はじめに

こんにちは、ジャスミンです!

最近リベラルアーツ大学のメンバーは全員、
両@学長の紹介でエッセンシャル思考に関する本を読み、各自で何かを実践しています。

エッセンシャル思考とは、「より少なく、しかしより良く」を追及する生き方だ。ときどき思い出したようにやるだけでは、エッセンシャル思考とは言えない。「今、自分は正しいことに力を注いでいるか?」と絶えず問い続けるのが、エッセンシャル思考の生き方である。

要するに、選択肢とかやっていることが多すぎると力が分散しちゃうので、
「本当に必要な事にエネルギーを注いで最大限の成果を上げる」という考え方です。

 

物や服などについても同じことが言えて、
多いほど探したり選んで判断することに無駄なエネルギーや時間がかかります。

 

僕は普段から物を増やさないよう意識したり、定期的に不要な物を見直すようにしているのですが、
今回は「エッセンシャル思考」の本を読んで改めて意識した、「物を減らすことで感じている3つのメリット」をご紹介します。

片付けている場所が把握しやすくなる

「どこに何があったっけ?この辺にこれあったのにな?」って探し回ることってときどきありませんか?
物を減らすことで空間ができるのでクローゼットや棚の内容が見やすくなり、どこに何があるのかが把握しやすくなるし、整理もしやすくなります。

ここはこれ系の置き場・片付け場所、などを決めて置くことで、さらに把握が楽になります。

 

掃除がしやすくなる

当たり前かもしれませんが、物はあればあるほど掃除がしにくいです。
極端な例ですが、賃貸の入退去時の何もない状態なんかだと、本当に何もない状態なので掃除もラクラクですよね?
特に床やホコリの溜まりやすい部分に置く物を減らすことで、掃除が簡単になり、気軽に掃除して部屋をいつもにキレイに保つことができます。

おかげでよく友達を呼んで自宅で飲んだり遊んだりする機会があるのですが、一瞬掃除機をかけて水回りをキレイにする程度で、いつでも招くことができる状態になっています。
男の一人暮らしにしては異様に片付いていて物も少ないそうで、片付けられない女とは結婚できなさそうとも言われる始末です...笑

 

目の前にある物がなければ買えばいいシンプルな流れになる

消耗品などを安いときに買い込んで、買い置きがあるのを忘れてまた買ったり、
なくなりかけたときにまだ在庫あったっけ?と考えてしまうことはありませんか?

僕の実家の母がそうです。笑

今は便利な世の中でお店もたくさんありますし、Amazonなどで頼めば地域にもよりますが翌日には商品が届く時代です。
なので、消耗品程度であれば在庫を作らないことで、

「なくなりかけたら買う」
「なくなったら買う」

という、無駄に考えるエネルギーや時間を使わずに「本当にそのとき必要な物だけを買う」流れにすることができます。

あなたの身の回りにあるのは本当に必要といえる物ばかりですか?

僕自身もさらに徹底したり、定期的に見ていくことでまだまだあると思います。

おすすめの記事