はじめに

先日公開した「ワーママ流「忙しくても時間を生み出す」ためにできる、5つのこと」に思いのほか大きな反響をいただきビックリ! だった、あやちん(@mile_tabiiku)です。

 

あやちん
そしてその日中にドラム式洗濯乾燥機を購入しちゃいました!

 

その模様は自分のブログに書いていますので、もしご興味ある方は一度覗いてみてください。

さて、本日改めて考えたい時短ポイントは、家事代行サービスです。

 

先日このようなニュースも話題になりましたね。

 

 

 

私自身、日々時間に追われていると実感しているため、時短家電の次は家事代行サービスに興味が出てきました。

そこで今回は、家事代行サービスが私たちワーママにどのようなメリットをもたらすのか考えてみます。

 

家事代行サービスがワーママにもたらすメリット

まず最初に私の平日のタイムスケジュールをご覧ください。

 

あやちん
別にこんなに大変! というアピールをしたいわけではありません(笑)。

 

 

ただ、掃除や洗濯、料理といった家事を抜いた状態でこれって……自分にムチを打つのは限界があるように感じてしまいました。

もちろん、ワーママ三種の神器と言われる

 

  • ドラム式洗濯乾燥機
  • 食洗器
  • ロボット掃除機

 

の導入で家事時短効果が得られ、負担も多少解消される見込みです。

 

あやちん
どれだけの時短効果があったのかは、後日別途記事にしますので少々お待ちください。

 

しかし、9時~18時という私も夫も自宅にいない時間に「夕食ができていて、洗濯物も終わっていて、掃除までされている」という状態が作れたらどれだけ楽に、そして時間のゆとりを作り出すことができるでしょうか?

 

まず、21時30分の寝かしつけ以降に行っていた洗濯と洗濯物をたたむという仕事がなくなります。

所要時間にして、2時間程度の節約。

さらに夕食の買い物、調理、作り置きおかずの用意……も含めたらさらに2時間は短縮でき、計4時間のゆとりを生むことができそうです。

 

実は、昨年7月までは実母がお手伝いに来てくれていたため、週に1回こういう時間が作れていました。

たかだか週に1回ではありましたが、そのサポートがなくなった今、いかに実母に助けられていたのかを痛感する日々です。

 

家事代行サービスとは?

 

いきなりですが、あなたは家事が好きですか?

 

  • 料理と洗濯が好き!
  • 整理整頓や掃除は苦手!
  • 料理は息抜き!

 

など、きっとそれぞれありますよね。

 

ちなみに私は、掃除は好きですが料理は苦手、洗濯は面倒くさいというタイプで、平日の夕食は夫が担当しています。

子どもたちからも「パパのご飯は美味しい~!」と言われるのにも、すっかり慣れてしまいました(笑)。

 

今でこそ、料理は夫担当もしくはミールキットと割り切ることができていますが、一時期は……

 

あやちん
料理が苦手な自分はママ失格なんじゃないか。娘にキャラ弁要求されたらどうしよう?

 

なんて悩んでいた時期も。

ただ今になって思うのは、完璧なママなんて誰も求めていないんです。

 

あひるくん
そりゃあ、家事でイライラするママよりもゆったりニコニコママのほうが居心地いいもんな~

 

なんでもできるママでいたいと自分を追い込んでいたのは私自身だと気が付きました。

 

今は、前述した食材宅配やミールキット、そして家事代行サービスなど苦手なものは無理矢理がんばる必要のない便利な外注サービスが増えてきています。

 

家事代行サービスは、その1つ。

家事全般をママや家族の代わりに行ってくれる代行サービスなのです。

 

▼おすすめ家事代行サービス「CaSy(カジー)」の詳細を見る

家事代行サービスでお願いできること

家事代行サービスでお願いできるのは主に下記の3つ。

 

  1. 掃除
  2. 料理
  3. 洗濯

 

料金は1時間2,500円程度からですが、初回限定割引、定期契約割引など料金設定は様々です。

しかし、以下のきょーこさんのように、パートナーが反対するというパターンはまま見られるケースですが、個人的にはパートナーが率先してやらないことであれば、口を挟むべきことではないと思っています。

 

 

 

あやちん
時短家電の導入に消極的だったうちの夫も、家事の事でケンカするぐらいなら道具に頼った方がマシだと言うようになりました!

