるための収入源の育て方

自由になるためには『生活費 < 不労(資産)所得』この状態にするんや ^_^
給与や事業の労働所得で投資の種銭を稼ぎ不動産や株の資産所得に回していく。
無駄な生活費を見直して下げておくのも大事や。
この繰り返しで今年より来年がどんどん楽になっていくねんで^_^

時間単価

自分の時間単価を知れば選択や納得度が変わる。

サラリーマンの時間単価は『毎月の平均給与(残業手当類含む) ÷ 毎月の平均労働時間(残業通勤時間含む) 』で計算出来る。

時間の使い方は命の使い方や。時間自体は増えんから、いかに時間単価を上げて豊かな時間の割合を増やすのかが大事やと思うで ^_^

貯める(節約・資産についての基礎知識 など)

お金の流れ

会社員と個人事業主の税金徴収の仕組みの違いやで^^
サラリーマンは手元に来る前に毎月自動で天引きされてしまう。
事業主は1年に1回増えた分から払う。
この違いをまずは理解する事が大事や^^

複数の収入源を増やして投資の川に流していくのが理想のお金の流れやな^^

『価格』と『価値』の違い

「価格とは、何かを買うときに、支払うもの」
「価値とは、何かを買うときに、手に入れるもの」

違いを理解して購入しような。
価値を評価するのは難しい。人によって違うからや。
だからこそ自分の価値の基準を持っとくと良い。
安心や満足にばかりお金を払っていたらあっという間に貧乏や。

マイホームは資産にならない

日本の持ち家の99%は負債や。
マイホームを持つことで心の豊かさは得られるかもしれんが、前提として、金銭的には負債になるということは認識しておこう。
やり方によっては

  • 資産価値が下がらない家を買う
  • マイホームを実質無料で買う

ということもできる。
動画やブログで解説するから一緒に家の買い方も学んでいこうな。

社会の仕組み

学校では「そんな事では社会で通用しないぞ」と言いつつ、生きていくために本当に大事な実践知識は何も教えてくれない。
横にならえで思考停止の働きアリを増やすための教育やからや。
無知な人は社会の罠にきっちりハマるように作られててな。

一生懸命働けばいつか生活が楽になると信じて働き、気がつけば住宅ローンに保険に車と負債ばかりで年々苦しくなる。老後に手に入るのはボロボロの家とわずかな蓄え。
まさに働きアリや。
ゲームに勝つにはまず知ることが大事やで。共に学んで知識マッチョになろうな ^_^

賃貸契約のぼったくり

賃貸物件を借りる際に

  • マージン抜くための割高火災保険
  • 割高鍵交換にハウスクリーニング
  • 礼金・保証料上乗せ
  • やってない害虫駆除→そして爆発

これらを間に入って平気で請求してくるのが不動産仲介業者と管理会社や。
ワシの統計では大手仲介業者でも90%以上がこんな有様や。
最近は仲介料も無料が主流やで。知識を身につけてぼったくられないようにしような ^^

資産の見方

資産、負債、純資産の違いわかるかな?
不動産とかで資産1億円て言ってても負債がどれだけあるかも大事やで。

『資産1億円』
『負債 1億円』
やったら純資産は0ってことや。

人にお金借りて現金増えただけの状態と理屈は一緒やな^_^
異性と一緒で外見だけに惑わされる事なきように❤️
(自戒を込めて)

スマホは格安SIMに変えろ!

働いたり意識的に節約して毎月5000円稼ぐのは大変や。
大事なのは毎月勝手に貯まる仕組みを作ること。
稼ぐのも大事やけど、まずは固定費の見直しからやで^_^
スマホを格安SIMに変えるだけで使い方にもよるが5000円程度は安くなる事がほとんどや^_^ 月5000円は年間6万円 固定費はバカにならんで〜

