資産を増やすなら固定費削減がパフォーマンス大!「どんなときもWiFi」をおすすめする理由

こんにちは、パスコです。

当ブログ:リベラルアーツ大学では、経済的自由を獲得するために以下の4つのことを大切にしています。

経済的自由を得るために大切な4つのこと
  • 稼ぐ…副業や儲けるための考え方を身につける
  • 増やす…株や不動産などの投資・攻めの資産形成
  • 貯める…正しい知識を身につけ、浪費を抑え・節約する
  • 守る…資産を守るための正しい知識を身につけ、社会制度や補助を活用する

パスコ
その中でも【貯める】にあたる固定費削減は経済的自由に最も近い一歩だと言えます。

なぜなら、すぐに成果が出るとは限らない投資や副業と比べ、

  • 保険
  • 光熱費
  • 通信費
  • 家賃

といった毎月かかる固定費を見直して削減すれば、少しの手間で

  • 削減した分のお金をすぐに
  • しかも毎月

得ることができるからです!

パスコ
今回は通信費の見直しにオススメしたい「どんなときもWiFi」について、その魅力と利用時の注意点をご紹介します!
スポンサーリンク

どんなときもWiFiとは?

▼動画解説はこちらをご覧ください

どんなときもWiFi」は株式会社グッド・ラックが2019年に提供開始したモバイルWiFiで、
  • 毎月3450円という安さで
  • いつでもどこでも(海外でも!)
  • 容量無制限でインターネットが使い放題
という、今までになかった画期的な特徴をもつモバイルWiFiです。

あひるくん
そもそも「モバイルWiFi」って何?

モバイルWiFiとは

モバイルWiFiとは、持ち運びできるWiFiルーターです。(「ポケットWiFi」と呼ばれることもあります)

自宅に引く固定インターネット回線とは異なり、モバイルWiFiには以下のような特徴があります。

モバイルWifiの特徴
  • 工事不要
  • 配線、設備不要
  • 自宅はもちろん、持ち運び可能なので屋外でもWiFiが使える

▼このような持ち運び可能なWiFiルーターを使用することで、自宅でも屋外でもWiFiを使うことができます。(端末の種類はモバイルWiFiを契約する会社によって異なります)

モバイルwifi

モバイルwifi(wimax)

あひるくん
家でも外でも使えるなら、自宅のインターネットは不要ってこと!?

パスコ
って思うでしょ?
でも従来のモバイルWiFiにはいくつか欠点があるんです…

従来のモバイルWiFiの欠点

今回オススメする「どんなときもWiFi」が登場するまで、従来のモバイルWiFiはメインのインターネット回線として利用するには向かない”欠点”がありました。

従来のモバイルWiFiの欠点
  • データ容量・通信制限がある
    通信量無制限をうたっているモバイルWiFiでも、実際は3日で10GB以上使うと制限がかかり、通信速度が遅くなることがある。自宅回線の代わりとしては不十分。
  • 通信速度が不安定
    地下・山間部などの地域によっては、利用している回線業者の電波が弱く、通信速度が不安定になることがある。
  • 通信制限がある割には、価格が高い
    最初の1〜2ヶ月のみ安くなっている場合もあるが、契約期間全体で計算すると1ヶ月あたり4000円前後になるものが多い。(しかも2年〜3年の契約期間の縛りがある)
    例:月々のスマホ代+自宅のインターネット回線に加えて、モバイルWiFi代も支払うとなると毎月の通信費はかなり上がってしまう。
▼1日のデータ通信量の例
インターネットヘビーユーザーの1日の通信量イメージ
上記の「データ通信量の例」を見ても分かるように、日頃からインターネットでSNSや動画を視聴する人なら、すぐにモバイルWiFiのデータ通信制限にひっかかってしまいます。

あひるくん
全然アカンやん

パスコ
でも「どんなときもWiFi」なら、これらの欠点が解決します!

他社とは違う!どんなときもWiFiの特徴

「どんなときもWiFi」は従来の他社モバイルWiFiにはない優れた特徴があります。

データ容量・通信制限がなく、無制限で使用できる

データ容量・通信制限がなく、無制限で使用できる

他社モバイルWiFiのような通信制限がないので、屋外での使用はもちろん、自宅でYouTubeやNetflixの動画をたくさん視聴する人でも、安心して楽しむことができます。

▼他社モバイルWiFiとの比較

どんなときもWiFiWiMAX2(GMO)Ymobile
通信制限無制限【2種類から選択】
7GBプラン・ギガ放題プラン
(※直近3日間で通信量の合計が10GB以上の場合は制限がかかる場合アリ)
【2種類から選択】
7GBプラン・5GBプラン
(※直近3日間で通信量の合計が10GB以上の場合は制限がかかる場合アリ)

あひるくん
部屋で一日中オンラインゲームをしてる僕もこれなら安心!

