【投資の時給は100円!?】元手が少ない人は投資しても無意味なのか?

こんにちは、こぱんです!

当ブログ「リベラルアーツ大学」では経済的自由を達成する手段の一つとして、お金を増やす「投資」についても発信しています。

あひるくん
投資か~!週に3時間くらい勉強しているけど、投資に使えるお金は月1万円が精一杯だし、ぼくにはまだ投資は早いかな…

こぱん
少額でも投資始める意味は十分にあるんだよ。

あひるくん
でも、30万円を年利5%で運用できたとしても、15,000円にしかならないよ?
ぼくみたいに週に3時間勉強したとしたら、時給100円以下になっちゃう!

こぱん
投資に割く時間や手間を考えると、少ないリターンだと思ってしまうかもしれないけど、一度冷静にメリットを考えてみよう^^

少額投資を実践する意味は以下の2点です。

少額投資のメリット
  • 投資による利益
  • 投資経験を得ることが出来る←超重要!!

少額投資を実践することで、投資による利益以外に投資経験を積むことが出来ます。

そして、投資経験を積むと将来たくさんの利益を生むのです。

今回は少額投資が、どのように将来のたくさんの利益を生むのか解説いたします。

こぱん
少額投資のメリットを理解して、自信をもって投資を始めましょう^^
スポンサーリンク

解説動画:「少額投資をやる意味はあるのか?」について解説

このブログの内容は下記の動画でも解説しています!

急に大金を投資した人の末路について解説

良い道と悪い道の選択

もしも少額での投資に意味がないとするなら、大金を手にしてから投資を始めることになります。

あひるくん
なるほど!少額じゃ投資をしないんだから自然とそうなるね!

では、大金を手にしてから急に投資を始めた人は、上手くいってるのでしょうか?

いくつか事例を見てみましょう。

大金を手にしてから投資を始めた場合の事例
  • ①宝くじが1億円当たったから投資を始めた
  • ②退職金を1000万円受け取ったから投資を始めた
  • ③相続でまとまった現金と土地を手にしたから投資を始めた

パターン①宝くじが1億円当たったから投資を始めた

宝くじが1億円当たった人の多くは、家族や友人にたかられてしまいます。

挙句に投資詐欺にも遭ってしまい、結果として1億円をすべて失ってしまうのです。

宝くじに当たったのにもかかわらず、かえって不幸になってしまう人も多いです。

こぱん
投資は相場を知らないと、普通ではありえない利回りの詐欺ファンドにも、気づかずに手を出してしまいます。

パターン②退職金を1000万円受け取ったから投資を始めた

退職金を受け取った人は、まだ老後に不安を抱えていることも多いです。

こぱん
生活に困窮するのは嫌なので、投資で増やそうと考えてしまうわけですね。

知識がないまま銀行に相談しに行ったが最後、銀行営業マンが言うままに、(ぼったくりの)投資信託に手を出してしまいます。

その結果、退職金が増えるどころか、大損してしまうことが多いのです。

あひるくん
老後破産まっしぐら!?

パターン③相続でまとまった現金と土地を手にしたから投資を始めた

相続でまとまった現金と土地を手にした人は、不動産業者からアパート建設の営業を受けることも多いです。

営業マンの口車に乗せられ、アパートを建設して、不動産投資を始めてしまう人もいます。

初めての不動産投資で意気揚々としたのもつかの間、入居者は入らず、ローンの返済に追われることになりかねません。

その結果、結局相続する前よりも生活が苦しくなってしまうのです。

あひるくん
不動産業者のいうことを鵜呑みにしたら危ないんだよね…

こぱん
しかも、これはほんの一例にすぎません。

投資で失敗してしまう理由とその対策

こういう人たちはなぜ失敗してしまったのでしょうか?

それは、「増やす力」と「守る力」が不足しているからです。

お金にかかわる5つの力

あひるくん
一体どうしたら防ぐことが出来たんだろう…?

こぱん
それは、資金が少ないうちから投資経験を積んでおけば良かったのです。

「増やす力」と「守る力」は、短期間では身に付きません。

それも、実践経験がないと身に付かないのです。

あひるくん
だから少額で投資を始める意味があるんだね!

少額で投資を始めて、暴落相場を経験したり、含み損を抱えたりすることが大切です。

そうやって、長い時間をかけてじっくり育てた「増やす力」と「守る力」は、目に見えない貴重な財産になります。

こぱん
人によっては何百万、何千万円もの価値がありますね^^

少額投資で得られる最大のメリットは投資経験

少額投資をすることで、以下の2点のメリットを得られます。

少額投資で得られるメリット
  1. 投資による利益
  2. 投資経験を得ることが出来る

メリット①投資による利益

多くの人は、1の投資による利益だけにとらわれてしまいがちです。

例えば30万円で投資した場合は、5%の運用が出来たとしても年間利益は約15,000円です。

あひるくん
週に3時間、投資の勉強をしたとすると、時給100円以下になっちゃう!