正しい保険の見直し方

日本人の9割が加入してる保険、実はこれが家計を圧迫してる原因の一つや。
ほとんどの保険は不要や。保険の本来の目的を考えよな^^

火災保険の見直し方

賃貸物件で仲介業者指定の火災保険入ってる人は多いと思う。
勧められた火災保険の場合、ほとんどが割高の火災保険やから入居後でも見直すだけで大分安くなるで^_^

自動車保険の見直し方

自動車保険の見直しも固定費下がるからオススメ。
ワシは車両保険不要派 特に5年経った車はつけるメリットがほとんどない。
保険はあくまで万が一の時にクビが回らんくなるため入るもので車両保険はそうではない。 感情を分ければそもそも移動のために無理して新車買う必要がないな ^_^

増やす(投資・攻めの資産形成  など)

株式上場とは

上場とは証券取引所でその会社の株を売買出来るようにするという事や。
非上場企業が400万社に対して上場企業は3600社ほど。
株が売買されてるのは証券取引所やけど、ワシらは証券会社を通じて株を買うんや^^
上場してない会社の株の事を未公開株というんやで。

投資信託とは

投資ファンドは農家のおっさん。
育ててもらう苗のセットを投資信託(ファンド)って覚えといたらええで^^
お金を増やしたいなら銀行や証券会社の窓口に近づくな。窓口で売ってるのは資産を増やすどころか、バカ高い手数料で資産を貪り食うクズ商品ばかりや。わざわざぼったくり業者を通じて商品を買う必要がないやろ。
詐欺案件やクズ商品を避けていけば自然と良い商品が残っていくねんで^^

各投資用口座の特色

くわしくは動画で→ https://youtu.be/QMkyAS4IKuA
結論から言えばS&P500に投資するなら積立NISAは第一選択肢に入ってくると思うで^^

不動産の『利回り』の見方

表面利回りと実質利回りの違いについて知ってるかな?
不動産屋の広告で利回り○%と派手に書いてあってもそれは全部表面利回りや。

必要な経費が全く入っておらず空室率や想定家賃の想定も甘々。
実質利回りが大事やで。
相手から悪い情報は教えてくれんから気をつけや^_^

守る(君を守る社会制度・守りの資産形成  など)

高額療養費制度

医療保険(がん保険含む)は不要や。

そんなぼったくり保険に入らんでも97%の人が既に世界最強の保険に入ってる。
その名も「健康保険」

更に「高額療養費制度」をご存知だろうか?
簡単に言えばどれだけ医療費がかかっても月額約10万以内にしてくれる制度や^^

医療保険より最低限の貯金と予防が大事!

連帯保証人

『保証人』と『連帯保証人』の違いを知ってるかな?

ほとんど同じように思うやん?
実はえげつなさが全く違うで。
保証人には3つの盾があるが連帯保証人は丸裸や。
ラスボス相手に防具なしで戦うぐらい危険やで。

連帯保証人になる時は自分が借金するのと同じやと思った方が良い。

根保証

連帯保証人はヤバイと解ってもらえたと思うが、実はさらなる地獄の保証人契約が存在するで!!!

その名も【根保証(ねほしょう)】

例えば友達の保証人になる際に根保証の形態で契約すると
「友達が未来に追加で借金した場合も自動的に保証人になってしまう」んやで。

よくわかる担保

担保とは?
借りたお金が返せへん時に「これ自由に売ってください」って差し出す物品が担保やで。要は借金のかたの事やな。

差し出したものを
手元に置いとけるのが『抵当』
相手に預けておくのが『質』

抵当にも『通常の抵当』と『根抵当』があって、根抵当は借金を返しても中々外してくれんから注意やで ^_^

ケガ・病気の時にもらえる補助金

医療保険が不要な理由の一つ。
怪我や病気で入院するといきなり収入が0になると思ってる人もおるが
『傷病手当金』『休業補償給付』があるから給与の6-8割は補助金が出て収入がすぐに途絶えることはない。

そして長期間復帰できない場合には『障害年金』が受けられる。
年金と名はついてるが現役世代でももらえるで ^_^

高額療養費制度と合わせてこの国のセーフティネットは割と優しいで ^_^
必要以上の保険は不要や ^_^