2017年度のネットビジネス(アフィリエイト)報酬は2億1000万円でした。
法人の決算が終わりましたので、収益報告をします。

 

 

もっと凄い方は周りにもたくさんいらっしゃいますので、自慢をするため掲載するのではないのですが、普段偉そうな事を言っておいて多少は数字の裏付けもないと言葉に信憑性も帯びないのでは?と掲載する事にしました。

 

冒頭に2億円と書きましたが、あくまでこちらはアフィリ報酬、つまり売上です。
2016年度は3億円近くアフィリエイト報酬がありましたが、GOOGLEのアップデートの影響によるSEO変動やメイン広告主の広告予算削減もあり少々落ち込みましたね。

 

肝心の税引前利益は9000万円となりました。
内訳は法人の利益が7000万+役員報酬が2000万円
支払った税金は消費税合わせて2500万円程でした。
(今期1540万+支払い済み予定納税970万)
課税標準額が7000万より少ない理由は支払い済みの事業税や倒産防止共済が課税所得から減額する事が出来るからです。

 

2017年度の結果をまとめると
アフィリ報酬 2億1000万円
経費 1億2000万円(役員報酬除く)
税引前利益 9000万円

となりました。

 

実際は減価償却があったり、ビジネスに関連する打ち合わせや家賃等は会社経費に出来るなど、いくつかの節税を行っていますので利益はもう少し増えます。

 

また事業別にいくつか法人も分けていてそちらの利益や、投資からの収益もありますので、全て足せばまだ増えますが、今回は割愛します。

 

「アフィリエイトって経費あまりかからないんじゃないの?」
「その売上で、この利益はおかしい。脱税してるんじゃないのか?」
と言われそうなので、先に説明しておきます。

 

まず私は個人の専業アフィリエイターさんと違い、法人化してスタッフもいることや、外注さんも多く雇っています。
特に普段から支えてくれているスタッフや外注さんにはなるべく多くの報酬を支払いたいので平均と比べてもかなり高い報酬単価をお支払いしています。

 

また、2017年度は退職するスタッフが居たので今までのお礼と今後の飛躍を願いどかーんと退職金を支払ったのもコスト増の要因です。
内部留保は一定額貯まっていますので、手元の資金を大きくする事よりも次の事業に投資していっている段階です。
新規事業開発にはかなりコストをかけていますが、芽が出るのはまだ少し先になりそうです。
芽が出れば大きく育ちますが、その分参入障壁が高い分野なのでどうなるかという所です。
システム開発等に費用はかかっていますが、その分試験研究費で税額を圧縮する事が出来ました。

 

また、個人でやれば私の手元に残るお金は多くなりますが、同じ志の仲間と全体で豊かになる事を目標としています。
外注さんにも相場よりは高めにお支払しています。
会社の利益を残す事が最大の目的ではありませんし、払うものをきっちり払ってこれだけ残ってくれれば十分満足した数字と言えます。


アフィリエイトは時に孤独さを感じる仕事ですから、同じ志の仲間が居るのは楽しさの一つとも言えますね。
反面、法人化して規模を拡大する事は、責任やリスクも大きくなるので一長一短あり、どちらが良いとは一概に言えません。

 

アフィリエイト収益は不安定な数字です。
今日の仕事が明日なくなってもおかしくない厳しさもありますので気持ちを引き締めていかないといけないですね。
実際次の決算はメインカテゴリのクライアントの予算縮小により売上は落ちそうで、
現在育てているサイトの結果次第で来年の売上が決まりそうですね。

 

私はネットビジネス(アフィリエイト)をメインに、不動産や株に投資していますが、当ブログのテーマは、
もう一歩、今より自由になる」事を目指しています。
今回の記事公開はテーマから外れてしまってるかもしれませんが、実績を示さない状態では中々信用してもらえないのも事実なので書いてみました。

 


ネットビジネスは向き不向きもありますし、他の方法もありますから、稼ぎ方は自身の特性に合ったものを選ばれると良いと思います。

 

両@学長
本業でも副業でも良いので稼いだお金を投資に回して、不労所得を増やしていく事が自由への一歩になりますね。

 

日々頑張りましょう^^
それではまた!

記事がいいなと思った方はクリックお願いします!
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
おすすめの記事