はじめに

こんにちは、ジャスミンです!

リベラルアーツ大学のメンバーは人によってそれまでの経歴は全く違うけれど、
今はみんな個人事業主として比較的自由に生きています。

今回は、そんな「個人事業主だからこそできる自由なライフスタイル」について僕が実際にできていることをご紹介します。

夜遅くまで友達と遊んでいてもあまり気にしなくていい


一般的にはほとんどの会社が朝9時には出社ですが、僕は基本的に朝10時ごろ仕事を開始します。

日曜の夜に終電まで友達と遊んだりすると、やはりみんな次の日の朝を思って憂うつそうにしています。
そんな中でも僕は朝が遅くてすむので、ほんの少し優越感があります。笑

仕事を開始するのが1時間ほど遅いだけでも心に余裕が生まれますし、後述しますが通勤もしなくていい状態なので、通勤ラッシュによるストレスも全く心配したことがありません。

家が会社から遠い人は朝6時起きだとか8時前にはオフィスについていないといけないとかもあるようですが、僕は8時半くらいまでゆっくり寝ています(´・ωゞ)

たまに受託開発先やリベラルアーツ大学メンバーとの交流もあるので電車に乗ることもありますが、今のところは朝の通勤ラッシュ帯に電車に乗ることは滅多にありません。

 

友達の予定に合わせて休みを調整できる


簡単に有給を取ったり融通の効く会社であればあまり気にしたことがないかもしれませんが、実際そうでない会社のほうがまだまだ多いんじゃないかと思います。

僕の友達にも有給は形だけで全然取ることができないとか、会社規定で有給を消化しないといけないから予定もないのに無理矢理休みを取らされるなんて話もよく聞いて、かわいそうだなーと思うことがあります。

取引先との調整もあるので完全に好き放題できるわけではありませんが、
個人事業主は予定の調整も自分次第なので、

  • 友達の休みに合わせて休んで代わりに別の日に働く
  • 終業が早い友達の予定に合わせて早めに仕事を切り上げて飲みに行く

という生活が実現できています。

 

 

自宅や好きな場所で働くことができる


カフェなど自由な場所で働くノマドワーカーなスタイルに憧れる人は多いはず。

これはWeb系のお仕事、ネット環境があればできるお仕事とかでないとなかなか難しいかもしれませんが、僕も一応ネット環境さえあれば好きな場所で仕事をすることが可能な状態です。

とはいっても落ち着いて仕事ができる環境のほうがいいので、自宅で仕事をすることが僕はほとんどです。笑
カフェで実際に作業をしてみたこともあるのですが、後ろを通る人の人目が気になって仕事がしにくいなんてことも作業によってはありました(^^;)
雑音とかは全く気にならないのでいいんですけどね。

自宅で仕事をすることのメリットは、

  • 通勤しなくていい(通勤に無駄な時間を使わなくていいしラッシュもない)
  • 合間で軽く家事をすることができる

などがあります。

実際に、気分転換がてら軽く掃除機をかけたり洗い物をしたり、昼寝をすることだってできます。笑

自宅で仕事をしていると自発的に運動しないと運動不足にはなりやすかったり、人と会う機会が減るのがデメリット。。

 

あなたもこんな自由な働き方をしたいと思いませんか?

個人事業主になればこんな働き方が可能かもしれません。

と、いきなりそんなことを言われても「今すぐ会社を辞めて個人事業主に」というのはハードルが高いと思います。
僕自身だって今の「両@村長」に出会えていなかったら今のような生活はできていなかったかもしれません。

あなたもまずはこのリベラルアーツ大学で今後配信される記事を通して、少しでも豊かな生活にしていけるよう一緒に頑張っていきましょう!

 

最後に

個人事業主は自由といえども「仕事をするのも休むのも自分次第」で収入に直結して、自己責任といったところがあります。
なので、もし体調を崩してしまったら、今個人事業主として受託開発を行っている自分の収入が途絶えてしまうかもしれません。

体調を崩して働けなくなったら収入が途絶えてしまうのはサラリーマンでも同じことです。

だからこそ別の収入基盤があったほうがいいので民泊など別の事業もやっています。
この話についてはまた後日、僕以外のメンバーからになるかもしれませんが、投資についての記事を書く機会にお話しすることになると思います。

記事がいいなと思った方はクリックお願いします!
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
おすすめの記事