はじめに

趣味を通して出会った友人が最近ブログを開設するための準備を始めました。

 

その理由は「今の生活を変えたいから」

 

友人は、本業のあとアルバイトに行くWワークを週に何日か実践しています。

 

アルバイトのある日は本業を終えた18時頃に「いってきます」のメッセージがTwitterに投稿されますが、私はそれを見るたびに、体を酷使するような働き方はしてほしくない、という気持ちを抱いていました。

 

友人のことは心の奥底から応援しています。

と同時に、とても心配していたんです。

 

さて、そんな友人が、今の生活を変えるために選んだのが副業がブログでした。

私自身も副業ブログを運営している身ですので、副業としてブログを選ぶことのメリットとデメリットは理解しています。

 

そこで今回は、副業の1つとしてブログ開設を検討している方に向けて、なぜ今副業が必要なのか、副業としてブログを選ぶメリットについてお話をしていきます。

 

この記事のポイント
〇副業ブログをおすすめする理由がわかります
○副業ブログで稼げる理由がわかります

副業を推奨する理由

 

私が皆さんに副業をお勧めしているのには理由があります。

 

あやちん
フランスの経済学者トマ・ピケティ氏をご存知ですか?

 

ピケティが出版した『21世紀の資本』という書籍の結論は、この公式によって示されています。

 

ピケティの公式
r(リターン)>g(グロース経済成長)

 

あひるくん
いきなり、式を出されてもよくわからないよ~。

 

あやちん
そうだよね! そこでこんな表を用意してみたよ。

 

下の表は、リターン(投資により得られる利益)とグロース経済成長(お給料の伸び率)の関係を表したものです。

 

出典:http://piketty.pse.ens.fr/files/capital21c/

 

この表が伝えているのは、

 

  • 私たちが働いてもらえるお給料の伸び率(グロース経済成長)よりも投資で得られる利益(リターン)の伸び率のほうが高い

 

ということ。

そしてさらに衝撃的なのは……

 

  • その差はどんどん広がり、逆転することはない

 

ということです。

 

両@学長
つまり、このまま働いているだけでは、どんどん貧乏になってしまうんです

 

そして、私たち会社員のお給料は減っているにも関わらず、社会保険負担は増え続けています。

政府が副業を後押ししているのも頷けますよね。

 

 

▼ピケティ氏の著書はこちらからチェック!
¥5,200 (2018/10/18 17:31:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

どんな副業を選べばいい?

副業には様々な種類があります。

 

ハンドメイドが趣味なのであれば、Creemaで作ったアイテムを売る。

イラストが描ける、プログラミング等ができるならココナラで受注する。

写真が得意であれば、撮影した写真をPIXTAで販売するということもできますね。

自分の得意なこと、好きなことが副業として成立するのはとても素晴らしいことです。

 

しかし、気を付けてほしい点もあります。

 

あやちん
それは、あなたが制作活動をやめても稼いでくれるものかどうかを確認してから副業を始めてほしいということです。

 

あひるくん
え~? 好きだからやる、じゃダメなの??

 

もちろん、好きなことを副業にするのはいけないことではありません。

 

ただし、あなたが働き続けなければ稼げないものを副業としてしまった場合、あなたにもしものことがあった時点で副業収入は途絶えてしまいます。

 

しかし、あなたが働き続けなくても、お金を運んできてくれる副業があります。

それが副業ブログなんです。

 

私のおすすめは副業ブログ

 

私自身がブログやライティングを副業としているのには、下のような理由があります。

 

  • PCと通信環境さえあればどこでもできる
  • 活動するために移動する必要がない
  • 「検索される記事」を書けば、書けなくなってもある程度の収益は確保できる(さすがに半永久的にというわけにはいきませんが)
  • 書くことが好き

 

副業ブログはただ闇雲に書きたいことを書いているだけでは収益にはつながらないため、最初のうちは苦労することは否めませんが、一度コツをつかんでしまえば特段難しいことはありません。

 

両@学長
リベラルアーツ大学の提唱する「あと3万円自由になるお金が増えたら…」を実現しやすい副業と言っていいでしょう。

 

なぜ、副業ブログでお金が稼げるのかを考えてみます。

 

副業ブログには稼げるポイントがたくさんある

 

皆さんは更新されるとついチェックしてしまう、もしくは最新情報を見逃さないようにブックマークしているブログはありますか?

