資産運用で失敗を呼び寄せる3つの行動

こんにちは、こぱんです!

リベ大では人生を豊かにする「お金にまつわる5つの力」を紹介しています。

▼図解で簡単に分かる5つの力について

 

その中で「増やす力」、資産運用に関する情報を発信しています。

ですが同じ情報を手に入れた人達も、その後の行動は大きく2つのパターンに分かれます。

資産運用を始めるべきか悩んでいる人

実際に資産運用を始める人

あひるくん
僕も証券口座を開設して資産運用を始めてみたよ!

こぱん
あひるくん、さすがだね^^

どんなことでも、「話を聞いて理解すること」と「実際にやってみること」は全然違います。

実際に行動をしなければ自分の人生は決して良くなりません。

だからこそ、リベ大をキッカケに行動している多くの人達には、ぜひ成功して欲しいと考えています。

あひるくん
もちろん、僕だって最近は株価をチェックしたり、投資で成果を上げている人をSNSでチェックしたりしてるよ!

こぱん
あひるくん、資産運用を始めた人がやりがちな「失敗を呼ぶ行動」をさっそくしてるね^^;

あひるくん
え?失敗を呼ぶ行動??

いざ実際に資産運用を始めてみると、いろいろな誘惑に駆られます。

そして、「自分はそんなことはしない」と思っていることでも、ついやってしまうのです。

特に、投資初心者のSNSアカウント・投資初心者ブロガーを見ていると、「失敗を呼ぶ行動」を無意識にしているケースが多くありました。

そこで今回は、資産運用を始めた人がやりがちな、失敗を呼ぶ3つの行動を解説します。

失敗を呼ぶ3つの行動
  1. 「"今"値上がりしているモノ」に乗り換え続ける
  2. 「儲けている人」の信者になる
  3. 「投資の正解」を決める

今回の内容をしっかり理解すれば、みなさんが投資の世界から脱落する可能性はかなり低くなります。

  • 年に1回、海外旅行に行ける
  • 月に10万円のお小遣いがある
  • (子供が希望した時に)私立学校に通わせてあげられる
  • 月に1回、高級レストランで外食を楽しめる

「増やす力」を磨き資産所得がどんどん増えると、上記のような状態に大きく近づけます。

▼図解で簡単にわかる資産所得について

 

経済的に豊かな生活を送るためにも、「増やす力」は現代社会を生き抜くために必要不可欠です。

5年、10年と戦い続けられる投資家となり、経済的な豊かさを勝ち取っていきましょう。

こぱん
最後までしっかり読んで、今回の3つの行動を絶対にとらないでくださいね!
スポンサーリンク

解説動画: 【後悔する前に見て】資産運用 失敗を呼び寄せる3つの行動

このブログの内容は下記の動画でも解説しています!

行動①:「"今"値上がりしているモノ」に乗り換え続ける

今値上がりしている銘柄のイメージ

失敗を呼ぶ行動の1つ目は、「"今"値上がりしているモノ」に乗り換え続けること、いわゆる高値掴みをさせられるパターンです。

あひるくん
高値づかみ?そんなに気にしなくても大丈夫でしょ。

こぱん
じゃあ、あひるくんは「株をいつ売れば良いのか?」分かるかい?

あひるくん
売りどきってことだよね…?うーん…分かんないな…。

「株をいつ売れば良いのか?」はとても難しい問題ですが、投資の教科書的な回答としては以下の3つになります。

株を売るべき3つのタイミング
  • ①オーバーバリューした時
  • ②自分の見立てと違った時
  • ③もっと良い投資先が見つかった時

①オーバーバリューした時というのは、値段が上がりすぎた時です。

例えば、適正価格が1,000円~1,200円ぐらいの銘柄が1,500円になった場合が挙げられます。

さすがに価格が高騰しすぎている時が、売るタイミングの1つと言えるでしょう。

あひるくん
うんうん、これは僕でもよく分かるな。

こぱん
まぁ、「高騰しすぎている」という判断がとっても難しいんだけどね^^;

 

②自分の見立てと違った時というのは、具体的には以下のような場合です。

自分の見立てと違った時の例

不況に強い銘柄と思っていたが、実際は弱かった

もっと売上が成長する銘柄と思っていたが、成長しなかった

配当金は減らさない銘柄と思っていたが、減配されてしまった

上記は重要な売りタイミングの1つで、株価がどうなっていたとしても手放すべきタイミングと言えます。

こぱん
「自分が信じたストーリーと現実が大きく違った時」とも言えますね。

 

③もっと良い投資先が見つかった時というのは、他の銘柄のほうが良いと感じた時です。

例えば、「通販ビジネスは楽天が強いと思って投資しているけれど、Amazonの方がさらに強いな」と感じる場合です。

実は1番注意すべきなのが、この「③もっと良い投資先が見つかった時」なのです。

あひるくん
そうなの?でもさ、株価が上がっている銘柄って魅力だよ?