3キャリア回線に対応!どこにいても最適な回線を使って安定した通信速度

3キャリア回線に対応!最適な回線を使って安定した通信速度

他社モバイルWiFiの場合、

  • docomo
  • au
  • ソフトバンク

の3キャリアの内、対応している1種類のキャリアの回線しか使用できず、地下やエリアによっては「速度が安定しない」ということもありました。

 

一方で「どんなときもWiFi」は3キャリアすべての回線に対応しているため、1つのキャリアの通信エリアに捕らわれずに広い範囲で安定してインターネットを利用できます。

 

▼他社モバイルWiFiとの比較

どんなときもWiFiWiMAX2(GMO)Ymobile
対応している回線
  • docomo
  • au
  • ソフトバンク
auのみソフトバンクのみ

 

パスコ
例えばdocomo電波が弱いエリアなら、そのエリアで電波が強い他キャリアの回線に自動で切り替わり、快適にインターネットができるようになります
実際のところ速度はどんな感じ?

回線速度については各社「上り◯Mbps・下り◯Mbps」という値がPRされていますが、これはあくまでも目安の数値でしかなく、あまり参考にはなりません。

そこでTwitter上の「どんなときもWiFi」の評判をチェックしてみました。

あひるくん
速度面も結構良さそうだね
さらに海外でも利用可能!

従来のモバイルWiFiは、海外旅行の際に別途オプションをつけたり、新たに海外対応のモバイルWiFiをレンタルする必要がありました。

ですが「どんなときもWiFi」なら特別な手続き不要で、海外でもそのまま使用することができます。(別途海外料金は発生します)

「どんなときもWiFi」なら海外でも利用可能!

パスコ
乗り継ぎ国でのWiFi利用のことを考えたり、モバイルWiFiの受取や返却日の心配をしなくて済むのは嬉しい!

インターネット使い放題で月額定額3,480円

インターネット使い放題で月額定額3,480円

どんなときもWiFiは、

  • 他社と変わらない良心的な価格
  • 毎月定額で分かりやすい料金設定

という、価格面でも無理なく安心して利用できるモバイルWiFiです。

▼他社モバイルWiFiとの比較

どんなときもWiFiWiMAX2(GMO)Ymobile
最低契約期間2年3年3年
最低契約期間における
1ヶ月あたりの料金
3,480円
(通信量無制限)
4,226円
(ギガ放題プランの場合)
3,696円
(7GBプランの場合)
解約手数料(違約金)更新月以外は9,500円更新月以外は9,500円更新月以外は9,500円
※税抜価格
※なるべく通信容量や価格帯が近いプランで比較していますが、条件によって金額等は変動します

パスコ
WiMAX2(GMO)にはキャッシュバック特典もありますが、契約月から11か月目に案内メールが来たり、かなり分かりづらい流れになってます…汗

あひるくん
なんだかキャッシュバックの手続きを忘れちゃいそう
「どんなときもWiFi」のちょっと残念な料金体系
  • 月額3,480円はクレジットカード払いのみ(口座振替の場合は月額3,980円)
  • 3年目以降は3,980円
  • 2年の契約縛りがあり、更新月以外に解約すると解約手数料9,500円がかかる(他社も同様)

あひるくん
月額3,480円で使用して解約する場合は、更新月を忘れないようにしないとね…

他社モバイルWiFiとの比較まとめ

改めて、代表的な他社モバイルWiFi2社と「どんなときもWiFi」の特徴を以下の表にまとめました。

どんなときもWiFiWiMAX2(GMO)Ymobile
通信制限無制限【2種類から選択】
7GBプラン・ギガ放題プラン
(※直近3日間で通信量の合計が10GB以上の場合は制限がかかる場合アリ)
【2種類から選択】
7GBプラン・5GBプラン
(※直近3日間で通信量の合計が10GB以上の場合は制限がかかる場合アリ)
対応している回線
  • docomo
  • au
  • ソフトバンク
auのみソフトバンクのみ
海外での利用対応
(契約も不要)
非対応対応
(別途契約が必要)
最低契約期間2年3年3年
最低契約期間における
1ヶ月あたりの料金
3,480円
(クレジット払い)
4,226円
(ギガ放題プランの場合)
3,696円
(7GBプランの場合)
解約手数料(違約金)更新月以外は9,500円更新月以外は9,500円更新月以外は9,500円
解約時の機器返却返却が必要
(欠品があると損害金18000円かかる場合あり)
不要
(解約後は使用できない)
不要
(解約後は使用できない)