そして、ブログ記事を閲覧していて記事中に紹介されている商品リンクを経由してお買い物をした経験はありませんか?

 

実はそのリンクこそが、副業ブログの収入源となります。

1つずつ解説します。

 

物販アフィリエイト

例えば、先ほど紹介したピケティの著書を下の画像にある「Amazon」ボタンを通って購入したとします。

 

例:1

¥5,200 (2018/10/18 17:31:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

この場合、商品を紹介した側にECサイトから報酬が支払われます。

 

あやちん
これが物販アフィリエイトです。

 

 

成果報酬アフィリエイト

また、記事中に紹介されているバナーを経由してサービスに申し込んだ場合も、その会社から紹介者に対して報酬が支払われます。

 

例:2
▼楽天証券無料資料請求はこちら

 

あやちん
サービスや会員登録などで報酬を得る方法を、成果報酬アフィリエイトと言います。

 

このように、1つの記事中にさまざまなスタイルのアフィリエイト広告を貼ることにより、お金の入口(キャッシュポイント)を作ることができます。

 

あひるくん
ブログで稼ぐってそういうことだったんだね!

 

当然のことながら、たくさんの人が集まるブログほどキャッシュポイントを利用してくれる人が増える傾向にあり、収益につながりやすくなります。

これは人通りのない商店街よりも人通りの多い商店街の売り上げのほうが大きいのと同じ原理です。

 

クリック報酬アフィリエイト

ちなみに、通常のアフィリエイト広告はクリック(タップ)されただけでは紹介者に報酬が入ることはありません。

広告リンクを経由して、商品が売れた、サービスが契約された時点で報酬を受け取ることができるものがほとんどです。

 

あやちん
人に行動を起こしてもらうのは、なかなか難儀です。

 

しかし、クリックされただけで報酬がもらえるタイプの広告があります。

その代表的なものがGoogle Adsense(グーグルアドセンス)です。

 

Google Adsenseには多様なデザインが用意されていますが、その一例が下の画像にあるリンクユニットタイプの広告です。

Googleから自動配信されているので、「Ads by Google」の表記が記載されています。

 

例:3

 

先ほどもお話したとおり、Google Adsenseは商品の購入、サービス契約などがなくても報酬が受け取れるため、ブロガーからも絶大な人気があります。

 

あやちん
これをクリック報酬アフィリエイトと言います。ただし、事前にGoogleの審査に合格する必要があるため、誰にでも利用できる広告ではありません。

 

まとめ

 

副業ブログのススメ、第1回目はブログを副業にすることの意義とその特徴を中心にお話をしてきました。

記事の内容をまとめておきます。

 

記事の内容まとめ
○今は副業をしなければどんどん貧乏になってしまう時代
○副業を選ぶときは、「寝ていても稼げる」ようなものを選ぶのがベターである
○あやちんのおすすめは、副業ブログ
○副業ブログにはお金の入口(キャッシュポイント)をたくさん置くことができる
○副業ブログは多くの人に見てもらえるようなブログに育てる必要がある

 

次回、副業ブログでどのような記事を書けばより多くの人に見てもらえるものになるのか、副業ブロガーとしてのSNS活用法などについてお話をしていきます。

 

あひるくん
ブログか~。文章を書くのが苦手な自分にもできるかなぁ…

 

あやちん
きっと、大丈夫! ブログを始めるといいことがたくさんあるから、次回以降にまた紹介していくね!

 

▼会社員の副業関連記事も続けてお楽しみください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめの記事