こぱん
あひるくん、投資初心者は「良い投資先=単に株価が上がる投資先」と考えがちなんだよ^^;

株価が上がる銘柄こそ正義であり、上がれば上がるほど良いと考える人は、本当に株価しか見ていません。

そのため、手持ちの株をすぐに売却して、"今"値上がっている株に乗り換え続けるのです。

では株価だけをみて考えるとどうなるのか?を理解するために、以下のグラフを見てみましょう。

S&P500と米国総合債券のチャート

2017年~2019年の3年間における株価推移

  • 赤線:S&P500は1.5倍
  • 青線:米国総合債券は1.1倍

あひるくん
S&P500はやっぱり強いね!米国株式はスゴイ!!

S&P500の方が株価が上がっているため、債権に投資していた初心者は「もっと良い投資先、株価が上がる投資先に乗りかえよう」と考えます。

そして、債権を売り・株式を買うという行動を取り始めます。

実際にTwitterやブログでも株価が好調になると、必ずと言っていいほど債権不要論が出てきます。

こぱん
そこで、次のグラフを見てみよう^^
S&P500と米国総合債券のチャート

2008年~2011年の3年間における推移

  • 赤線:S&P500は0.93倍(元本割れ)
  • 青線:米国総合債券は1.27倍

あひるくん
あれ?S&P500は元本割れ!?さ、債権ってスゴイじゃん…。

こぱん
不景気になると、「債権不要!」と言っていた債権不要派は何も言わなくなるんだよね^^;

結局、そういう人達は誰もが「"今"値上がりしているもの=正義」という価値観を持っているのです。

ですが本来、良い投資先とは以下のようなものです。

良い投資先
自分の投資目的に合っているもの
→ 例:大金が欲しい、減らなければ良い、配当金が欲しい
自分の投資期間に合っているもの
→ 例:短期、中期、長期
自分のリスク許容度に合っているもの
→ 例:ハイリスク、ミドルリスク、ローリスク
自分が理解できるもの
 自分なりの投資シナリオがしっかり描けるもの

「"今"株価が上がっているもの=良い投資先」という価値観で目移りをしていると、大きな失敗となる可能性が高いです。

こぱん
みなさん、以下のような話題を耳にしたことはありませんか?

 「ココ数年は欧州株、新興国株より、米国株が良いらしい」

「米国株のなかでも、ヘルスケア株とかハイテク株が良いらしい」

「ハイテク株のなかでもGAFAMが良いらしい」

あひるくん
あるある、僕も気になって調べたもん。

こぱん
株価が上がっていることだけに着目したら、最終的には「Amazonさえあれば良い」となってしまうかもしれませんね^^;

 

もちろん、損切りを嫌って、値下がりする株を保有し続けること(塩漬け)を推奨しているわけではありません。

株価が上がっている銘柄に乗ることも大切ですが、乗り換え続けるという行為はチキンレースでアクセルを踏み続けている行為と変わりません。

もし、どうしても乗りたいのであれば、最終的に大きな事故にならないように十分気をつけてください。

最近だと、株価が暴騰しているテスラ株が話題になっています。

テスラのチャート

こぱん
果たして高値づかみになるのか、むしろ今ですら割安なのでしょうか?
今後の動きが楽しみですね^^

行動②:「儲けている人」の信者になる

信者のイメージ

失敗を呼ぶ行動の2つ目は、「儲けている人」の信者になることです。

Twitterで有名なアノ人

YouTubeで有名なアノ人

 ブログで有名なアノ人

書籍・雑誌で有名なアノ人

日々10万、100万という利益を上げるなど、億の資産を持つ彼らに魅了されて、彼らの動向を毎日追いかけていませんか?

あひるくん
み、耳が痛い…。

こぱん
中には彼らの行動を「マネ」するような人達もいますが、そんな風になっている内は99%成功しないですよ。

投資の大原則である「リスクとリターンは表裏一体」ということを思い出してください。

大きな利益は大きなリスクを取った「結果」に過ぎません。

投資のリスクとリターンについて

大きなリスクを取れば、大きなリターンが狙える

小さなリスクしか取らなければ、小さなリターンしか狙えない

つまり、大きく儲けている人は、それ相応の大きなリスクを取っているということです。

こぱん
投資の世界では逆に「小さなリターンを取るために、大きなリスクを取っている人」も多いので気をつけましょうね^^;

みなさんが見ているTwitterの億り人の資産が、先月は1億円だったのに今月は1億1,000万円に増えたとしましょう。

「手法を知りたい!羨ましい!」と感じる前に、落ち着いて「なぜ、アノ人は短期間で儲けているのか?」を考えてください。

あひるくん
リスクとリターンは表裏一体。つまり「大きなリスク」を取っているからなんだね?

