はじめに

お金を稼ぐことも大事ですが、それよりもっと簡単にお金を増やす方法があります。
それは…
無駄なものを徹底して削る!
ことです。
ありきたりすぎて拍子抜けでしょうか。笑
まぁそうおっしゃらずに。笑

実際、新しくビジネスをするにも、会社のお給料をアップさせるのも、そうすぐには成果はでないですが、節約なら実行したらすぐに結果に繋がります。
今回はリベラルアーツメンバーが実際に行っている節約方法や節約に対する考え方を紹介したいと思います。(^^)

実践していること

  • 月額サービス系の解約
  • 格安SIM(格安スマホ)への乗り換え
  • 保険の見直し
  • 家賃の交渉

ハードルの低い、手を付けやすいものから順にあげています(^^)
一つずつ説明していきますね。

月額サービス系の解約

毎月かかる固定費はちりも積もれば〜〜と、意外に大きいので、定期的に細かいところまで見直しています。
ネットフ◯ックスやニ◯ニコ動画の有料プランのように毎月かかるもので、以前は使っていたけど今はもう使っていない…、解約忘れてた〜なんてもの、ありませんか?
よくある初月無料とかのキャンペーンで登録して、そのままになってるものもありませんか?
無駄の極みです。笑
お金の蛇口から常に水が漏れている状態です。笑
即刻解約しましょう!!

私は何か定期利用のサービスを利用する時は、カレンダーに先に契約更新日の1週間前の日付にしてGoogleカレンダーに入れておくようにしています。
1週間前にする理由は、解約日が土日で営業していなかったり、うっかりカレンダーを見落としたとか、自分のタイミング的にその日にできないこともあるため、バッファを持たせています。
そしてその更新日のタイミングで、更新するかどうか?を都度見直しています。

他にもGoogleカレンダーだと定期予定を簡単に入れられるので、半年に1回とかで利用中のサービス全体の見直し日を入れています。Googleカレンダー便利(^^)
初めての「Googleカレンダー」基本&便利ワザ6

Amazonプライムの会費も、私は夫と別々に会員なので、送り先が一緒ならまとめてもいいのでは…と思ってはいますが
過去の購入履歴とかバレるのはちょっと嫌…(笑)ですし、私の場合は経費で処理するものを買っていたりするので、費用と利便性のバランスをとって今のところ分けたままです。
でも一般のご家庭で、家族用にプライムアカウント1つにまとめてもいいかもしれませんね(^^)
どうしてもバレたくないものを買う場合は、個人でフリーのAmazonアカウントをとって使い分ければいいですし。笑

格安SIM

最近話題の格安SIM、格安スマホ、もう乗り換えましたか?
★格安SIM乗り換え方法はゆるマッチョさんが記事にしてくれてますので、どうぞ。
【超簡単】格安SIMへの乗り換え方法(乗り換えめんどくさい人向け)〜基本編〜

リベラルアーツ大学のメンバーは全員格安SIMを使っています。
ちなみに機種は全員SIMフリーのiPhoneです。
全員Webに関わる仕事をしているので、仕事に関わるツールはなるべく良いものを使うようにしています。
美容師さんが安物のハサミを使わないのと同じ理論ですね。
あとApple製品は高額ではありますが、値落ちがしづらいので、使わなくなった時にオークション等でも高額で売れます。
そうなると2年くらい使用して月々の使用料に換算した時、下手に安物を買って使い続けるより、Apple製品の方が案外コスパがいいというのも理由の一つです。

保険の見直し

これは完全に各自の生活環境や価値観によるものなので、強く言えることではないのですが、
「なんとなく不安だから保険に入っている」
「周囲に保険は入っておくべきと言われたから入っている」
という方は、見直す余地アリだと思います。

保険の考え方については先日公開した記事に詳しく書いたので、読んでみて下さい(^^)

生命保険に入る逆に死ぬ件

家賃の交渉

対象者は2年以上今の賃貸物件の部屋に住み続けている方です(^^)

具体的な手法としては、

  1. 不動産情報サイトで今住んでいるアパートやマンションの他の部屋の家賃を調べる
  2. もし今あなたが支払っている家賃よりも安ければ、交渉の余地あり
  3. 大家さんに電話して家賃を交渉しましょう!

以上!笑
大家さんの立場からすれば、部屋が空室のままになるよりは、多少収入が減ってもずっと住み続けて家賃を払い続けてくれる人の方がいいわけです。
そして一番嬉しいのは新築で家賃が高い時から長期で住み続けてくれる住人です。
でも支払っている家賃の価格に関係なく、そのマンションで受けられるサービスは一緒です。笑
となると、家賃は安い方がいいですよね?
最初に2年以上…としたのは、2年間家賃をとどこおりなく払い続けている実績があるのと、2年もすれば築年数の関係で家賃が安くなっていることが多いからです。(地域によっては上がるケースもありますが)

ただし、あなたの交渉の得意不得意や、大家さんの性格、諸々あると思うので、絶対に家賃は下がるものではないので悪しからず。m(_ _)m
とはいえ、交渉したからといって嫌がらせを受けるわけでもありませんし、言っても損はしないので、何もしないよりは〜ということで試しにやってみる価値はあると思います♪

あえて実践していないこと

豊かにならない節約はしない

昔からよく聞く代表的な節約術で、こまめに電気を消すとか、コンセントを抜く…なんてこともありますが、これらは私はあえてやっていません。
知人との交流や勉強に使うお金も同じく、なるべく節約対象にはしません。(気乗りしない付き合いだけの飲み会や勉強会は行かないようにしていますが。)

もちろん無駄遣いはよくないのですが、

  • 節約してもリターンの少ないこと
  • 節約がかえって非効率になること
  • 節約した結果、心が貧しくなるようなこと、自分の成長を妨げること

これらの節約は、本末転倒です。
そんなことにエネルギーを使うくらいなら、稼ぐことにエネルギーを使う方が生産的だからです。

節約しても得られる成果が変わらないこと、節約できる金額の大きなところ(家賃や保険など)、本当に無駄だと思えることを率先して削るようにしています。

もし今回挙げた見直し対象の4つ、全てを見直して削ることができたとしたら、これでもう月1〜3万円は自由に使えるお金が増えることになると思います。
節約というありきたりなものかもしれませんが、これが皆さんの生きるヒントになれば幸いです(^^)

記事がいいなと思った方はクリックお願いします!
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
おすすめの記事