はじめに

こんにちは、ブッヒーです。

今日は一人暮らしを始めた時に、全然お金が貯まらなくて
一生懸命働いてもなぜこんなにお金が貯まらないんだ??
ってなったときのお話をさせてください。

実家にいた私が一人暮らしをはじめたよ

とりあえず何とかなると思って、勢いで一人暮らしを開始!

実家から通勤時間短縮のために引っ越しできたのが5年ほど前になります。
当時は会社勤めをしていて、お給料は確か23万円くらいだったと思います。
実家にいた頃は、そのお給料の中から少しずつだけど貯金ができていたのに、一人暮らしをはじめた途端
全くお金が貯まらなくなったんです。

これを読んでいる方で、一人暮らしの方がいれば分かると思いますが、お給料はもらっているのに、なぜか全然お金が貯まらないんです。
そりゃあ、たまに飲みに行ったり、服を買ったりもしますが、そこまで散財もしないのになぜなんだ・・・

給与明細と真剣に向き合ってみた

私は改めて自分の収支を計算することにしてみました。
給与明細を確認。普段は支給額だけ確認して、細かい数字は見ていなかったんですが
一体何が引かれているのか・・・
所得税
住民税
健康保険
雇用保険・・・

ブッヒー
えっ・・こんなに引かれるものなの?!

総支給額23万円から総控除額が3万円くらいは引かれてました・・
なので手取り(差引支給額)が20万円くらいになっていたのです。
今までちゃんと確認してなかったけど、『税金で引かれる額高すぎ!』ってなりました。

参考:誰でもわかる給料の手取り計算方法&平均給与の実態

ブッヒー
うーん・・・引かれる額はどうやっても、変わらないのでどうしようもないか・・

じゃあ、絶対に出ていくお金は何だろうか?
と思い、支出を書き出してみることに。

住んでいたマンションの家賃 62000円
光熱費(水道代と電気ガス代) 10000円
食費 30000円
携帯電話代 10000円
消耗品費(洗剤とか化粧品とか) 10000円
服・美容院 20000円
交通費 5000円
保険料(けっこう手厚い保険に入っていました) 30000円
合計金額 177000円

 

 

合計支出金額が177000円・・・
私の手取り金額は約20万円
お、これなら少しずつなら貯金できそうな気もします・・でも
今挙げたのが、絶対必要なお金ですよね?

必要最低限のお金だけでは豊かな暮らしは難しい

あと、必要なお金は?意外とある、急な出費

仕事帰りに友達と飲みに行ったり、休日に遊びに行ったりもするだろうし
あとは結婚式でご祝儀が必要だったり、急な病気になって医療費がかかったり、旅行に行ったりと
急な出費が出てくる月もありますよね。
そうなったら貯金どころかむしろマイナスになる月も出てきます。

必死にどこかで節約できないかと考えてみましたが、光熱費を節約したとしても大幅な削減にはならないし
将来のために保険は必要だろうし・・・

ブッヒー
あぁ・・詰んだ・・

ってなりました。

今見返してみたら全然削れる所はあるなぁって感じなんですが・・・
その当時の私にはその知恵も教えてくれる人もいなかったため、一人部屋で呆然としました。

ブッヒー
そうか、この一人暮らしの自由さと、等価交換で、
貯金することを失ったんだ・・

・・・と、悟ったのです。
世の一人暮らしのOLさんも海外旅行に行ったり高いブランドバッグを買ったりしていますが、ちゃんとお金は貯めれていますか?

で、今はどうなっているの?

さて今現在のわたくしですが
何と!ちゃんと貯金できています
貯金額停滞期と比べると、残高は大幅にアップしています。
だからといって毎日もやしばかり食べているわけではありませんよ(笑)
生活のレベルは落とさずに、以前と同じように旅行に行ったり、美味しいものを食べたりして楽しく暮らしています。

考え方を少し変えて
必要のない費用を徹底的に削って、必要な知識を身に付けただけで、少しずつですがお金が貯まるようになりました!

数年前の詰んだと嘆いていた私に教えてあげたい。
『足りないのはお金じゃなくて、正しい知識だよ。』って。

なぜこんな普通の一人暮らしOLの私が貯金ができるようになったのか?
リベラルアーツ大学で学んだことをそのまま実践したまでです。

そのあたりは、また別の記事で詳しく書いていきますね。

おすすめの記事