投資による利益だけを考えると、コスパがいいとは思えないですよね。

実際に利益にとらわれると、以下のようなことが気になってしまいます。

  • 今年、自分がいくら儲けたか?
  • 来年、自分はいくら儲けられそうか?
  • 他の人は、どれぐらい儲けているか?

あひるくん
うわぁ~!めっちゃ気になる!

そうして、投資による利益だけにとらわれてしまうと、

  • 自分の利益は数千円程度しかない
  • 人と比べても大したことのない利益だな

こんなことを考えてしまいます。

こぱん
なんだか投資が嫌になってしまいますよね。

ですが、ネットで話題の数億円を稼いだトレーダーも、配当金生活をしている投資家も、最初は小さい金額から始めています。

実際に「最初に投資した金額はいくらですか?」というアンケート調査では、7割が30万円以下という回答です。

「世界最高の投資家」として、超有名な投資家ウォーレン・バフェット氏でさえ、最初の株式投資額は114ドル(約1万円)です。

こぱん
しかもこの時得た利益は6ドルだけ。

それでも、バフェット氏はこの過程で、色々なことを学んだといっています。

こぱん
まだ少額取引を「やる意味がない」と思いますか?

あひるくん
もう全然そんなこと思わないよ!

メリット②投資経験を得ることが出来る

少額で投資しても、大金を投資しても、知識や経験が手に入る点では同じです。

こぱん
少額投資でも十分に知識と経験が手に入るんだよ^^

投資は、自分でやってみなければわからないことが、山ほどあります。

“頭の中だけで考えている状態”と“実際にチャレンジしている状態”とでは、学びの量も質も全然違ってきます。

  • 経済ニュースに敏感になる
  • 暴落の時に自分がどう感じるかわかる
  • 理論通りの取引が出来ない心理的な罠を実感できる

あひるくん
こういうのって、実際にやらないとわからないことが多いよね!

こぱん
自分のお金を投資することで、自然と経済ニュースや株価も気になります^^

これらの知識は、あなたが生きている間、ずっと使える大きな資産になるのです。

「少額で投資するくらいなら、自己投資をした方が良い」という意見もありますが、少額で投資経験を積むのも立派な自己投資です。

実際に、「個人の資産形成プロセス」について研究している学者の中には、
「金融リテラシーが高まるから投資を始めるのではなく、投資を始めるから金融リテラシーが高まるのではないか?」
と主張をしている人もいます。

あひるくん
やってみてナンボの世界ということだね!

最新の研究論文でもどちらが正しいか、決着はついていません。

こぱん
でも、実践の重要性がわかる議論ですね^^

まとめ:投資は少額から始めて、「増やす力」「守る力」を身に付けよう

「元手が少ない人は投資をする意味がない」という意見の方もいますが、少額投資には非常に大きな意味があります。

少額投資をやる意味
  1. 投資による利益を得られる
  2. 投資経験を得ることが出来る

1の短期的な利益も、もちろんメリットです。

しかし、短期的な利益よりもはるかに、2の投資経験が非常に重要です。

  • 投資をした経験
  • 投資をすることで得た知識そのもの

つまり「増やす力」と「守る力」を身に付ける事で、将来の為の自己投資になります。

これらは、決して短期間で身に付けられるものではありません。

だからこそ、“今すぐ”得られるメリットだけではなく、“将来”のことも含めて考えることが必要です。

こぱん
人生トータルで考えたら少額投資はコスパが良いです^^

今すぐできる範囲からで構いません。

学び、実践して、「増やす力」と「守る力」を身に付けましょう。

「千里の道も一歩から」というように、少しづつ自由に近づいていくことができますよ。

以上、こぱんでした!

「増やす力」と「守る力」を鍛える為に、もっと詳しく知りたい方はオンラインコミュニティ「リベラルアーツシティ」をご活用ください♪

みんなでつくるリベ大コミュニティリベシティ

「リベラルアーツ大学」が待望の書籍になります!

自由へと一歩近付くための「お金にまつわる5つの力」の基本をまとめた一冊です!

こぱん
【貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う】力を一緒に学びませんか?^^
¥1,540 (2020/09/22 00:49:08時点 Amazon調べ-詳細)

▼「投資を始めたい!」という人に読んで欲しい記事がこちら!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事