 

 どんなときもWiFiをオススメする理由

  • 通信量無制限
  • 安定した回線
  • 他社に引けを取らない低価格
  • 海外でも面倒な手続きなく利用できる

通信制限がないので自宅の固定インターネット回線の代わりにでき、更に端末を持ち運べば屋外でも使えるので、スマホの通信プランを安いものに変更できます。

あひるくん
【自宅インターネット回線】【スマホの契約プラン】両方の固定費を削減できるかも!

パスコ
価格面・内容面ともに優秀なモバイルWiFiと言えます!

どんなときもWiFiを契約する前にチェックしておきたい注意点

非常にオススメできる「どんなときもWiFi」ですが、注意しておくべき点もあります。

  • 25ヶ月目以降は500円アップ(3480円→3980円)
  • 更新月に解約しないと解約手数料がかかる(この仕組みは他社も同様)
  • 機器はレンタル品扱いなので、解約時に返却が必要(紛失すると損害金18,000円かかる場合がある)

あひるくん
箱や説明書も無くさないように注意しないとね!

パスコ
3年目から料金アップは残念だけど、その頃にはもっと良いモバイルWiFiが登場してる可能性もあるので、乗り換えを検討しよう!

 

「どんなときもWiFi」に乗り換える必要がないケースとは?

今回、私パスコ個人としても「どんなときもWiFi」に乗り換えるか検討してみました。

私の通信費見直しにおける主な着眼点としても以下の2点です。

  • 「どんなときもWiFi」を持ち運ぶことでスマホの通信量プランを見直して安くできるかどうか
  • 自宅の固定インターネット回線を「どんなときもWiFi」に乗り換えることで、固定回線の費用を下げることができるかどうか

 

その結果、現状は以下の理由で「どんなときもWiFi」の乗り換えを見送ることにしました。

  • 家族(夫)がいるため屋外に持ち出せず、モバイルWiFiのメリットを活かせない(スマホ通信費の節約に繋がらない)
  • 夫婦で旅行にもあまり行かないので、屋外で使うケースもない
  • 現在の自宅の固定回線の方が「どんなときもWiFi」よりも1ヶ月200円ほど安い

パスコ
見直してみたけど、私の場合は固定費は下がらなさそうでした…

 

ただし、

  • 現在契約しているスマホや固定回線のプラン利用料
  • 一人暮らしかどうか
  • 家族構成(子どもがどれくらいWiFiを使うか)
  • 旅行やレジャーの頻度
  • 引っ越しや出張が多いかどうか

などの各自の条件によっては、「どんなときもWiFi」に乗り換える方がお得かつ利便性もアップすると思います。

あひるくん
一人暮らしの人ならほぼ確実に固定費を削減&利便性もアップするね!

パスコ
大事なのは手間を惜しまず、定期的に固定費を見直す事だと思います

まとめ:どんなときもWiFiを活用するための3つの注意点

  • 格安で
  • いつでもどこでも(海外でも!)
  • 容量無制限でインターネットが使い放題

という他社モバイルWiFiにはない魅力を兼ね揃えた「どんなときもWiFi」ですが、利用する際の3つの注意点を改めてまとめておきます。

    どんなときもWiFiを活用するための注意点
    1. 利用料金の支払いはクレジットカードを使う
      (口座振替の場合500円高くなります)
    2. 2年後の更新月(無料で解約できる月)を忘れないようにする
      (3年目から月額利用料がアップするから)
    3. 届いた機器や付属品は返却時に必要なので、大切に保管しておく
      (欠品があると損害金18000円かかる場合あり)

    パスコ
    ちょっと面倒くさいけど、月々の固定費を下げられるなら十分手間と合うと思います!

    そして「どんなときもWiFi」を契約したら、必ず

    • スマホ通信量の契約プラン見直し
    • 自宅のインターネット回線を解約できる場合は解約

    を行いましょう!

    あひるくん
    通信費が安くなる上、更に満足度もアップするなら「どんなときもWiFi」を使わない手はないね

    パスコ
    ちょっとしたことでも面倒臭がらず、積極的に固定費を見直して行動できなければ、せっかく増やした資産も減っていく一方ですよ!
    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事