こぱん
そう、その通りだよ^^

サイコロを振って偶然良い目が出ただけで、裏目が出たら1ヶ月で1,000万円も失い、資産は9,000万円に減ります。

「1ヶ月で10%も増える可能性がある=1ヶ月で10%も減る可能性もある」と理解しましょう。

また、投資初心者であればあるほど、リターンは大きければ大きいほど良いと考えがちですが、投資経験者は以下のように考えます。

投資経験者のリスクとリターンの考え方

大きなリターンを得るためには、大きなリスクが必要

自分にとって最適なリスクとそれに見合ったリターンを取れたら十分

関連動画

必ず知っておくべきリスクとリターンの考え方

お金に関する格言に「自分のポケットの小銭は、他人のポケットの大金に勝る」というものがあります。

みなさんは「自分のポケットのお金をいかに守るか?そして増やすか?」だけを考えるべきです。

こぱん
決して、他人のポケットに執着する人にはならないでくださいね。

あひるくん
僕も結局、SNSで他人のポケットを追いかけてたのか…。

また、投資において「誰か」を追いかけてマネをするということは、その「誰か」のリスク許容度に合わせてしまうことになります。

本来は自分にあったリスク許容度を取るべきです。

関連動画

リスク許容度を無視して投資する人の末路

こぱん
リベ大両学長が、自分のポートフォリオを公開していない理由も同じですね^^

公開すれば、信者のように盲信してしまい同じようなポートフォリオを持ちたいと考える人が出てくるでしょう。

ですが学長の資産バランスは、学長にとって「心地よいリスク」であり、みなさんにとって「ちょうどいいリスク」では無いのです。

行動③:「投資の正解」を決める

正解、不正解のイメージ

失敗を呼ぶ行動、最後の3つ目は「投資の正解」を決めることです。

投資の大原則でもありますが、未来は誰にも分かりません。

あひるくん
投資に正解は無いって良く言われるもんね。

理論的に美しく、スキがないと言われるインデックス投資も、今後思わぬ事態が生じて「インデックスの死」と呼ばれる時代がくるかもしれません。

「米国集中投資こそ、投資の答えだ!」

「全世界株投資こそ、投資の答えだ!」

「株式と債券の比率は、50%ずつが正解だ!」

上記のように、投資の正解を断定してしまうことは油断であり甘えです。

もう答えを決めて、ラクになりたい

管理をラクにして、完全に放置したい

こぱん
気持ちは分かりますが、そんな「悪魔の囁き」に耳を傾けてはいけませんよ^^;

また、投資は簡単・難しいという断定にも違和感を持ってください。

実際の投資は、楽な時も苦しい時もあり本当に未来の読めないカオスな世界だからです。

「リベ大はS&P500やVTIが最適解って言ったのに!」

そんな声が聞こえてきそうですが、同時に「盲信しないで欲しい」とも繰り返し伝えてきました。

あひるくん
確かに…じゃあ、どう考えていくべきなの?

こぱん
大切なことは、「ダメだった場合"も"合わせて考えること」だよ^^

現時点で自分が最適だと言える投資プランを練る

現時点の投資プランがダメだった場合、どうするのかを考えておく

S&P500やVTIへの投資は現状の最適解と言えますが、ダメだった場合に備えるということが大切です。

昨日までの正解が、次の日には不正解になることが投資の世界だからです。

あひるくん
でもさ、想定外のことばかりじゃない?投資ってさ。

こぱん
あひるくん、日本人は「想定外」という言葉を多用してると言われているんだよ^^
日本人が多用する「想定外」の例

「まさか、こんなに円高になるなんて、想定外だった」

「まさか、米国株がこんなになるなんて、想定外だった」

「まさか、資本主義がこんなことになるなんて、想定外だった」

一方で、お金に強いユダヤ人は「想定外」という言葉を使いません。

「たった1つの想定外が起きた時、人生が台無しになるリスクのとり方をしてはいけない」と理解しているからです。

あひるくん
つまり、想定外があることを想定しておくってことか。

こぱん
そうだよ。以下のように防波堤を3つ用意しておくイメージだね^^
正しいリスクのとり方の例

「米国株がダメだった時のために、〇〇に投資しておこう」

「〇〇がダメだった時のために、▲▲に投資しておこう」

「▲▲がダメだったら、さすがにもうしょうがない!◇◇で生きよう」

想定外のことが起きた時、他人を責めたり、保証を求めたりすることは「THE貧乏人マインド」です。

他人に保証を求めれば求めるほど貧乏になると言うことを、しっかり覚えておきましょう。

こぱん
誰も自分の人生の責任を取ってくれませんからね。

みなさんも、メインの投資プランがダメになった場合に備えて、「自分の投資プランに対する防波堤」を最低でも2つは考えてください。

  • メインの投資プランは何か?(例:米国株インデックス投資)
  • 防波堤1つめは何か?(例:ゴールド、日本のタワマン投資)
  • 防波堤2つめは何か?(例:農地を買って米と野菜を育てるための軍資金を残す)

投資の正解を決めるのではなく、以下の2つを意識して投資をしましょう。

投資において意識すべき2つのこと

想定外に備えて対策をとること

常に学び続ける努力をすること

あひるくん
よし!僕も想定外に備えた投資プランを考えてみようっと!