 

家事代行サービスでお願いしたいこと

 

実は現在、Twitterの私のアカウントで家事代行サービスを利用する際、どんなことを頼みたいかのアンケート調査を実施しています。

 

あやちん
現時点での第1位は「作り置きおかず調理」です!

 

私も子育て中の身なので、食育を意識した栄養バランス重視の食事を提供したいという気持ちはあるものの、実際には丼に汁物で済ませてしまう日もあります。

 

であれば、平日に週に1回だけでも作り置きおかずを作ってもらえる日があったら夫も私も非常に助かり、なおかつ子どもたちにも栄養バランスに優れた健康的な食事を与えることができます。

 

▼CaSyの料理代行の例

 

 

我が家は4人家族のため、一食あたり4,500円だとしても作り置きおかず料理費も込みであることを考えたら外食より安く収めることができそうな価格帯です。

 

 ▼豊富なメニューが魅力的な家事代行サービス【キャットハンド】

今、ワーママに家事代行サービスが必要な理由

 

では、なぜ今ワーママに家事代行サービスの需要が高まっているのでしょうか。

私自身の経験から言わせていただくと、一言にワーママと言ってもいろいろな顔を持っています。

 

  • 職場での顔
  • 家族の前での顔
  • 自宅での顔
  • 学校や園での顔
  • 友人の前での顔
  • 自分だけが知っている自分の顔……など。

 

自分のもつ役割が多ければ多いほど、その顔は増えていきます。

そして、すべての面でいい顔をすることはできません。

 

ゆえに、上手に息抜きをしていくことが求められるわけですね。

 

また、これはワーママに限った話ではありませんが、自分の行動を時給換算する視点も必要です。

 

あやちん
その家事、本当にあなたがやらなければいけないことですか?

 

家事代行サービスを利用する3つのメリット

 

私たちは等しく1日24時間です。

そしてワーママは、この24時間の一部分を「仕事」であらかじめブロックされている状態です。

 

自らが選んだ(もくはやむにやまれぬ事情により)道とは言え、あれもこれもを完璧にこなすことは到底無理な話ではないでしょうか。

ただ中には自分で手をかけることに美徳を感じるママもいらっしゃることと思いますので、家事代行サービスを利用することのメリットをピックアップしてみましょう。

 

ママの笑顔が増える

子どもたちが大好きなのは、家事に一生懸命な姿だけでなくママの笑顔です。

家事代行サービスを利用することで、時間のゆとりが生まれます。

 

このゆとりの時間を

 

  • 自己投資
  • 副業
  • リラクゼーション
  • 趣味

 

などに充て、日常生活を生き生きと笑顔で過ごせたらいいと思いませんか?

 

ママと遊ぶ時間が増える

私はよく娘から「ママ、あそぼうよ~」と誘われます。

しかし、家事が残っているときはつい「洗濯物を干すのが終わってからね」「食器が洗い終わってからね」と先延ばししてしまうことも。

 

ただ、子どもにとって大切なのは「あとで」ではなく「今」なんですよね。

 

家事代行サービスを利用し、時間にゆとりができることにより、大切な我が子の要求にも万全の態勢で応えることができます。

 

ママが自分の時間を作れる

私は自宅でも本業関連の連絡をしたり、ブログを更新などある程度作業をこなしています。

しかし、そんな時に溜まっている家事を思い出し、仕事・副業に対するモチベーションが下がってしまうことも……。

 

ママには通常の家事の他にも、登園準備、学校からのプリント整理などの「やらなければならない名もなき家事」が山ほどあります。

それをパートナーが全て引き受けてくれればいいのですが、そうもいかないのが実情です。

 

であれば、外注が可能な一部の家事は家事代行サービスを利用し、ママは名もなき家事+自分の時間を楽しむ時間にしてみてはいかがでしょうか?

 

▼エアコンなどの清掃をプロにオーダーするなら

家事代行マッチングサービス「生活手帖」

 

自分でやる=素敵ママではありません

 

家事、育児、仕事……すべてを自力で奮闘するのは一見素晴らしいことのように思われがちですが、果たしてそうでしょうか?

これまでは体力・精神的な面だけで判断されがちな部分でしたが、今一度「自分の時給」という視点も加えて考えてみましょう。

 

今は以前よりも安価で良質、そして私たちを助けてくれる素晴らしい家事代行サービスがあります。

そして、家事代行サービスを利用する費用は決して浪費ではありません。

 

自分自身そして家族を守るツールの1つとして上手に活用していき、少しでもゆとりある生活ができるママが増えることを祈るばかりです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめの記事