関連動画

【子供でも楽しめる】金持ちになりたい人が絶対に聞くべき小話「難破船と3人の乗客」

まとめ:常に学び続けて「想定外」に備えよう

想定外に備えるイメージイラスト

今回は資産運用を始めた初心者が、ついやってしまう「失敗を呼ぶ3つの行動」を解説しました。

1「"今"値上がりしているモノ」に乗り換え続ける

まず、株式を売るタイミングには大きく3つのパターンがあります。

株を売るべき3つのタイミング
  • ①オーバーバリューしたとき
  • ②自分の見立てと違った時
  • ③もっと良い投資先が見つかった時

この中で1番注意すべきなのが、最後の「③もっと良い投資先が見つかった時」です。

株式しか見ていない投資初心者は、「もっと良い投資先="今"値上がりしているモノ」と勘違いしていることが多いです。

株価が一本調子で右肩上がりになることはなく、今値動きが悪いモノも、5年後にはベストな動きをしているかもしれません。

こぱん
ぜひ、以下のことを踏まえながら「良い投資先」の定義を見つめ直してくださいね^^
良い投資先
自分の投資目的に合っているもの
自分の投資期間に合っているもの
自分のリスク許容度に合っているもの
自分が理解できるもの
自分なりの投資シナリオがしっかり描けるもの
2「儲けている人」の信者になる

大きく儲けた人は、それ相応の大きなリスクをとった結果として、大きなリターンを得ているのです。

あひるくん
投資の原則、「リスクとリターンは表裏一体」だね!

みなさんが尊敬している「儲けた人」の中には、本当に凄腕の投資家もいるでしょう。

ですが、チキンレースで偶然生き残った運の良い人に過ぎないかもしれません。

投資初心者を含めた多くの人が、リターン「だけ」に目が眩んで、大事故になるまでアクセルを踏み続けます。

儲かった自慢をしている人を見たら、自分にとれない大きなリスクを取って、たまたまサイコロの目が良かったと思うくらいが丁度いいのです。

あひるくん
リスクとリターンの考え方をしっかり理解しましょうね^^
リスクとリターンの考え方

自分が取れるリスクを取る

リターンの大きさを競っても仕方がない

投資初心者にはピンと来ない人も多いので、リベ大としても繰り返し伝えていきます。

3「投資の正解」を決める

投資の大原則として、未来は誰にも分かりません。

だからこそ、常に「現時点の最適解と想定外」を考えておくことが重要です。

現時点で自分が最適だと言える投資プランを練る

現時点の投資プランがダメだった場合、どうするのかを考えておく

投資において、何かを「絶対の真理=答え」だと断定することは油断であり甘えです。

投資の正解を探すのではなく、対策と学びの2つを意識して取り組みましょう。

投資において意識すべき2つのこと

想定外に備えて対策をとること

常に学び続ける努力をすること

こぱん
投資に必勝法はありませんが、必敗法はありますからね^^

関連動画

株式投資で絶対にしてはいけない8つの投資法

ただ投資の世界の荒波も、しっかりと学ぶことで必ず乗り越えることができます。

自分の人生は、自分で考え・自分で舵取りをしていかないと決して良くはなりません。

人生の主役は自分であり、自分の人生・選択に責任を持つと決めた人から、自由な人生に近づいていきます。

他人に保証を求めること無く、自分が自分の豊かな未来を保証していきましょう!

あひるくん
僕の人生だからこそ、僕がしっかり行動しないとね!

こぱん
その通りだよ^^
みなさんもリベ大で一緒に学びながら、しっかり行動していきましょう!

以上、こぱんでした!

「増やす力」を身につけるために、もっと詳しく知りたい方はオンラインコミュニティ「リベラルアーツシティ」をご活用ください♪

みんなでつくるリベ大コミュニティリベシティ

「リベラルアーツ大学」が待望の書籍になりました!

自由へと一歩近付くための「お金にまつわる5つの力」の基本をまとめた一冊です!

こぱん
【貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う】力を一緒に学びませんか?^^
¥1,540 (2020/12/05 01:25:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼「資産運用を始めたばかり」という人に読んでほしい記事がこちら!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事